質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • gulp

    277questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

  • docker-compose

    130questions

dockerとbrowsersyncとgulpの不具合

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 745

前提・実現したいこと

gulp + dockerで、wordpressを開発しているのですが、
gulpで用いているbrowserSyncのExternalURLが、カスタム投稿ディレクト以下になると参照元をlocalhostにします。
そのためスマートフォンでExternalURLを開いてもlocalhostを参照しているので表示が崩れます。
カスタム投稿ページ以下でもExternalURLを開きたいです。
wordpressのトップと固定ページはExternalURLを参照してます。

package.json

{
  "name": "hogehoge",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "gulpfile.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
  },
  "author": "",
  "license": "ISC",
  "devDependencies": {
    "browser-sync": "^2.18.6",
    "gulp": "^3.9.1",
    "gulp-autoprefixer": "^3.1.1",
    "gulp-notify": "^3.0.0",
    "gulp-plumber": "^1.1.0",
    "gulp-sass": "^3.1.0",
    "gulp-sourcemaps": "^2.4.0"
  }
}

gulpfile.js

'use strict';
var gulp = require('gulp');
var browserSync = require('browser-sync').create();
var sass = require('gulp-sass');
var sourcemaps = require('gulp-sourcemaps');
var autoprefixer = require('gulp-autoprefixer');
var plumber = require('gulp-plumber');
var notify  = require('gulp-notify');

//dockerが起動しているポート番号
var docker = 9104;

var SCSS_FILE = './sass/**/*.scss';
var WATCH_FILE   = [
    './inc/**',
    './contents/**/*.php',
    './js/**',
    './css/**',
    './**.html',
    './**.php',
];

// --------------------------------------------
// Sass
// --------------------------------------------
gulp.task('sass',function(){
    gulp.src([SCSS_FILE])
        .pipe(plumber({
            errorHandler: notify.onError('Error: <%= error.message %>')
        }))
        .pipe(sourcemaps.init())
        .pipe(sass({outputStyle: 'compressed'}))
        .pipe(autoprefixer())
        .pipe(sourcemaps.write())
        .pipe(gulp.dest('./css'))
        .pipe(browserSync.reload({stream:true}));
});

// --------------------------------------------
// browser-sync
// --------------------------------------------
gulp.task('browser-sync', function () {
    browserSync.init({
                proxy: 'localhost:' + docker + '/wp-admin',
                open: 'external',
                notify: false
        });
});

// --------------------------------------------
// Watch
// --------------------------------------------
gulp.task('watch',function(){
    gulp.watch(SCSS_FILE,['sass']);
    gulp.watch([WATCH_FILE]).on('change', browserSync.reload);
});

// --------------------------------------------
// Gulp Detault
// --------------------------------------------
gulp.task('default', ['browser-sync', 'watch']);

docker-compose.yml

version: "2"
services:
  web:
    build: .
    command: php -S 0.0.0.0:80 -t /code/wordpress/
    ports:
      - "9104:80"
    depends_on:
      - db
    volumes:
      - db-data:/var/lib/mysql
      - ./uploads:/code/wordpress/wp-content/uploads
      # テーマのマウント
      - ./themes:/code/wordpress/wp-content/themes
      # プラグインのマウント
      - ./plugins:/code/wordpress/wp-content/plugins
      # プラグインのマウント
      - ./wp-config.php:/code/wordpress/wp-config.php
      # 言語設定のマウント
      - ./languages:/code/wordpress/wp-content/languages
      # インポートしたsql内のURLを置換するファイルをマウント
      - ./Search-Replace-DB-master:/code/wordpress/Search-Replace-DB-master

  db:
    image: mysql:5.6
    ports:
      - "3104:3306"
    environment:
      MYSQL_DATABASE: wordpress
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: wordpress

volumes:
    db-data:
        driver: local

Dockerfile

FROM php:5.4-apache
RUN apt-get update && \
  docker-php-ext-install pdo_mysql mysqli mbstring

# https://ja.wordpress.org/releases/ から、gz形式で欲しいWPバージョン
# WPのバージョンをWP_VER変数に入れる
ENV WP_VER 4.8
# WPインストール
RUN apt-get install -y wget
WORKDIR /
RUN mkdir /code
WORKDIR /code
RUN wget https://ja.wordpress.org/wordpress-$WP_VER-ja.tar.gz
RUN tar zxvf wordpress-$WP_VER-ja.tar.gz -C /code
RUN rm wordpress-$WP_VER-ja.tar.gz
WORKDIR /code/wordpress
RUN mv wp-config-sample.php wp-config.php

# DB_NAME
ENV NAME wordpress
# DB_USER
ENV USER root
# DB_PASSWORD
ENV PASSWORD wordpress
# DB_HOST
ENV HOST db:3306

RUN sed -i -e "s/database_name_here/$NAME/g" wp-config.php
RUN sed -i -e "s/username_here/$USER/g" wp-config.php
RUN sed -i -e "s/password_here/$PASSWORD/g" wp-config.php
RUN sed -i -e "s/localhost/$HOST/g" wp-config.php

よろしくお願いします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • gulp

    277questions

    gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

  • docker-compose

    130questions