回答編集履歴

1

追記1

2021/09/13 12:10

投稿

BeatStar
BeatStar

score3

test CHANGED
@@ -279,51 +279,3 @@
279
279
 
280
280
 
281
281
  デバッガを使う方法とかもありますが、これも発想自体は同じです。
282
-
283
-
284
-
285
- ----------------------
286
-
287
-
288
-
289
- [追記1]
290
-
291
-
292
-
293
- ちなみに、これが「3の倍数」とかになったらどうなるでしょうか。
294
-
295
- if( i % 6 == 0 ) の部分の条件式を書き直さないといけないはずです。
296
-
297
-
298
-
299
- そこで、引数 n として与えられたものを使います。( n の意味が「個数」とか別のものだと話が変わってくるが、今回は「nの倍数」の意味で言っているので )
300
-
301
-
302
-
303
- では、単純に計算してみてください。
304
-
305
-
306
-
307
- 2の倍数 => i % 2 == 0
308
-
309
- 3の倍数 => i % 3 == 0
310
-
311
- 4の倍数 => i % 4 == 0
312
-
313
- ...
314
-
315
-
316
-
317
- なにかに気づきませんか?
318
-
319
-
320
-
321
- そう、i % <N> == 0 となっていますね。(抽象度を上げると)
322
-
323
-
324
-
325
- <N> は使える範囲で考えると 引数 n ですね。
326
-
327
-
328
-
329
- 後はわかりますね?