質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
ARKit

ARKitは、iPhone/iPad向けのARアプリ用フレームワーク。iOS11以降に標準搭載されています。これを用いたARアプリは、特殊なデバイスがなくてもiPhone/iPadの単眼カメラを使用して動作することが可能です。

Swift Playgrounds

Swift Playgroundsは、初心者・子ども向けのSwift学習アプリ。iPad/Mac用があり、コーディングの知識は不要です。Swiftの言語そのものを選択肢からタップしてコード入力できる点が特徴。段階的に学習を積み上げる初心者にも優しい設計ながらも、正統派のSwiftが学べます。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

受付中

ARKitで顔にGeometryを表示したいです。

Swift_Begginer
Swift_Begginer

総合スコア4

ARKit

ARKitは、iPhone/iPad向けのARアプリ用フレームワーク。iOS11以降に標準搭載されています。これを用いたARアプリは、特殊なデバイスがなくてもiPhone/iPadの単眼カメラを使用して動作することが可能です。

Swift Playgrounds

Swift Playgroundsは、初心者・子ども向けのSwift学習アプリ。iPad/Mac用があり、コーディングの知識は不要です。Swiftの言語そのものを選択肢からタップしてコード入力できる点が特徴。段階的に学習を積み上げる初心者にも優しい設計ながらも、正統派のSwiftが学べます。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

0回答

0リアクション

0クリップ

324閲覧

投稿2022/04/27 15:31

カメラで顔を認識した時に、ARKitで顔にGeometryを表示したく、下記のように記載したのですが表示できませんでした。SwiftUIで表示したく、どのように修正すれば、顔を認識した時に顔にGeometryを表示できるかご教授いただきたいです。
よろしくお願いいたします。

swift

import SwiftUI import RealityKit import ARKit struct ContentView: View { var body: some View { ZStack{ ARViewContainer() } } } struct ARViewContainer: UIViewRepresentable { func makeUIView(context: Context) -> FaceARView { let arView = FaceARView(frame: .zero) return arView } func updateUIView(_ uiView: FaceARView, context: Context) { } }

swift

import UIKit import SwiftUI import RealityKit import SceneKit import ARKit class FaceARView: ARView, ARSessionDelegate { var faceGeometry: ARSCNFaceGeometry! var faceNode: SCNNode = SCNNode() func viewDidLoad() { //super.viewDidLoad() guard ARFaceTrackingConfiguration.isSupported else { fatalError("Not supported") } updateFaceGeometry() } @IBOutlet var sceneView: ARSCNView! { didSet { sceneView.delegate = self sceneView.automaticallyUpdatesLighting = true sceneView.scene = SCNScene() let configuration = ARFaceTrackingConfiguration() configuration.isLightEstimationEnabled = true sceneView.session.run(configuration, options: [.resetTracking, .removeExistingAnchors]) } } func updateFaceGeometry() { guard let device = sceneView.device else { return } faceGeometry = ARSCNFaceGeometry(device: device) if let material = faceGeometry.firstMaterial { material.diffuse.contents = UIColor.gray material.lightingModel = .physicallyBased } faceNode.geometry = faceGeometry } } extension FaceARView: ARSCNViewDelegate { func renderer(_ renderer: SCNSceneRenderer, didAdd node: SCNNode, for anchor: ARAnchor) { guard let faceAnchor = anchor as? ARFaceAnchor else { return } faceGeometry.update(from: faceAnchor.geometry) node.addChildNode(faceNode) } func renderer(_ renderer: SCNSceneRenderer, didUpdate node: SCNNode, for anchor: ARAnchor) { guard let faceAnchor = anchor as? ARFaceAnchor else { return } faceGeometry.update(from: faceAnchor.geometry) } }

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

ARKit

ARKitは、iPhone/iPad向けのARアプリ用フレームワーク。iOS11以降に標準搭載されています。これを用いたARアプリは、特殊なデバイスがなくてもiPhone/iPadの単眼カメラを使用して動作することが可能です。

Swift Playgrounds

Swift Playgroundsは、初心者・子ども向けのSwift学習アプリ。iPad/Mac用があり、コーディングの知識は不要です。Swiftの言語そのものを選択肢からタップしてコード入力できる点が特徴。段階的に学習を積み上げる初心者にも優しい設計ながらも、正統派のSwiftが学べます。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています