質問編集履歴

2 変更

Chandler_Bing

Chandler_Bing score -31

2019/07/14 02:58  投稿

PHPでの少し複雑な条件判定
現在phpで大学受験のシステムを課題作成しています。
ユーザー(受験者が)受検したい学科などを選択し、個人情報、支払い情報を入力する。というのがシステムの流れです。
現在担当しているのが、ユーザー(受験者が)選択した、試験会場や学科がルールに沿っているかを確認する条件分岐です。
**条件分岐の詳細**
```ここに言語を入力
ユーザー(受験者)は画面に表示される項目を選択します。
★ユーザー(受験者)選択の順序
試験グループ → 試験募集区分 → 受験日 → 学科、試験会場
★試験グループについて
イメージとしては「AO入試」、「一般入試」、「帰国子女枠」などです。
今回は画面には一つ(一般入試)しか表示されておらず、ユーザー(受験者)には選択肢はありません。
★試験募集区分について
試験グループ(一般入試)を選択後に画面が遷移し、
画面には「前期」「中期」の二つが表示されています。
★受験日について
試験募集区分を選択すると、ドロップダウンで選択できる受験日が表示されます。
「前期」→ 07/08 or 07/09
「中期」→ 12/10 or 12/11
が選択肢となっています。
★学科、試験会場について
受験日を選択すると選択可能な学科と試験会場が表示されます。
前期、中期や選択肢した受験日に関わらず
学科は「経済学部」と「経営学部」、試験会場は「東京」「大阪」「福岡」が選択できます。
★エラーを表示させる条件
同一試験募集区分で複数受験する場合 ↓
例)前期 → 07/08 と 前期 → 07/09 を受験
例)中期 → 12/10 と 中期 → 12/11 を受験
①試験会場は両日程とも同じでなけらばならない。
②学科は両日程とも同じでなけらばならない。
エラーにしたいのはこの条件に反した場合のみです。
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 前期 → 07/09 → 経済学部、大阪 は試験会場エラーですが
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 中期 → 12/10 → 経済学部、大阪 は試験会場エラーになりません。
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 前期 → 07/09 → 経営学部、東京 は学科エラーですが
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 中期 → 12/10 → 経営学部、東京 は学科エラーになりません。
```
**値を定義しているphpファイル**
```php
/*定義①
試験グループ 一般入試 EXAMG00001-0001
試験募集区分 前期 EN00000-101 中期 EN00000-102
試験日 07/08 EN10000-701 07/09 EN10000-702 12/10 EN10001-701 12/11 EN10001-702
試験会場 東京 EN20000-101 大阪 EN20000-102 福岡 EN20000-103
学科 経済 EN30000-001 経営 EN30000-002
定義②
試験日07/08 SCD000-001
試験日07/09 SCD000-002
試験日12/10 SCD000-003
試験日12/11 SCD000-004
試験会場 東京 PLA000-001
試験会場 大阪 PLA000-002
試験会場 福岡 PLA000-003
学科 経済学部 CRS000-001
学科 経営学部 CRS000-002
定義①と②を結びつけるファイルがあり以下の様に定義されています。
試験日グループと試験募集区分についてはどの様に定義されていたかは覚えていません。
*/
$image =
[
//試験グループ
'EXAMG00001-0001' => 'something',
//試験募集区分
//前期
'EN00000-101' => 'something',
//中期
'EN00000-102' => 'something',
//試験日
//07/08
'EN10000-701' => 'SCD000-001',
//07/09
'EN10000-702' => 'SCD000-002',
//12/10
'EN10001-701' => 'SCD000-003',
//12/11
'EN10001-702' => 'SCD000-004',
//試験会場
//東京
'EN20000-101' => 'PLA000-001',
//大阪
'EN20000-102' => 'PLA000-002',
//福岡
'EN20000-103' => 'PLA000-003',
//学科
//経済学部
'EN30000-001' => 'CRS000-001',
//経営学部
'EN30000-002' => 'CRS000-002',
];
```
**POSTされる値をphpファイルに作成**
```php
/*
ユーザー(受験者)は以下の4つの試験を受験すると選択しました。
希望試験:
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京、経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪、経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡、経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡、経営学部
エラーチェックについて:
①試験会場についてのチェックと、学科についてのチェックは分けて行う
②エラーの場合はエラーメッセージをechoするのみ
③以下の配列($result)がPOSTで送信されてきます。ですので以下の$resultを使用し条件分岐をしたいです。
定義を色々書きましたが、要は以下の配列がPOST時に飛んでくるので、どうしても以下の値を使用しなければなりません。
*/
$result = array(
'course'=>array(
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-701/EN30000-001' => 'CRS000-001',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-702/EN30000-001' => 'CRS000-001',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-701/EN30000-001' => 'CRS000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-702/EN30000-002' => 'CRS000-002',
),
'place'=>array(
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-701/EN20000-101' => 'PLA000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-701/EN20000-101' => 'PLA000-001',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-702/EN20000-102' => 'PLA000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-701/EN20000-103' => 'PLA000-003',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-702/EN20000-103' => 'PLA000-003',
),
);
```
**問題点**
エラーチェックはコメントアウトに記述した通りです。
★エラーを表示させる条件
同一試験募集区分で複数受験する場合 ↓
例)前期 → 07/08 と 前期 → 07/09 を受験
例)中期 → 12/10 と 中期 → 12/11 を受験
①試験会場は両日程とも同じでなけらばならない。
②学科は両日程とも同じでなけらばならない。
今回の $result の場合だと
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京、経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪、経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡、経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡、経営学部
前期で別試験会場が選択されている。
中期では別学科が選択されている。
という点でエラーを出さなければなりません。
惜しい部分まで行くのですが、中々成功しません。
どのように判定すれば良いでしょうか。
私は以下のようにしましたが、
「前期は両試験とも同一試験会場(学科)で中期は1試験のみ受験するが、前期とは異なる試験会場(学科)を選択する」
の場合にエラーになってくれません。
今回のように前期と中期共に2試験受験す場合はエラーになりますが、、、、。
良い方法を教えて下さい。お願いします。
**自作コード**
```php
$courses = $result['course'];
$early_courses = [];
$middle_courses = [];
$places = $result['place'];
$early_places = [];
$middle_places = [];
//前期と中期の学科と試験会場
foreach ($courses as $course) {
   $early_courses[] = "EARLY_" . $course;
}
foreach ($courses as $course) {
   $middle_courses[] = "MIDDLE_" . $course;
}
foreach ($places as $place) {
   $early_places[] = "EARLY_" . $place;
}
foreach ($places as $place) {
   $middle_places[] = "MIDDLE_" . $place;
}
$exam_error_flag_course = false;
$exam_error_flag_place = false;
//選択された試験の数をカウントする。$result['place']でも同じ。
$exam_cnt = count($result['course']);
//選択された試験のキーを取得。$result['place']でも同じ。
$result_keys = array_keys($result['course']);
$early_section = "EN00000-101";
$early_section_cnt = 0;//前期の試験がいくつ選択されているかカウント
$middle_section = "EN00000-102";
$middle_section_cnt = 0;//中期の試験がいくつ選択されているかカウント
$early_course_economics = "EARLY_CRS000-001";
$early_course_economics_cnt = 0;
$early_course_management = "EARLY_CRS000-002";
$early_course_management_cnt = 0;
$middle_course_economics = "MIDDLE_CRS000-001";
$middle_course_economics_cnt = 0;
$middle_course_management = "MIDDLE_CRS000-002";
$middle_course_management_cnt = 0;
$early_place_tokyo = "EARLY_PLA000-001";
$early_place_tokyo_cnt = 0;
$early_place_osaka = "EARLY_PLA000-002";
$early_place_osaka_cnt = 0;
$early_place_fukuoka = "EARLY_PLA000-003";
$early_place_fukuoka_cnt = 0;
$middle_place_tokyo = "MIDDLE_PLA000-001";
$middle_place_tokyo_cnt = 0;
$middle_place_osaka = "MIDDLE_PLA000-002";
$middle_place_osaka_cnt = 0;
$middle_place_fukuoka = "MIDDLE_PLA000-003";
$middle_place_fukuoka_cnt = 0;
//前期と中期の試験が複数選択されているか確認する
for ($i = 0; $i < $exam_cnt; $i++) {
   if ($early_section == substr($result_keys[$i], 18, 11)) {
       $early_section_cnt++;
   }
   if ($middle_section == substr($result_keys[$i], 18, 11)) {
       $middle_section_cnt++;
   }
}
   /*
   同一試験募集区分で複数試験が選択されている場合、
   エラーが「出る」場合は以下である。
   選択されたそれぞれの試験会場と学科をカウントした場合、
   カウント数がもし1であればユーザー(受験者)は異なる試験会場や学科を選択肢している。
   */
   //前期の試験が複数選択されている場合
   //学科と試験会場をチェック
   if ($early_section_cnt >= 2) {
       foreach ($early_courses as $value) {
           if ($value == $early_course_economics) {
               $early_course_economics_cnt++;
           }
           if ($value == $early_course_management) {
               $early_course_management_cnt++;
           }
           if ($early_course_economics_cnt == 1 || $early_course_management_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_course = true;
           }
       }
       foreach ($early_places as $value) {
           if ($value == $early_place_tokyo) {
               $early_place_tokyo_cnt++;
           }
           if ($value == $early_place_osaka) {
               $early_place_osaka_cnt++;
           }
           if ($value == $early_place_fukuoka) {
               $early_place_fukuoka_cnt++;
           }
           if ($early_place_tokyo_cnt == 1 || $early_place_osaka_cnt == 1 || $early_place_fukuoka_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_place = true;
           }
       }
   }
   //中期の試験が複数選択されている場合
   //学科と試験会場をチェック
   if ($middle_section_cnt >= 2) {
       foreach ($middle_courses as $value) {
           if ($value == $middle_course_economics) {
               $middle_course_economics_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_course_management) {
               $middle_course_management_cnt++;
           }
           if ($middle_course_economics_cnt == 1 || $middle_course_management_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_course = true;
           }
       }
       foreach ($middle_places as $value) {
           if ($value == $middle_place_tokyo) {
               $middle_place_tokyo_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_place_osaka) {
               $early_place_osaka_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_place_fukuoka) {
               $middle_place_fukuoka_cnt++;
           }
           if ($middle_place_tokyo_cnt == 1 || $middle_place_osaka_cnt == 1 || $middle_place_fukuoka_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_place = true;
           }
       }
   }
   if ($exam_error_flag_course) {
       echo "同一区分で複数の試験を受験する場合は別学科を受験できません";
       echo nl2br("\n");
   } else {
       echo "学科問題なし";
       echo nl2br("\n");
   }
   if ($exam_error_flag_place) {
       echo "同一区分で複数の試験を受験する場合は別試験会場で受験できません";
       echo nl2br("\n");
   } else {
       echo "試験会場問題なし";
   }
```
  • PHP

    38912 questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

1 変更

Chandler_Bing

Chandler_Bing score -31

2019/07/14 02:35  投稿

PHPでの少し複雑な条件判定
現在phpで大学受験のシステムを課題作成しています。
ユーザー(受験者が)受検したい学科などを選択し、個人情報、支払い情報を入力する。というのがシステムの流れです。
現在担当しているのが、ユーザー(受験者が)選択した、試験会場や学科がルールに沿っているかを確認する条件分岐です。
**条件分岐の詳細**
```ここに言語を入力
ユーザー(受験者)は画面に表示される項目を選択します。
★ユーザー(受験者)選択の順序
試験グループ → 試験募集区分 → 受験日 → 学科、試験会場
★試験グループについて
イメージとしては「AO入試」、「一般入試」、「帰国子女枠」などです。
今回は画面には一つ(一般入試)しか表示されておらず、ユーザー(受験者)には選択肢はありません。
★試験募集区分について
試験グループ(一般入試)を選択後に画面が遷移し、
画面には「前期」「中期」の二つが表示されています。
★受験日について
試験募集区分を選択すると、ドロップダウンで選択できる受験日が表示されます。
「前期」→ 07/08 or 07/09
「中期」→ 12/10 or 12/11
が選択肢となっています。
★学科、試験会場について
受験日を選択すると選択可能な学科と試験会場が表示されます。
前期、中期や選択肢した受験日に関わらず
学科は「経済学部」と「経営学部」、試験会場は「東京」「大阪」「福岡」が選択できます。
★エラーを表示させる条件
同一試験募集区分で複数受験する場合 ↓
例)前期 → 07/08 と 前期 → 07/09 を受験
例)中期 → 12/10 と 中期 → 12/11 を受験
①試験会場は両日程とも同じでなけらばならない。
②学科は両日程とも同じでなけらばならない。
エラーにしたいのはこの条件に反した場合のみです。
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 前期 → 07/09 → 経済学部、大阪 は試験会場エラーですが
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 中期 → 12/10 → 経済学部、大阪 は試験会場エラーになりません。
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 前期 → 07/09 → 経営学部、東京 は学科エラーですが
前期 → 07/08 → 経済学部、東京 と 中期 → 12/10 → 経営学部、東京 は学科エラーになりません。
```
**値を定義しているphpファイル**
```php
/*定義①
試験グループ 一般入試 EXAMG00001-0001
試験募集区分 前期 EN00000-101 中期 EN00000-102
試験日 07/08 EN10000-701 07/09 EN10000-702 12/10 EN10001-701 12/11 EN10001-702
試験会場 東京 EN20000-101 大阪 EN20000-102 福岡 EN20000-103
学科 経済 EN30000-001 経営 EN30000-002
定義②
試験日07/08 SCD000-001
試験日07/09 SCD000-002
試験日12/10 SCD000-003
試験日12/11 SCD000-004
試験会場 東京 PLA000-001
試験会場 大阪 PLA000-002
試験会場 福岡 PLA000-003
学科 経済学部 CRS000-001
学科 経営学部 CRS000-002
定義①と②を結びつけるファイルがあり以下の様に定義されています。
試験日グループと試験募集区分についてはどの様に定義されていたかは覚えていません。
*/
$image =
[
//試験グループ
'EXAMG00001-0001' => 'something',
//試験募集区分
//前期
'EN00000-101' => 'something',
//中期
'EN00000-102' => 'something',
//試験日
//07/08
'EN10000-701' => 'SCD000-001',
//07/09
'EN10000-702' => 'SCD000-002',
//12/10
'EN10001-701' => 'SCD000-003',
//12/11
'EN10001-702' => 'SCD000-004',
//試験会場
//東京
'EN20000-101' => 'PLA000-001',
//大阪
'EN20000-102' => 'PLA000-002',
//福岡
'EN20000-103' => 'PLA000-003',
//学科
//経済学部
'EN30000-001' => 'CRS000-001',
//経営学部
'EN30000-002' => 'CRS000-002',
];
```
**POSTされる値をphpファイルに作成**
```php
/*
ユーザー(受験者)は以下の4つの試験を受験すると選択しました。
希望試験:
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡経営学部
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡経営学部
エラーチェックについて:
①試験会場についてのチェックと、学科についてのチェックは分けて行う
②エラーの場合はエラーメッセージをechoするのみ
③以下の配列($result)がPOSTで送信されてきます。ですので以下の$resultを使用し条件分岐をしたいです。
定義を色々書きましたが、要は以下の配列がPOST時に飛んでくるので、どうしても以下の値を使用しなければなりません。
*/
$result = array(
'course'=>array(
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-701/EN30000-001' => 'CRS000-001',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-702/EN30000-001' => 'CRS000-001',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-701/EN30000-001' => 'CRS000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-702/EN30000-002' => 'CRS000-002',
),
'place'=>array(
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-701/EN20000-101' => 'PLA000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-101/EN10000-702/EN20000-102' => 'PLA000-002',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-701/EN20000-103' => 'PLA000-003',
 '//EXAMG00001-0001/EN00000-102/EN10001-702/EN20000-103' => 'PLA000-003',
),
);
```
**問題点**
エラーチェックはコメントアウトに記述した通りです。
★エラーを表示させる条件
同一試験募集区分で複数受験する場合 ↓
例)前期 → 07/08 と 前期 → 07/09 を受験
例)中期 → 12/10 と 中期 → 12/11 を受験
①試験会場は両日程とも同じでなけらばならない。
②学科は両日程とも同じでなけらばならない。
今回の $result の場合だと
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡経営学部
一般入試 → 前期 → 07/08 → 東京経済学部
一般入試 → 前期 → 07/09 → 大阪経済学部
一般入試 → 中期 → 12/10 → 福岡経済学部
一般入試 → 中期 → 12/11 → 福岡経営学部
前期で別試験会場が選択されている。
中期では別学科が選択されている。
という点でエラーを出さなければなりません。
惜しい部分まで行くのですが、中々成功しません。
どのように判定すれば良いでしょうか。
私は以下のようにしましたが、
「前期は両試験とも同一試験会場(学科)で中期は1試験のみ受験するが、前期とは異なる試験会場(学科)を選択する」
の場合にエラーになってくれません。
今回のように前期と中期共に2試験受験す場合はエラーになりますが、、、、。
良い方法を教えて下さい。お願いします。
**自作コード**
```php
$courses = $result['course'];
$early_courses = [];
$middle_courses = [];
$places = $result['place'];
$early_places = [];
$middle_places = [];
//前期と中期の学科と試験会場
foreach ($courses as $course) {
   $early_courses[] = "EARLY_" . $course;
}
foreach ($courses as $course) {
   $middle_courses[] = "MIDDLE_" . $course;
}
foreach ($places as $place) {
   $early_places[] = "EARLY_" . $place;
}
foreach ($places as $place) {
   $middle_places[] = "MIDDLE_" . $place;
}
$exam_error_flag_course = false;
$exam_error_flag_place = false;
//選択された試験の数をカウントする。$result['place']でも同じ。
$exam_cnt = count($result['course']);
//選択された試験のキーを取得。$result['place']でも同じ。
$result_keys = array_keys($result['course']);
$early_section = "EN00000-101";
$early_section_cnt = 0;//前期の試験がいくつ選択されているかカウント
$middle_section = "EN00000-102";
$middle_section_cnt = 0;//中期の試験がいくつ選択されているかカウント
$early_course_economics = "EARLY_CRS000-001";
$early_course_economics_cnt = 0;
$early_course_management = "EARLY_CRS000-002";
$early_course_management_cnt = 0;
$middle_course_economics = "MIDDLE_CRS000-001";
$middle_course_economics_cnt = 0;
$middle_course_management = "MIDDLE_CRS000-002";
$middle_course_management_cnt = 0;
$early_place_tokyo = "EARLY_PLA000-001";
$early_place_tokyo_cnt = 0;
$early_place_osaka = "EARLY_PLA000-002";
$early_place_osaka_cnt = 0;
$early_place_fukuoka = "EARLY_PLA000-003";
$early_place_fukuoka_cnt = 0;
$middle_place_tokyo = "MIDDLE_PLA000-001";
$middle_place_tokyo_cnt = 0;
$middle_place_osaka = "MIDDLE_PLA000-002";
$middle_place_osaka_cnt = 0;
$middle_place_fukuoka = "MIDDLE_PLA000-003";
$middle_place_fukuoka_cnt = 0;
//前期と中期の試験が複数選択されているか確認する
for ($i = 0; $i < $exam_cnt; $i++) {
   if ($early_section == substr($result_keys[$i], 18, 11)) {
       $early_section_cnt++;
   }
   if ($middle_section == substr($result_keys[$i], 18, 11)) {
       $middle_section_cnt++;
   }
}
   /*
   同一試験募集区分で複数試験が選択されている場合、
   エラーが「出る」場合は以下である。
   選択されたそれぞれの試験会場と学科をカウントした場合、
   カウント数がもし1であればユーザー(受験者)は異なる試験会場や学科を選択肢している。
   */
   //前期の試験が複数選択されている場合
   //学科と試験会場をチェック
   if ($early_section_cnt >= 2) {
       foreach ($early_courses as $value) {
           if ($value == $early_course_economics) {
               $early_course_economics_cnt++;
           }
           if ($value == $early_course_management) {
               $early_course_management_cnt++;
           }
           if ($early_course_economics_cnt == 1 || $early_course_management_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_course = true;
           }
       }
       foreach ($early_places as $value) {
           if ($value == $early_place_tokyo) {
               $early_place_tokyo_cnt++;
           }
           if ($value == $early_place_osaka) {
               $early_place_osaka_cnt++;
           }
           if ($value == $early_place_fukuoka) {
               $early_place_fukuoka_cnt++;
           }
           if ($early_place_tokyo_cnt == 1 || $early_place_osaka_cnt == 1 || $early_place_fukuoka_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_place = true;
           }
       }
   }
   //中期の試験が複数選択されている場合
   //学科と試験会場をチェック
   if ($middle_section_cnt >= 2) {
       foreach ($middle_courses as $value) {
           if ($value == $middle_course_economics) {
               $middle_course_economics_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_course_management) {
               $middle_course_management_cnt++;
           }
           if ($middle_course_economics_cnt == 1 || $middle_course_management_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_course = true;
           }
       }
       foreach ($middle_places as $value) {
           if ($value == $middle_place_tokyo) {
               $middle_place_tokyo_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_place_osaka) {
               $early_place_osaka_cnt++;
           }
           if ($value == $middle_place_fukuoka) {
               $middle_place_fukuoka_cnt++;
           }
           if ($middle_place_tokyo_cnt == 1 || $middle_place_osaka_cnt == 1 || $middle_place_fukuoka_cnt == 1) {
               $exam_error_flag_place = true;
           }
       }
   }
   if ($exam_error_flag_course) {
       echo "同一区分で複数の試験を受験する場合は別学科を受験できません";
       echo nl2br("\n");
   } else {
       echo "学科問題なし";
       echo nl2br("\n");
   }
   if ($exam_error_flag_place) {
       echo "同一区分で複数の試験を受験する場合は別試験会場で受験できません";
       echo nl2br("\n");
   } else {
       echo "試験会場問題なし";
   }
```
  • PHP

    38912 questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る