回答編集履歴

4 盗聴可能性について追記

tanat

tanat score 9577

2015/12/12 23:43  投稿

> 6. HTTPS通信の優位性は何か. 
[SSL/TLS解説](https://www.geotrust.co.jp/ssl_guideline/ssl_beginners/?sid=ssl) 
HTTPSによる通信は、途中経路の暗号化、改竄からの保護、及び受信者が成りすましを行っていないことが保証されます。(所謂オレオレ証明書ではDNSポイゾニングやhostsの書き換えによる通信先の錯誤に対して無力) 
(ただし、これはアルゴリズムやCPUの性能の進化によって陳腐化する可能性はあります。)
それに対してHTTPによる通信は全て平文で送信されるため、途中経路のあらゆる地点で盗聴が可能です。 
暗号化されていない/wep等の脆弱な暗号化通信の無線LANの場合はその電波を受信できる人全員、  
内部ルータの管理者、スイッチングハブの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。
hidden属性は単純に「ブラウザがレンダリングする時に表示しない属性」であって、安全性とは一切関係ありません。
3 追記

tanat

tanat score 9577

2015/12/12 23:24  投稿

> 6. HTTPS通信の優位性は何か. 
[SSL/TLS解説](https://www.geotrust.co.jp/ssl_guideline/ssl_beginners/?sid=ssl) 
HTTPSによる通信は、途中経路の暗号化、改竄からの保護、及び受信者が成りすましを行っていないことが保証されます。(所謂オレオレ証明書ではDNSポイゾニングやhostsの書き換えによる通信先の錯誤に対して無力) 
(ただし、これはアルゴリズムやCPUの性能によって陳腐化する可能性はあります。)
(ただし、これはアルゴリズムやCPUの性能の進化によって陳腐化する可能性はあります。)
それに対してHTTPによる通信は全て平文で送信されるため、途中経路のあらゆる地点で盗聴が可能です。 
内部ルータの管理者、スイッチングハブの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。
hidden属性は単純に「ブラウザがレンダリングする時に表示しない属性」であって、安全性とは一切関係ありません。
2 hiddenについて追記

tanat

tanat score 9577

2015/12/12 23:21  投稿

> 6. HTTPS通信の優位性は何か. 
[SSL/TLS解説](https://www.geotrust.co.jp/ssl_guideline/ssl_beginners/?sid=ssl) 
HTTPSによる通信は、途中経路の暗号化、改竄からの保護、及び受信者が成りすましを行っていないことが保証されます。(所謂オレオレ証明書ではDNSポイゾニングやhostsの書き換えによる通信先の錯誤に対して無力) 
(ただし、これはアルゴリズムやCPUの性能によって陳腐化する可能性はあります。)
それに対してHTTPによる通信は全て平文で送信されるため、途中経路のあらゆる地点で盗聴が可能です。 
内部ルータの管理者、スイッチングハブの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。
内部ルータの管理者、スイッチングハブの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。
hidden属性は単純に「ブラウザがレンダリングする時に表示しない属性」であって、安全性とは一切関係ありません。
1 少し追記

tanat

tanat score 9577

2015/12/12 23:20  投稿

> 6. HTTPS通信の優位性は何か. 
[SSL/TLS解説](https://www.geotrust.co.jp/ssl_guideline/ssl_beginners/?sid=ssl) 
HTTPSによる通信は、途中経路の暗号化、改竄からの保護、及び受信者が成りすましを行っていないことが保証されます。(所謂オレオレ証明書ではDNSポイゾニングやhostsの書き換えによる通信先の錯誤に対して無力) 
(ただし、これはアルゴリズムやCPUの性能によって陳腐化する可能性はあります。)
それに対してHTTPによる通信は全て平文で送信されるため、途中経路のあらゆる地点で盗聴が可能です。 
内部ルータの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。
内部ルータの管理者、スイッチングハブの管理者、内部プロキシサーバの管理者、プロバイダの管理者、相手先サーバのルータ管理者、サーバ管理者、その他あらゆる箇所でです。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る