質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

受付中

js 正誤判定の実装をしたい

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

0回答

-8評価

0クリップ

329閲覧

投稿2022/05/15 13:31

編集2022/05/15 22:44

急ぎで解決したいです!!!

現在タイピングゲームをしています。
お題の文字とuserの記入し終わった文字を一文字づつsplitで分割して、それを比較する動作を5回繰り返します。
5問目が終わり次第そのミス数に応じてkekkaに、

0文字:完璧
1から3文字:おしい
4から8文字:まだまだです
9文字以上:頑張りましょう

を出したいです。
お題とuserの文字をsplitで分解するコードを書いたのですが、コンソールは何も出てこなく、5問目終了後ボタンを押すと、
「回答時にundefined splitを読み取るのプロパティを読み取ることができません」
と出てきてしまい詰まっています。
アドバイスよろしくお願いいたします。

html

<body> <p id="odai" style="width:500px; height:60px; padding-top:45px; border:solid 2px; text-align:center;"></p> <form name="form"> <p style="text-indent:50px;">↓ここに入力</p> <input type="text" id="user" style="width:400px; height:30px; border:solid 2px; margin-left:50px; text-align:center;"></input> <br> <br> <input type="button" id="button" value="ok" onclick="testfunc()" style="width:60px; height:30px; margin-left:200px;"></input> </form> <p id="timer"></p> <p id="kekka"></p> </body>

JavaScript

let box = [ //配列でお題を作成 "キャンディ", "チョコ", "グミ", "クッキー", "スナック" ]; let odai = document.getElementById("odai"); //お題の取得 let user = document.getElementById("user"); //userの記入欄取得 let button = document.getElementById("button").value; //okボタンの取得 let kekka = document.getElementById("kekka"); //結果の取得 let timer = document.getElementById("timer"); //タイマーの取得 let time = 0; //タイム初期化 let countdown = null; //countdown初期化 let question_num = 0; //問題数をカウント let ansArray = []; //回答を入れる配列 let odaiArray = []; //お題を入れる let misscount = 0; function testfunc() { //タイマー time = 11; //クリック時も、値を戻す   1秒誤差ありだから11秒 if(countdown){ clearInterval(countdown); //処理が二重にならないようボタン押下時に一旦タイマークリア } countdown = setInterval(function() { //setInterval()で1秒ずつ表示 timer.textContent ='制限時間:' + --time + '秒'; //textContentで文字列と定数を組み合わせた文章を1秒おきに更新する if(time <= 0){ clearInterval(countdown); //0秒になったらタイマークリア user.value = ""; //時間切れの時は、user入力欄とお題を空欄にする odai.textContent = ""; }else if(odai.textContent < 6){  clearInterval(countdown); //6問目になったらタイマークリア timer.textContent = ""; //タイマー表示を消す answer(); } }, 1000); //正誤判定 function answer() { //全問入力した段階で、正解か判断する let odai_num = odaiArray[question_num].split(""); //odaiArray[question_num]をsplitで文字を1文字ずつ分解し配列にする console.log(odai_num); let user_num = ansArray[question_num].split(""); //ansArray[question_num]をsplitで文字を1文字ずつ分解し配列にする console.log(odai_num); if(odai_num == user_num){ console.log("完璧!"); } console.log(odai_num); } //お題ランダム表示 let rnd = Math.floor(Math.random() * (box.length -1)); //boxの配列から1個少ない数を最大値とした乱数を作成    box.lengthはboxの中身分だけという意味 tmp = box[rnd]; //変数tmpにboxの添字で[rnd]を入れる→ランダムに文章選択、文字列として利用できる box.splice(rnd,1); //rndから該当する配列をspliceで消去.表示 odai.textContent = tmp; //tmpをお題欄に出力 user.value = ""; //form内の要素をリセット }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

Zuishin

2022/05/15 13:38

これは練習課題です。 検索されるのを防ぐため、過去の質問をことごとく改変しています。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/05/15 13:44 編集

そうですね。その通りだと思います。しかしそうしてでも解決しなければならないのです。自分で解決できないのでここへアドバイスをもらいに投稿しています。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。