質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

KVMゲストがネットワークに繋がっていますがnetworkサービスを起動できません

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,677

Kazuya.M

score 16

前提・実現したいこと

Centos7上にkvmホスト機を作成しました。ブリッジを作成してcentos7,centos6のゲスト機を作成しました。各々双方向にping可能。外部との接続可能な状況です。しかしnetworkサービスを起動、再起動することができません。起動失敗後も通信可能な状態です。ネットワーク設定を反映させるためにサービスの再起動を行いたいです。ご協力をお願い致します。

発生している問題・エラーメッセージ

centos7のゲスト機はNetworkManagerが起動しています。
systemctl stop NetworkManager
systemctl disable NetworkManager 
ststemctl start network←失敗になります

その後networkmanagerを起動するとether0がnot readyというエラーがでますが接続状況を確認するとeth0は接続済みとなっています。

systemctl start NetworkManager
[root@localhost ~]# [   48.684148] IPVS: Creating netns size=2040 id=1
[   48.708226] IPv6: ADDRCONF(NETDEV_UP): eth0: link is not ready

[root@localhost ~]# nmcli connection
NAME                UUID                                  TYPE            DEVICE 
Wired connection 1  5a9cd88e-a9de-388e-a883-ca2af3f7b27f  802-3-ethernet  eth0   
eth0                6f06591f-e60f-4345-a253-9ff7e15dd088  802-3-ethernet  --

nmcli device
DEVICE  TYPE      STATE      CONNECTION         
eth0    ethernet  connected  Wired connection 1 
lo      loopback  unmanaged  --

centos6のゲスト機は
service netowrk start←失敗になります。以下エラー文です
service network start
ループバックインターフェイスを呼び込み中                   [  OK  ]
インターフェース eth0 を活性化中:
eth0 のIP情報を検出中...dhclient(1090) is already running - exiting.

This version of ISC DHCP is based on the release available
on ftp.isc.org.  Features have been added and other changes
have been made to the base software release in order to make
it work better with this distribution.

Please report for this software via the CentOS Bugs Database:
    http://bugs.centos.org/

exiting.
 失敗
                                                           [失敗]
RTNETLINK answers: File exists
RTNETLINK answers: File exists
RTNETLINK answers: File exists
RTNETLINK answers: File exists
RTNETLINK answers: File exists
RTNETLINK answers: File exists

実施した作業

kvmホスト作成(centos7)
yum -y install qemu-kvm libvirt virt-install bridge-utils
systemctl start libvirtd 
systemctl enable libvirtd 
nmcli c add type bridge autoconnect yes con-name br0 ifname br0 
nmcli c modify br0 ipv4.addresses 10.0.0.30/24 ipv4.method manual 
nmcli c modify br0 ipv4.gateway 10.0.0.1 
nmcli c modify br0 ipv4.dns 10.0.0.1 
nmcli c delete em1
nmcli c add type bridge-slave autoconnect yes con-name em1 ifname em1 master br0  
reboot

kvmゲスト作成

 mkdir -p /var/kvm/images 
[root@dlp ~]# virt-install \
--name centos7 \
--ram 4096 \
--disk path=/var/kvm/images/centos7.img,size=30 \
--vcpus 2 \
--os-type linux \
--os-variant rhel7 \
--network bridge=br0 \
--graphics none \
--console pty,target_type=serial \
--location 'http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7/os/x86_64/' \
↑作成したいゲストosによってパスは異なります。
--extra-args 'console=ttyS0,115200n8 serial

以上でKVMゲスト機を作成してssh接続が可能な状態です。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

KVMホスト
uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-514.el7.x86_64 #1 SMP Tue Nov 22 16:42:41 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

CentOS 7 ゲストの nmcli connection の出力結果から、NetworkManager が自動作成した方(Wired connection 1)が DEVICE eth0 と紐付けられて有効になっています。
おそらく、/etc/sysconfig/network-scripts/ 以下に eth0 用の 2つの設定ファイル(ifcfg-eth0 と ifcfg-Wired_connecton_1?)があって、/etc/init.d/network と互換性のない形式になっているのだと思います。

まず、ifcfg-* ファイルを別のディレクトリにコピー(バックアップ)した後、以下のいずれかの作業をします。

ファイルを直接編集する方法

  1. NetworkManager を停止します。
  2. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-Wired_connecton_1 (ファイル名は推定) を削除します。
  3. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を確認し、DEVICE=eth0 が無ければ追記します。
  4. NetworkManager を起動し、nmcli c で eth0 が 1つのみ出力されることを確認します。
  5. NetworkManager を停止後、service network restart でエラーが出ないことを確認します。

nmcli コマンドを使う方法

NetworkManager が起動した状態で実施します。

  1. nmcli c down "Wired connection 1" で "Wired connection 1" を停止します。
  2. nmcli c delete "Wired connection 1" で "Wired connection 1" を削除します。
  3. nmcli c modify eth0 connection.interface-name eth0 でデバイス名を設定します。
  4. nmcli c down eth0nmcli c up eth0 でエラーが出ないこと、nmcli c で eth0 が 1つのみ出力されることを確認します。
  5. NetworkManager を停止後、service network restart でエラーが出ないことを確認します。

うまくいかないようなら、実機の ifcfg-* ファイルの内容を教えてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る