質問編集履歴

9 修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/07 00:02  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
 
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
 
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
 
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
 
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
 
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
 
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
 
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
 
 
 
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
 
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
 
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
- **2/6 追記**
gmail.comから返信されたメールをtest@example.comに宛ての受信ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is **.**.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=pass (signature
was verified) header.d=gmail.com;example.jp; dmarc=pass action=none
header.from=gmail.com;compauth=pass reason=100
Received-SPF: Pass (protection.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates **.**.**.** as permitted sender)
receiver=protection.outlook.com; client-ip=**.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (**.**.**.**) by
OS2JPN01FT014.mail.protection.outlook.com (**.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 03:27:16
+0000
Received: by mail.example.jp (Postfix)
id D680BC5270F; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Delivered-To: test-sender@mail.example.jp
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id BDC75C5270E
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp BDC75C5270E
Authentication-Results-Original: mail.example.jp;   dkim=pass
(2048-bit key) header.d=gmail.com header.i=@gmail.com header.b="FQTsoxTx"
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Authentication-Results-Original: mailserver01.example.jp (amavisd-new);
dkim=pass (2048-bit key) header.d=gmail.com
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 0jv0lMK8BnWF
for <test-sender@mail.example.jp>;
Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Received: from mail-oi1-f174.google.com (mail-oi1-f174.google.com [**.**.**.**])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id DA4ADC5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:14 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp DA4ADC5270C
Received: by mail-oi1-f174.google.com with SMTP id y23so10393548oia.4
for <test-sender@mail.example.jp>; Sun, 03 Feb 2019 19:27:14 -0800 (PST)
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=gmail.com; s=20161025;
h=mime-version:in-reply-to:references:from:date:message-id:subject:to;
bh=4*****************************=;
******************************************************
9g0w==
X-Google-DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=1e100.net; s=20161025;
```
````
auから返信されたメールをtest@example.comに宛ての迷惑ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
このメッセージはスパムと判定されました。29 日後に削除されます。 スパムではありません
ラベル: Junk Email (30 日) 有効期限: 2019/03/06 (水) 20:35
abc@ezweb.ne.jp
2019/02/04 (月) 20:35
Test
Received: from HK****:.****.outlook.com (2******)
by HK****:.****.outlook.com with HTTPS via
**********.OUTLOOK.COM; Mon, 4 Feb 2019 11:35:07 +0000
Received: from ***********.outlook.com (****)
by ********.outlook.com (*****) with
Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17; Mon, 4 Feb
2019 11:35:06 +0000
Received: from ***********.outlook.com
(*********) by ********.office365.com
(*****) with Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17 via Frontend
Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05 +0000
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is ***.***.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=none (message
not signed) header.d=none;example.jp; dmarc=fail action=none
header.from=ezweb.ne.jp;compauth=fail reason=001
Received-SPF: Pass (****.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates ***.**.**.** as permitted sender)
receiver=****.outlook.com; client-ip=***.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (***.**.**.**) by
*****.outlook.com (***.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05
+0000
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id B2136C5270E
for <test@example.com>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp B2136C5270E
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 8sonWnwK4MOR for <test@example.com>;
Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
Received: from ezweb.ne.jp (nx3oBP05-10.ezweb.ne.jp [***.***.**.***])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id 1E339C5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp 1E339C5270C
Received: from mm01proxy07 (localhost [127.0.0.1])
by au.com with ESMTP id x14BZ3cF031103
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
Date: Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
From: <abc@ezweb.ne.jp>
To: <test-sender@mail.example.jp>
Message-ID: <20*******1proxy07.ezweb.ne.jp>
Subject: Reply
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="US-ASCII"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Return-Path: support@mail.example.jp
```
 
---  
 
 
~~virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。~~
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
 
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
-------------------------------
**2/7 追記**
opendkim.confにRemoveOldSignatures yes の設定を入れました。
```ここに言語を入力
# 20190206 ADD
RemoveOldSignatures yes
```
RemoveOldSignatures設定を入れる事で私のau宛てのメールアドレスから返信してOFFICE365側に転送すると10通中8通は受信ボックスに格納されるようになりましたが、docomo.ne.jp i.softnbanl.jpからの返信はスパム扱いのままです
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

8 修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 10:18  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
- **2/6 追記**
gmail.comから返信されたメールをtest@example.comに宛ての受信ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is **.**.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=pass (signature
was verified) header.d=gmail.com;example.jp; dmarc=pass action=none
header.from=gmail.com;compauth=pass reason=100
Received-SPF: Pass (protection.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates **.**.**.** as permitted sender)
receiver=protection.outlook.com; client-ip=**.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (**.**.**.**) by
OS2JPN01FT014.mail.protection.outlook.com (**.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 03:27:16
+0000
Received: by mail.example.jp (Postfix)
id D680BC5270F; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Delivered-To: test-sender@mail.example.jp
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id BDC75C5270E
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp BDC75C5270E
Authentication-Results-Original: mail.example.jp;   dkim=pass
(2048-bit key) header.d=gmail.com header.i=@gmail.com header.b="FQTsoxTx"
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Authentication-Results-Original: mailserver01.example.jp (amavisd-new);
dkim=pass (2048-bit key) header.d=gmail.com
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 0jv0lMK8BnWF
for <test-sender@mail.example.jp>;
Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Received: from mail-oi1-f174.google.com (mail-oi1-f174.google.com [**.**.**.**])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id DA4ADC5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:14 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp DA4ADC5270C
Received: by mail-oi1-f174.google.com with SMTP id y23so10393548oia.4
for <test-sender@mail.example.jp>; Sun, 03 Feb 2019 19:27:14 -0800 (PST)
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=gmail.com; s=20161025;
h=mime-version:in-reply-to:references:from:date:message-id:subject:to;
bh=4*****************************=;
******************************************************
9g0w==
X-Google-DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=1e100.net; s=20161025;
```
auから返信されたメールをtest@example.comに宛ての迷惑ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
このメッセージはスパムと判定されました。29 日後に削除されます。 スパムではありません
ラベル: Junk Email (30 日) 有効期限: 2019/03/06 (水) 20:35
abc@ezweb.ne.jp
2019/02/04 (月) 20:35
Test
Received: from HK****:.****.outlook.com (2******)
by HK****:.****.outlook.com with HTTPS via
**********.OUTLOOK.COM; Mon, 4 Feb 2019 11:35:07 +0000
Received: from ***********.outlook.com (****)
by ********.outlook.com (*****) with
Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17; Mon, 4 Feb
2019 11:35:06 +0000
Received: from ***********.outlook.com
(*********) by ********.office365.com
(*****) with Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17 via Frontend
Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05 +0000
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is ***.***.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=none (message
not signed) header.d=none;example.jp; dmarc=fail action=none
header.from=ezweb.ne.jp;compauth=fail reason=001
Received-SPF: Pass (****.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates ***.**.**.** as permitted sender)
receiver=****.outlook.com; client-ip=***.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (***.**.**.**) by
*****.outlook.com (***.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05
+0000
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id B2136C5270E
for <test@example.com>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp B2136C5270E
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 8sonWnwK4MOR for <test@example.com>;
Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
Received: from ezweb.ne.jp (nx3oBP05-10.ezweb.ne.jp [***.***.**.***])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id 1E339C5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp 1E339C5270C
Received: from mm01proxy07 (localhost [127.0.0.1])
by au.com with ESMTP id x14BZ3cF031103
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
Date: Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
From: <abc@ezweb.ne.jp>
To: <test-sender@mail.example.jp>
Message-ID: <20*******1proxy07.ezweb.ne.jp>
Subject: Reply
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="US-ASCII"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Return-Path: support@mail.example.jp
```
---
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
~~virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。~~
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

7 説明修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 02:53  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
- **2/6 追記**
gmail.comから返信されたメールをtest@example.comに宛ての受信ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is **.**.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=pass (signature
was verified) header.d=gmail.com;example.jp; dmarc=pass action=none
header.from=gmail.com;compauth=pass reason=100
Received-SPF: Pass (protection.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates **.**.**.** as permitted sender)
receiver=protection.outlook.com; client-ip=**.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (**.**.**.**) by
OS2JPN01FT014.mail.protection.outlook.com (**.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 03:27:16
+0000
Received: by mail.example.jp (Postfix)
id D680BC5270F; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Delivered-To: test-sender@mail.example.jp
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id BDC75C5270E
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp BDC75C5270E
Authentication-Results-Original: mail.example.jp;   dkim=pass
(2048-bit key) header.d=gmail.com header.i=@gmail.com header.b="FQTsoxTx"
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Authentication-Results-Original: mailserver01.example.jp (amavisd-new);
dkim=pass (2048-bit key) header.d=gmail.com
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 0jv0lMK8BnWF
for <test-sender@mail.example.jp>;
Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Received: from mail-oi1-f174.google.com (mail-oi1-f174.google.com [**.**.**.**])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id DA4ADC5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:14 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp DA4ADC5270C
Received: by mail-oi1-f174.google.com with SMTP id y23so10393548oia.4
for <test-sender@mail.example.jp>; Sun, 03 Feb 2019 19:27:14 -0800 (PST)
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=gmail.com; s=20161025;
h=mime-version:in-reply-to:references:from:date:message-id:subject:to;
bh=4*****************************=;
******************************************************
9g0w==
X-Google-DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=1e100.net; s=20161025;
```
auから返信されたメールをtest@example.comに宛ての迷惑ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
このメッセージはスパムと判定されました。29 日後に削除されます。 スパムではありません
ラベル: Junk Email (30 日) 有効期限: 2019/03/06 (水) 20:35
abc@ezweb.ne.jp
2019/02/04 (月) 20:35
Test
Received: from HK****:.****.outlook.com (2******)
by HK****:.****.outlook.com with HTTPS via
**********.OUTLOOK.COM; Mon, 4 Feb 2019 11:35:07 +0000
Received: from ***********.outlook.com (****)
by ********.outlook.com (*****) with
Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17; Mon, 4 Feb
2019 11:35:06 +0000
Received: from ***********.outlook.com
(*********) by ********.office365.com
(*****) with Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17 via Frontend
Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05 +0000
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is ***.***.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=none (message
not signed) header.d=none;example.jp; dmarc=fail action=none
header.from=ezweb.ne.jp;compauth=fail reason=001
Received-SPF: Pass (****.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates ***.**.**.** as permitted sender)
receiver=****.outlook.com; client-ip=***.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (***.**.**.**) by
*****.outlook.com (***.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05
+0000
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id B2136C5270E
for <test@example.com>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp B2136C5270E
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 8sonWnwK4MOR for <test@example.com>;
Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
Received: from ezweb.ne.jp (nx3oBP05-10.ezweb.ne.jp [***.***.**.***])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id 1E339C5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp 1E339C5270C
Received: from mm01proxy07 (localhost [127.0.0.1])
by au.com with ESMTP id x14BZ3cF031103
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
Date: Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
From: <abc@ezweb.ne.jp>
To: <test-sender@mail.example.jp>
Message-ID: <20*******1proxy07.ezweb.ne.jp>
Subject: Reply
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="US-ASCII"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Return-Path: support@mail.example.jp
```
---
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.j宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

6 追記

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 02:52  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
- 2/6 追記
- **2/6 追記**
gmail.comから返信されたメールをtest@example.comに宛ての受信ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is **.**.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=pass (signature
was verified) header.d=gmail.com;example.jp; dmarc=pass action=none
header.from=gmail.com;compauth=pass reason=100
Received-SPF: Pass (protection.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates **.**.**.** as permitted sender)
receiver=protection.outlook.com; client-ip=**.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (**.**.**.**) by
OS2JPN01FT014.mail.protection.outlook.com (**.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 03:27:16
+0000
Received: by mail.example.jp (Postfix)
id D680BC5270F; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Delivered-To: test-sender@mail.example.jp
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id BDC75C5270E
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp BDC75C5270E
Authentication-Results-Original: mail.example.jp;   dkim=pass
(2048-bit key) header.d=gmail.com header.i=@gmail.com header.b="FQTsoxTx"
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Authentication-Results-Original: mailserver01.example.jp (amavisd-new);
dkim=pass (2048-bit key) header.d=gmail.com
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 0jv0lMK8BnWF
for <test-sender@mail.example.jp>;
Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)
Received: from mail-oi1-f174.google.com (mail-oi1-f174.google.com [**.**.**.**])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id DA4ADC5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:14 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp DA4ADC5270C
Received: by mail-oi1-f174.google.com with SMTP id y23so10393548oia.4
for <test-sender@mail.example.jp>; Sun, 03 Feb 2019 19:27:14 -0800 (PST)
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=gmail.com; s=20161025;
h=mime-version:in-reply-to:references:from:date:message-id:subject:to;
bh=4*****************************=;
******************************************************
9g0w==
X-Google-DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;
d=1e100.net; s=20161025;
```
auから返信されたメールをtest@example.comに宛ての迷惑ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります
```ここに言語を入力
このメッセージはスパムと判定されました。29 日後に削除されます。 スパムではありません
ラベル: Junk Email (30 日) 有効期限: 2019/03/06 (水) 20:35
abc@ezweb.ne.jp
2019/02/04 (月) 20:35
Test
Received: from HK****:.****.outlook.com (2******)
by HK****:.****.outlook.com with HTTPS via
**********.OUTLOOK.COM; Mon, 4 Feb 2019 11:35:07 +0000
Received: from ***********.outlook.com (****)
by ********.outlook.com (*****) with
Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17; Mon, 4 Feb
2019 11:35:06 +0000
Received: from ***********.outlook.com
(*********) by ********.office365.com
(*****) with Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17 via Frontend
Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05 +0000
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is ***.***.**.**)
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=none (message
not signed) header.d=none;example.jp; dmarc=fail action=none
header.from=ezweb.ne.jp;compauth=fail reason=001
Received-SPF: Pass (****.outlook.com: domain of
mail.example.jp designates ***.**.**.** as permitted sender)
receiver=****.outlook.com; client-ip=***.**.**.**;
helo=mail.example.jp;
Received: from mail.example.jp (***.**.**.**) by
*****.outlook.com (***.**.**.**) with Microsoft
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05
+0000
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id B2136C5270E
for <test@example.com>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp B2136C5270E
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 8sonWnwK4MOR for <test@example.com>;
Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
Received: from ezweb.ne.jp (nx3oBP05-10.ezweb.ne.jp [***.***.**.***])
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id 1E339C5270C
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp 1E339C5270C
Received: from mm01proxy07 (localhost [127.0.0.1])
by au.com with ESMTP id x14BZ3cF031103
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
Date: Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900
From: <abc@ezweb.ne.jp>
To: <test-sender@mail.example.jp>
Message-ID: <20*******1proxy07.ezweb.ne.jp>
Subject: Reply
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="US-ASCII"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Return-Path: support@mail.example.jp
```
---
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.j宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

5 内容修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 02:51  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
 
- 2/6 追記  
 
gmail.comから返信されたメールをtest@example.comに宛ての受信ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります  
 
```ここに言語を入力  
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is **.**.**.**)  
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=pass (signature  
was verified) header.d=gmail.com;example.jp; dmarc=pass action=none  
header.from=gmail.com;compauth=pass reason=100  
Received-SPF: Pass (protection.outlook.com: domain of  
mail.example.jp designates **.**.**.** as permitted sender)  
receiver=protection.outlook.com; client-ip=**.**.**.**;  
helo=mail.example.jp;  
Received: from mail.example.jp (**.**.**.**) by  
OS2JPN01FT014.mail.protection.outlook.com (**.**.**.**) with Microsoft  
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 03:27:16  
+0000  
 
Received: by mail.example.jp (Postfix)  
id D680BC5270F; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)  
Delivered-To: test-sender@mail.example.jp  
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])  
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id BDC75C5270E  
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)  
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp BDC75C5270E  
Authentication-Results-Original: mail.example.jp;   dkim=pass  
(2048-bit key) header.d=gmail.com header.i=@gmail.com header.b="FQTsoxTx"  
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp  
Authentication-Results-Original: mailserver01.example.jp (amavisd-new);  
dkim=pass (2048-bit key) header.d=gmail.com  
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])  
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)  
with ESMTP id 0jv0lMK8BnWF  
for <test-sender@mail.example.jp>;  
Mon, 4 Feb 2019 12:27:15 +0900 (JST)  
Received: from mail-oi1-f174.google.com (mail-oi1-f174.google.com [**.**.**.**])  
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id DA4ADC5270C  
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 12:27:14 +0900 (JST)  
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp DA4ADC5270C  
Received: by mail-oi1-f174.google.com with SMTP id y23so10393548oia.4  
for <test-sender@mail.example.jp>; Sun, 03 Feb 2019 19:27:14 -0800 (PST)  
DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;  
d=gmail.com; s=20161025;  
h=mime-version:in-reply-to:references:from:date:message-id:subject:to;  
bh=4*****************************=;  
******************************************************  
9g0w==  
X-Google-DKIM-Signature: v=1; a=rsa-sha256; c=relaxed/relaxed;  
d=1e100.net; s=20161025;  
 
```  
 
auから返信されたメールをtest@example.comに宛ての迷惑ボックスに転送された時のヘッダ情報は下記となります  
 
```ここに言語を入力  
このメッセージはスパムと判定されました。29 日後に削除されます。 スパムではありません  
 
ラベル: Junk Email (30 日) 有効期限: 2019/03/06 (水) 20:35  
abc@ezweb.ne.jp  
2019/02/04 (月) 20:35  
Test  
 
Received: from HK****:.****.outlook.com (2******)  
by HK****:.****.outlook.com with HTTPS via  
**********.OUTLOOK.COM; Mon, 4 Feb 2019 11:35:07 +0000  
Received: from ***********.outlook.com (****)  
by ********.outlook.com (*****) with  
Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,  
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17; Mon, 4 Feb  
2019 11:35:06 +0000  
Received: from ***********.outlook.com  
(*********) by ********.office365.com  
(*****) with Microsoft SMTP Server (version=TLS1_2,  
cipher=TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384) id 15.20.1580.17 via Frontend  
Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05 +0000  
Authentication-Results: spf=pass (sender IP is ***.***.**.**)  
smtp.mailfrom=mail.example.jp; example.jp; dkim=none (message  
not signed) header.d=none;example.jp; dmarc=fail action=none  
header.from=ezweb.ne.jp;compauth=fail reason=001  
Received-SPF: Pass (****.outlook.com: domain of  
mail.example.jp designates ***.**.**.** as permitted sender)  
receiver=****.outlook.com; client-ip=***.**.**.**;  
helo=mail.example.jp;  
Received: from mail.example.jp (***.**.**.**) by  
*****.outlook.com (***.**.**.**) with Microsoft  
SMTP Server id 15.20.1580.10 via Frontend Transport; Mon, 4 Feb 2019 11:35:05  
+0000  
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])  
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id B2136C5270E  
for <test@example.com>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)  
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp B2136C5270E  
X-Virus-Scanned: amavisd-new at mail.example.jp  
Received: from mail.example.jp ([127.0.0.1])  
by localhost (mailserver01.example.jp [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)  
with ESMTP id 8sonWnwK4MOR for <test@example.com>;  
Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)  
Received: from ezweb.ne.jp (nx3oBP05-10.ezweb.ne.jp [***.***.**.***])  
by mail.example.jp (Postfix) with ESMTP id 1E339C5270C  
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:04 +0900 (JST)  
DKIM-Filter: OpenDKIM Filter v2.11.0 mail.example.jp 1E339C5270C  
Received: from mm01proxy07 (localhost [127.0.0.1])  
by au.com with ESMTP id x14BZ3cF031103  
for <test-sender@mail.example.jp>; Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900  
Date: Mon, 4 Feb 2019 20:35:03 +0900  
From: <abc@ezweb.ne.jp>  
To: <test-sender@mail.example.jp>  
Message-ID: <20*******1proxy07.ezweb.ne.jp>  
Subject: Reply  
MIME-Version: 1.0  
Content-Type: text/plain; charset="US-ASCII"  
Content-Transfer-Encoding: 7bit  
Return-Path: support@mail.example.jp  
 
```  
 
 
---
2/6 追記
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.j宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

4 修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 02:10  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathをsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
■auキャリア宛メール⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
---
2/6 追記
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.j宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

3 内容修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/06 01:58  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
**mail.example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
アカウント@mail.example.com向けに転送されますが、DKIM設定で、no signing table matchとなり、
アカウントの受信ボックスでなく、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
キャリアから返信されたメールをsender_canonical_mapsで送信専用のメールサーバドメインに置き換えて、転送する事は可能なのでしょうか
OFFICE365側にある**example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
この時、キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@mail.example.comに転送した時のログです
この時、OFFICE365側にあるアカウント@example.com向けに転送されますが、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
メールログを見ると、DKIM設定で、no signing table matchのログが確認出来ます。
ですが、gmail.com、yahoo.co.jp宛てに送信したメールから返信されたメールについては
aliasesでexample.comに転送され、受信ボックスに格納されてきます
gmail.com、yahoo.co.jpから返信したメールの転送時は受信ボックスに格納され、
携帯キャリアからの返信メールの転送時は迷惑ボックスに格納されるのかが不明となっています。
キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@example.comに転送した時のログです
また、本サーバ構成を添付しますのでご参照ください
![イメージ説明](3e2829b75049a95a1dd969f4598fe15c.png)
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
```ここに言語を入力
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/cleanup[27673]: 8848DC5270E: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signing table match for 'abcd@ezweb.ne.jp'
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signature data
■mail.example.jp⇒auキャリア宛メール送信
Feb 5 13:29:59 mailserver01 postfix/cleanup[1264]: E2ED0C5270E: message-id=<20190205042959.E2ED0C5270E@mail.example.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: from=<mail@mail.example.jp>, size=1694, nrcpt=1 (queue active)
> Feb 1 10:24:07 mailserver01 amavis[124059]: (124059-01) Passed CLEAN {RelayedInbound}, [***.***.**.***]:45909 [***.***.**.***] <support@mail.example.jp> -> <test@mail.example.jp>, Queue-ID: D5A37C5270C, Message-ID: <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>, mail_id: mK6y6R5gwjNY, Hits: 3.152, size: 808, queued_as: 8848DC5270E, 1686 ms
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/smtp[27674]: D5A37C5270C: to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024,
delay=1.8, delays=0.09/0/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as 8848DC5270E)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: D5A37C5270C: removed
Feb 1 10:24:07 mailserver01postfix/cleanup[27673]: 9E6F4C5270C: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/local[27769]: 8848DC5270E: to=<test@mail.example.jp>, relay=local, delay=0.1, delays=0.08/0.01/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded as 9E6F4C5270C)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: from=<support@mail.example.jp>, size=1936, nrcpt=1 (queue active)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: removed
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/smtp[27682]: 9E6F4C5270C: to=<test@mail.example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=example-jp.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=1.7, delays=0.01/0/0.34/1.4, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp> [InternalId=1314259994436, Hostname=SG***.apcpr**.prod.outlook.com] 9724 bytes in 0.255, 37.129 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: removed
Feb 5 13:29:59 mailserver01 opendkim[1089]: E2ED0C5270E: DKIM-Signature field added (s=20190117, d=mail.example.jp)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: E2ED0C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1391, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 amavis[77266]: (77266-01) Passed CLEAN {RelayedOutbound}, MYNETS LOCAL [**.**.**.**]:51716 <support@mail.example.jp> -> <abc@ezweb.ne.jp>, Queue-ID: 329F0C5270C, mail_id: Q61yBWbSIT2Z, Hits: -0.86, size: 779, queued_as: E2ED0C5270E, 1721 ms
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1265]: 329F0C5270C: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.09/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as E2ED0C5270E)
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/qmgr[26631]: 329F0C5270C: removed
Feb 5 13:30:00 mailserver01 postfix/smtp[1276]: E2ED0C5270E: to=<abc@ezweb.ne.jp>, relay=lsean.ezweb.ne.jp[***.**.***.***]:25, delay=0.22, delays=0.09/0.01/0.09/0.04, dsn=2.0.0, status=sent (250 Ok: queued as 1C4AFCE)
```
 
```
```ここに言語を入力
■auキャリア宛メール送信⇒test@mail.example.jpに返信⇒test@example.comに転送
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: connect from localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtpd[20863]: BE826C5270E: client=localhost[127.0.0.1]
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/cleanup[20854]: BE826C5270E: message-id=<2019proxy09.ezweb.ne.jp>
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signing table match for 'abc@ezweb.ne.jp'
Feb 5 13:30:13 mailserver01 opendkim[1058]: BE826C5270E: no signature data
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: from=<support@mail.example.jp>, size=1332, nrcpt=1 (queue active)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 amavis[99888]: (99888-01) Passed CLEAN {RelayedOpenRelay}, [***.**.***.**]:3862 [**.***.**.**] <support@mail.example.jp> -> <test@example.com>, Queue-ID: 129C1C5270C, Message-ID: <2019proxy09.ezweb.ne.jp>, mail_id: wh1F6zkehPCM, Hits: 2.932, size: 791, queued_as: BE826C5270E, 1697 ms
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/smtp[20856]: 129C1C5270C: to=<test@example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024, delay=1.8, delays=0.1/0.01/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as BE826C5270E)
Feb 5 13:30:13 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: 129C1C5270C: removed
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/smtp[20865]: BE826C5270E: to=<test@example.com>, relay=example.com.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=2.6, delays=0.08/0.01/0.36/2.1, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019proxy09.ezweb.ne.jp> [InternalId=19683835119297, Hostname=TY***.prod.outlook.com] 8912 bytes in 0.304, 28.612 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 5 13:30:16 mailserver01 postfix/qmgr[46328]: BE826C5270E: removed
```
---
2/6 追記
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtualでの転送設定でも当該事象は解消されませんでした。
また、https://blog.jicoman.info/2014/09/postfix_aliases_envelope_from/
のように、
```ここに言語を入力
virtual_alias_maps = regexp:/etc/postfix/recipient_canonical.regexp
/etc/postfix/sender_canonical.regexp
```
を設定をしましたが、
mail.example.jpのメールサーバからabc@ezweb.ne.j宛てのキャリア向けに送信しようとすると、
このメールサーバ内でabcユーザのドメインをexample.comドメインに書き換えてしまい、
example.comにはabcユーザがいない事でbounceになってしまいます。
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

2 説明修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/02 02:04  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathがsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
**mail.example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
アカウント@mail.example.com向けに転送されますが、アカウントの受信ボックスでなく、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
アカウント@mail.example.com向けに転送されますが、DKIM設定で、no signing table matchとなり、
アカウントの受信ボックスでなく、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
キャリアから返信されたメールをsender_canonical_mapsで送信専用のメールサーバドメインに置き換えて、転送する事は可能なのでしょうか
この時、キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@mail.example.comに転送した時のログです
```ここに言語を入力
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/cleanup[27673]: 8848DC5270E: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signing table match for 'abcd@ezweb.ne.jp'
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signature data
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: from=<mail@mail.example.jp>, size=1694, nrcpt=1 (queue active)
> Feb 1 10:24:07 mailserver01 amavis[124059]: (124059-01) Passed CLEAN {RelayedInbound}, [***.***.**.***]:45909 [***.***.**.***] <support@mail.example.jp> -> <test@mail.example.jp>, Queue-ID: D5A37C5270C, Message-ID: <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>, mail_id: mK6y6R5gwjNY, Hits: 3.152, size: 808, queued_as: 8848DC5270E, 1686 ms
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/smtp[27674]: D5A37C5270C: to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024,
delay=1.8, delays=0.09/0/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as 8848DC5270E)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: D5A37C5270C: removed
Feb 1 10:24:07 mailserver01postfix/cleanup[27673]: 9E6F4C5270C: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/local[27769]: 8848DC5270E: to=<test@mail.example.jp>, relay=local, delay=0.1, delays=0.08/0.01/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded as 9E6F4C5270C)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: from=<support@mail.example.jp>, size=1936, nrcpt=1 (queue active)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: removed
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/smtp[27682]: 9E6F4C5270C: to=<test@mail.example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=example-jp.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=1.7, delays=0.01/0/0.34/1.4, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp> [InternalId=1314259994436, Hostname=SG***.apcpr**.prod.outlook.com] 9724 bytes in 0.255, 37.129 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: removed
```
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

1 修正

tk_flavor

tk_flavor score 102

2019/02/02 01:52  投稿

受信メールの転送時にno signing table matchとなり迷惑メール扱いされる
現在、起こっている問題は下記となります。
送信専用のメールサーバのドメインが@mail.example.jpです
送信専用のメールサーバのドメインが@**mail.example.jp**です
送信する際にsender_canonical_mapsで
Return-Pathがsupport@mail.example.jpのsupportアカウントに変えてメールを送っています。
このメールサーバからdocomo.ne.jp i.softbank.jp ezweb.ne.jp宛てのキャリア向けアドレスにメール送信を行います。
受信したキャリアメールを送信アドレスに返信します。
返信されたメールは元の送信専用メールサーバに到着し、/etc/aliasで指定されたアカウントメールを
mail.example.comの別ドメインに転送するようにしています。
**mail.example.com**の別ドメインに転送するようにしています。
アカウント@mail.example.com向けに転送されますが、アカウントの受信ボックスでなく、迷惑フォルダに入ってくる事が問題になっています。
キャリアから返信されたメールをsender_canonical_mapsで送信専用のメールサーバドメインに置き換えて、転送する事は可能なのでしょうか
この時、キャリアメールから受信メールに対して返信を行い、送信専用のメールサーバからtest@mail.example.comに転送した時のログです
```ここに言語を入力
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/cleanup[27673]: 8848DC5270E: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signing table match for 'abcd@ezweb.ne.jp'
Feb 1 10:24:07 mailserver01 opendkim[1089]: 8848DC5270E: no signature data
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: from=<mail@mail.example.jp>, size=1694, nrcpt=1 (queue active)
> Feb 1 10:24:07 mailserver01 amavis[124059]: (124059-01) Passed CLEAN {RelayedInbound}, [***.***.**.***]:45909 [***.***.**.***] <support@mail.example.jp> -> <test@mail.example.jp>, Queue-ID: D5A37C5270C, Message-ID: <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>, mail_id: mK6y6R5gwjNY, Hits: 3.152, size: 808, queued_as: 8848DC5270E, 1686 ms
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/smtp[27674]: D5A37C5270C: to=<test@mail.example.jp>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1]:10024,
delay=1.8, delays=0.09/0/0.01/1.7, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 from MTA(smtp:[127.0.0.1]:10025): 250 2.0.0 Ok: queued as 8848DC5270E)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: D5A37C5270C: removed
Feb 1 10:24:07 mailserver01postfix/cleanup[27673]: 9E6F4C5270C: message-id=<2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp>
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/local[27769]: 8848DC5270E: to=<test@mail.example.jp>, relay=local, delay=0.1, delays=0.08/0.01/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded as 9E6F4C5270C)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: from=<support@mail.example.jp>, size=1936, nrcpt=1 (queue active)
Feb 1 10:24:07 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 8848DC5270E: removed
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/smtp[27682]: 9E6F4C5270C: to=<test@mail.example.com>, orig_to=<test@mail.example.jp>, relay=example-jp.mail.eo.outlook.com[***.**.**.**]:25, delay=1.7, delays=0.01/0/0.34/1.4, dsn=2.6.0, status=sent (250 2.6.0 <2019020****@mm04***.ezweb.ne.jp> [InternalId=1314259994436, Hostname=SG***.apcpr**.prod.outlook.com] 9724 bytes in 0.255, 37.129 KB/sec Queued mail for delivery)
Feb 1 10:24:09 mailserver01 postfix/qmgr[34590]: 9E6F4C5270C: removed
```
  • Linux

    4989 questions

    Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

  • CentOS

    3526 questions

    CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

  • SMTP

    135 questions

    SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はIPネットワークでemailを伝送する為のプロトコルです。

  • Postfix

    349 questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る