質問編集履歴

1 不要な具体例であったと思ったため

sh1-tera

sh1-tera score 69

2015/06/17 14:55  投稿

残業とプログラミングの効率について
プログラマーの残業についての質問です。
例えば、短期的に処理できるけど一日ではちょっとギリギリ無理な問題であれば、ちょっと残業すれば解決するし残業が有効だと思っています。  
一、二週間くらい頑張ってやれば終わるものも、そのあと有給を使うなら、大体の人ならやらなくもないと思います。  
 
しかし、長期的開発でも、慢性的に残業して解決するものが現実にあります。  
ただ、これは一週間二週間と時がたつにつれ、ささいなヒューマンエラーも起きるし、コードの品質も落ち、コードを書くスピードやモチベーションも明らかに低下してきます。  
明らかに休憩時間が増えてるけど、残業時間は変わらずで、結果的にこの開発はどうなのだ、と疑問に自分は感じます。  
人月の神話などの教訓もあると思うのですが、どのくらいやるとどのくらい一人のプログラマーのアウトプットが落ちるのかなどのグラフやデータはあるのでしょうか。
コーディングする文字数の低下や、工数などの単位で示されているグラフはあるのでしょうか。
この辺について、自分を実験台にするのは悲しいので、参考に知りたいです。
例えば、ちょっと違いますが睡眠時間はこういうのがありました。
http://laugh-raku.com/wp-content/uploads/2013/05/7ae61a6d2298f57c5a19f9a46b49e7531.png
こういうデータや考え方についてなにか知っている人いましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
  • プログラミング言語

    752 questions

    プログラミング言語はパソコン上で実行することができるソースコードを記述する為に扱う言語の総称です。

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る