質問編集履歴

1 詳細追記

tsuyoring

tsuyoring score 81

2017/11/05 18:59  投稿

Laravel/Passportによる認証が上手くいかない
やりたいこと:
下記の設定を元に
http://xx.xx.xx.xx/api/redirect へアクセスして、承認画面を表示したい
```php
Route::group(['prefix' => 'api', 'namespace' => 'Api'], function () {
   Route::get('/redirect', function () {
       $query = http_build_query([
           'client_id' => '4',
           'redirect_uri' => 'http://xxx/xxx',
           'response_type' => 'code',
           'scope' => '',
       ]);
       return redirect('http://xx.xx.xx.xx/oauth/authorize?'.$query);
   });
}
```
---
現在の状況
http://xx.xx.xx.xx/login
へ遷移してしまい、認証画面へ行くことが出来ない。
※下記サイトの「承認画面」にが表示されるイメージですをしています。
https://qiita.com/niiyz/items/fffff94acb6061ecc9d4
---
困っているポイント
http://xx.xx.xx.xx/oauth/authorize?xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
のURLへのアクセスに認証が必要かと思っているのですが、そこの認証のさせ方が良く分かりません。
どのように認証させたら良いのでしょうか?
どのように認証させたら良いのでしょうか?
---
追記します。
ChromeのDeveloperToolを見る限り、
http://xx.xx.xx.xx/oauth/authorize?xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
へアクセスした際にRedirectが発生してしまっているようです。
また、oauth_clientsのDBですが、今回認証させるclient_idは
personal_access_client:0
password_client:0
revoked:0
に設定しています。
  • PHP

    38950 questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • OAuth 2.0

    224 questions

    OAuth 2.0(Open Authorization 2.0)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

  • Laravel 5

    3340 questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る