回答編集履歴

1 内容追記

kazto

kazto score 5590

2018/06/04 11:06  投稿

# 進むべき道についての一例  
 
システムエンジニアとして働く以上、一生勉強からは逃れられないと思っています。
そういう点で、本当に勉強したくないというのであれば、向いていないので他の職種へ転職をお勧めします。
一方で、単にプログラミングが嫌いなだけであり、それ以外の業務にさほど苦手意識が無いのであれば、生きる道もあるかと思います。
管理能力、調整能力を磨き、管理者、マネージャとしての道を極める生き方です。
30という年次からすると、まずはPMOの役割を進んで取り組んでみてはいかがでしょうか。
30という年次からすると、まずはPMOの役割を進んで取り組んでみてはいかがでしょうか。
# 不安について
karunさんが感じている不安の根源を分析する必要があります。
karunさんの中に何かしらの理想があり、それに対して現状との乖離があると感じているはずです。
本文から読み取るに、理想とする状態は以下のようなエンジニア像でしょうか。
* バリバリコードを書き、OSSなどで貢献する
* 休日も勉強を欠かさず、技術書を何冊も読み込む
* 広範な知識を持ち、業務上の問題を解決に導く
会社の同僚さんの中にそのようなロールモデルとなる方がいらっしゃると、ますますプレッシャーを感じることになると思います。
この場合の解決策は、やはり目標とする**ロールモデルを適切に定義**することだと思います。
人間は苦手なことを補うより、得意なことを伸ばす方が何倍も効率が良く成長できるものです。
これには、ご自身の長所、ストロングポイントを分析する必要があります。
そうやって周囲のニーズと比較して自分の武器となる能力が見つかったなら、それを磨いていけばいいのです。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る