回答編集履歴

4 たいぽ

NamedPython

NamedPython score 32

2018/02/21 15:57  投稿

Warningに書いてある通りです。
原則、コマンドは環境変数PATH内から探索され実行されます。その中に、brewがあるディレクトリへのパスが存在しません。
なので、環境変数PATHにパスを追加しましょう。
いくつか方法はありますが、 `~/.bashrc` または `~/.bash_profile` (どちらか存在する方、なければどちらかを追加)に記載していきましょう。お好みのエディタでファイルを開き、
```bash
...
export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin
```
を追加します。保存して閉じ、コンソールで
`$ source ~/(記載したファイル)`
を実行すれば完了です。
P.S.
これらの操作は、公式ページの[Install Linuxbrew](http://linuxbrew.sh)の章にも書いてあります。CentOSなので`~/.bash_profile`でいいですね。
3 コマンドではなくファイルへの記述でした

NamedPython

NamedPython score 32

2018/02/21 15:56  投稿

Warningに書いてある通りです。
原則、コマンドは環境変数PATH内から探索され実行されます。その中に、brewがあるディレクトリへのパスが存在しません。
なので、環境変数PATHにパスを追加しましょう。
いくつか方法はありますが、 `~/.bashrc` または `~/.bash_profile` (どちらか存在する方、なければどちらかを追加)に記載していきましょう。お好みのエディタでファイルを開き、
`$ export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
```bash
...
export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
```
を追加します。保存して閉じ、コンソールで
`$ source ~/(記載したファイル)`
を実行すれば完了です。
P.S.
これらの操作は、公式ページの[Install Linuxbrew](http://linuxbrew.sh)の章にも書いてあります。CentOSなので`~/.bash_profile`でいいですね。
2 コマンドにはわかりやすいように「$」を追加

NamedPython

NamedPython score 32

2018/02/20 13:34  投稿

Warningに書いてある通りです。
原則、コマンドは環境変数PATH内から探索され実行されます。その中に、brewがあるディレクトリへのパスが存在しません。
なので、環境変数PATHにパスを追加しましょう。
いくつか方法はありますが、 `~/.bashrc` または `~/.bash_profile` (どちらか存在する方、なければどちらかを追加)に記載していきましょう。お好みのエディタでファイルを開き、
`export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
`$ export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
を追加します。保存して閉じ、コンソールで
`source ~/(記載したファイル)`
`$ source ~/(記載したファイル)`
を実行すれば完了です。
P.S.
これらの操作は、公式ページの[Install Linuxbrew](http://linuxbrew.sh)の章にも書いてあります。CentOSなので`~/.bash_profile`でいいですね。
1 binの他にsbinも必要だったため追記。公式のURLも追記。

NamedPython

NamedPython score 32

2018/02/20 13:33  投稿

Warningに書いてある通りです。
原則、コマンドは環境変数PATH内から探索され実行されます。その中に、brewがあるディレクトリへのパスが存在しません。
なので、環境変数PATHにパスを追加しましょう。
いくつか方法はありますが、 `~/.bashrc` または `~/.bash_profile` (どちらか存在する方、なければどちらかを追加)に記載していきましょう。お好みのエディタでファイルを開き、
`export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin`
`export PATH=PATH:/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin`
を追加します。保存して閉じ、コンソールで
`source ~/(記載したファイル)`
を実行すれば完了です。
を実行すれば完了です。
P.S.
これらの操作は、公式ページの[Install Linuxbrew](http://linuxbrew.sh)の章にも書いてあります。CentOSなので`~/.bash_profile`でいいですね。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る