質問編集履歴

6 タイトル他

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 23:19  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでpushメソッドが機能しない(コンパイル済)
Milkcocoaの ESP8266 SDKでpushメソッドが機能しない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
初めて質問させて頂きます。  
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。
初めて質問させて頂きます。
Arduinoは使わずESP-WROOM-02単体での運用です。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)
のスケッチ例を試していますが、コンパイル、ESP-WROOM-02に書込みはできたのですが、
Milkcocoaのデータストアに書き込みがされません。
Milkcocoaのデータストアにデータの送信?がされません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID      "********"
#define WLAN_PASS      "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID     "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE  "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM   = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
 Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {    //自分で追加
 Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
 Serial.println(); Serial.println();
 Serial.print("Connecting to ");
 Serial.println(WLAN_SSID);
 WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
 while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
   delay(500);
   Serial.print(".");
 }
 Serial.println();
 Serial.println("WiFi connected");
 Serial.println("IP address: ");
 Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
 Serial.begin(115200);
 delay(10);
 Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
 setupWiFi();
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;  //自分で追加
};
void loop() {
 milkcocoa.loop();
 int val = analogRead(A0);
 Serial.println(String(val));
 DataElement elem = DataElement();
 DataElement elem1 = DataElement();  //自分で追加
 elem.setValue("v", val);
 elem1.setValue("age",40);   //自分で追加
 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
 milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);  //自分で追加
 Serial.println("loop");
 delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

5 初心者マーク追加

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 23:11  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでpushメソッドが機能しない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。
初めて質問させて頂きます。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)
のスケッチ例を試していますが、コンパイル、ESP-WROOM-02に書込みはできたのですが、
Milkcocoaのデータストアに書き込みがされません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID "********"
#define WLAN_PASS "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {    //自分で追加
Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
Serial.println(); Serial.println();
Serial.print("Connecting to ");
Serial.println(WLAN_SSID);
WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
delay(500);
Serial.print(".");
}
Serial.println();
Serial.println("WiFi connected");
Serial.println("IP address: ");
Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
Serial.begin(115200);
delay(10);
Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
setupWiFi();
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;  //自分で追加
};
void loop() {
milkcocoa.loop();
int val = analogRead(A0);
Serial.println(String(val));
DataElement elem = DataElement();
DataElement elem1 = DataElement();  //自分で追加
elem.setValue("v", val);
elem1.setValue("age",40);   //自分で追加
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);  //自分で追加
Serial.println("loop");
delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

4 誤字修正

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 23:06  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでpushメソッドが動作ていない(コンパイル済)
ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでpushメソッドが機能しない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。
初めて質問させて頂きます。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)
のスケッチ例を試していますが、コンパイル、ESP-WROOM-02に書込みはできたのですが、
Milkcocoaのデータストアに書き込みがされません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID "********"
#define WLAN_PASS "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {    //自分で追加
Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
Serial.println(); Serial.println();
Serial.print("Connecting to ");
Serial.println(WLAN_SSID);
WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
delay(500);
Serial.print(".");
}
Serial.println();
Serial.println("WiFi connected");
Serial.println("IP address: ");
Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
Serial.begin(115200);
delay(10);
Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
setupWiFi();
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;  //自分で追加
};
void loop() {
milkcocoa.loop();
int val = analogRead(A0);
Serial.println(String(val));
DataElement elem = DataElement();
DataElement elem1 = DataElement();  //自分で追加
elem.setValue("v", val);
elem1.setValue("age",40);   //自分で追加
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);  //自分で追加
Serial.println("loop");
delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

3 明確化

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 22:58  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでMilkcocoaのデータストアに書き込めない(コンパイル済)
ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでpushメソッドが動作ていない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。
初めて質問させて頂きます。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)
のスケッチ例を試していますが、コンパイル、ESP-WROOM-02に書込みはできたのですが、
Milkcocoaのデータストアに書き込みがされません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID      "********"
#define WLAN_PASS      "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID     "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE  "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM   = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
 Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {
void onsend(DataElement *elem1) {    //自分で追加
 Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
 Serial.println(); Serial.println();
 Serial.print("Connecting to ");
 Serial.println(WLAN_SSID);
 WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
 while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
   delay(500);
   Serial.print(".");
 }
 Serial.println();
 Serial.println("WiFi connected");
 Serial.println("IP address: ");
 Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
 Serial.begin(115200);
 delay(10);
 Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
 setupWiFi();
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;  //自分で追加
};
void loop() {
 milkcocoa.loop();
 int val = analogRead(A0);
 Serial.println(String(val));
 DataElement elem = DataElement();
 DataElement elem1 = DataElement();
 DataElement elem1 = DataElement();  //自分で追加
 elem.setValue("v", val);
 elem1.setValue("age",40);
 elem1.setValue("age",40);   //自分で追加
 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
 milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);
 milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);  //自分で追加
 Serial.println("loop");
 delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

2 内容修正

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 22:50  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでDataStoreに書き込めない(コンパイル済)
ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでMilkcocoaのデータストアに書き込めない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。初めて質問させて頂きます。
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。
初めて質問させて頂きます。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)のスケッチ例を試していますがうまくデータストアに書き込みができません。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)
のスケッチ例を試していますが、コンパイル、ESP-WROOM-02に書込みはできたのですが、
Milkcocoaのデータストアに書き込みがされません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
 
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID      "********"
#define WLAN_PASS      "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID     "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE  "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM   = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
 Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {
 Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
 Serial.println(); Serial.println();
 Serial.print("Connecting to ");
 Serial.println(WLAN_SSID);
 WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
 while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
   delay(500);
   Serial.print(".");
 }
 Serial.println();
 Serial.println("WiFi connected");
 Serial.println("IP address: ");
 Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
 Serial.begin(115200);
 delay(10);
 Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
 setupWiFi();
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
 milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;
};
void loop() {
 milkcocoa.loop();
 int val = analogRead(A0);
 Serial.println(String(val));
 DataElement elem = DataElement();
 DataElement elem1 = DataElement();
 elem.setValue("v", val);
 elem1.setValue("age",40);
 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
 milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);
 Serial.println("loop");
 delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

1 タイトル変更

hidelovers

hidelovers score 8

2018/09/02 22:42  投稿

ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでスケッチ例のコピーで書き込めない
ESP-WROOM-02のMilkcocoa SDKでDataStoreに書き込めない(コンパイル済)
### 前提・実現したいこと
ESP-WROOM-02(ESP8266)のアナログ入力値の値をMilkcocoaのDataStoreに送りたい。初めて質問させて頂きます。
Milkcocoaの下記公式ページから ESP8266 SDK(ESP8266に直接プログラムを書き込む場合のSDK)のスケッチ例を試していますがうまくデータストアに書き込みができません。
https://mlkcca.com/document/start-arduino.html
### 発生している問題・エラーメッセージ
エラーはないのですが、 milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
が動いて無いように感じます。
### 該当のソースコード
```ここに言語名を入力
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Milkcocoa.h>
/************************* WiFi Access Point *********************************/
#define WLAN_SSID "********"
#define WLAN_PASS "****************"
/************************* Your Milkcocoa Setup *********************************/********
#define MILKCOCOA_APP_ID "****************"
#define MILKCOCOA_DATASTORE "esp8266/tout"
/************* Milkcocoa Setup (you don't need to change this!) ******************/
#define MILKCOCOA_SERVERPORT 1883
/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/
// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM = MILKCOCOA_APP_ID ".mlkcca.com";
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM = __TIME__ MILKCOCOA_APP_ID;
Milkcocoa milkcocoa = Milkcocoa(&client, MQTT_SERVER, MILKCOCOA_SERVERPORT, MILKCOCOA_APP_ID, MQTT_CLIENTID);
void onpush(DataElement *elem) {
Serial.println("onpush");
};
void onsend(DataElement *elem1) {
Serial.println("onsend");
};
void setupWiFi() {
Serial.println(); Serial.println();
Serial.print("Connecting to ");
Serial.println(WLAN_SSID);
WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
delay(500);
Serial.print(".");
}
Serial.println();
Serial.println("WiFi connected");
Serial.println("IP address: ");
Serial.println(WiFi.localIP());
}
void setup() {
Serial.begin(115200);
delay(10);
Serial.println(F("Milkcocoa SDK demo"));
setupWiFi();
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "push", onpush) ;
milkcocoa.on(MILKCOCOA_DATASTORE, "send", onsend) ;
};
void loop() {
milkcocoa.loop();
int val = analogRead(A0);
Serial.println(String(val));
DataElement elem = DataElement();
DataElement elem1 = DataElement();
elem.setValue("v", val);
elem1.setValue("age",40);
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);
delay(7000)
milkcocoa.send(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);
Serial.println("loop");
delay(7000);
};
```
### 試したこと
スケッチ例にないsendメソッドを追加して試したところ、
sendメソッドのonメソッドは動いているのですが、pushメソッドのonメソッドが動いていません。
MilkcocoaのAPP_IDを誤ったものにしたらエラーがモニタできたので、
Milkcocoa迄は繋がっていると考えています。
シリアルモニタ結果が以下になります。
.......
WiFi connected
IP address:
192.168.10.4
Connecting to MQTT... MQTT Connected!
282
loop
283
loop
onsend
282
loop
onsend
303
またスケッチ上で
milkcocoa.push(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem);のpushは黒字のままなのですが
milkcocoa.**__send__**(MILKCOCOA_DATASTORE, &elem1);のsend部は橙色になってます。
どうかよろしくお願いします。
### 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)
Arduino IDE 1.8.6
ここにより詳細な情報を記載してください。
  • Arduino

    1333 questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Milkcocoa

    114 questions

    Milkcocoaとは、バックエンド機能を提供するBaaSサービスの一つです。サーバを準備することなく、フロントエンドのコーディングだけでデータの保存・更新・取得、またPub/Sub通信行うことが可能です。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る