質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
Solidity

Solidityは、仮想通貨イーサリアム上で実行できるプログラミング言語。スマートコントラクトやDAppsなどの開発・実装に用いられます。コントラクト指向・高水準な言語のため、イーサリアム上で動作するEVM Codeに翻訳することが可能です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

Q&A

受付中

try catch 文、errのreasonプロパティの役割とは?

okahijiki
okahijiki

総合スコア403

Solidity

Solidityは、仮想通貨イーサリアム上で実行できるプログラミング言語。スマートコントラクトやDAppsなどの開発・実装に用いられます。コントラクト指向・高水準な言語のため、イーサリアム上で動作するEVM Codeに翻訳することが可能です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

0回答

0グッド

2クリップ

165閲覧

投稿2022/10/11 09:25

現在「SolidityとEthereumによる 実践スマートコントラクト開発」(オライリー・ジャパン)を読みながら、本誌のコードを書き写しています。

その中で、コードのテスト(Truffle Test)を行なうため、try catchが採用されており、実際にやってみると、以下のようなエラーが出てしまいます。

setBeneficiary
throws and error when called from a non-owner account:
AssertionError: should not be permitted: expected undefined to equal 'Ownable:caller is not the >owner'
at Context.<anonymous> (test/fundraiser_test.js:71:16)

エラーの該当するコードの抜粋は以下の2番めのit文となります。

◎質問
1)エラーの原因について、お気づきな点がありましたら、どうぞご指摘ください。
2)const actualError = err.reasonについて、少なくともネットで調べた限り、errにreasonというプロパティを見つけることが出来ませんでした。これは、どのようなプロパティなのでしょうか。

describe("setBeneficiary", () => { const newBeneficiary = accounts[2]; it("updated beneficiary when called by owner account", async () => { await fundraiser.setBeneficiary(newBeneficiary, {from: owner}); const actualBeneficiary = await fundraiser.beneficiary(); assert.equal(actualBeneficiary, newBeneficiary, "beneficiaries should match"); }); it("throws and error when called from a non-owner account", async () => { try { await fundraiser.setBeneficiary(newBeneficiary, {from: accounts[3]}); assert.fail("withdraw was not restricted to owners") } catch(err) { const expectedError = "Ownable:caller is not the owner"; const actualError = err.reason; assert.equal(actualError, expectedError, "should not be permitted") } }); });

すべてのコードは以下にてご覧になれます。
本件の(テスト)コードは、その中のtest/fundraiser_test.jsに、
テストの際に呼び出すコントラクトはcontracts/Fundraiser.sol
となります。

https://github.com/okahijiki/fundraiser

以上、よろしくお願いいたします。

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Solidity

Solidityは、仮想通貨イーサリアム上で実行できるプログラミング言語。スマートコントラクトやDAppsなどの開発・実装に用いられます。コントラクト指向・高水準な言語のため、イーサリアム上で動作するEVM Codeに翻訳することが可能です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。