質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.60%

カスタム投稿タイプにおける"capability_type"に何を指定すべきか

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,475

Yashichi

score 35

質問

固定ページタイプのカスタム投稿タイプを作成します。
権限を独自につくり、そのカスタム投稿タイプで投稿や編集をするには、独自の権限グループに属さないといけないようにします。

...ということをやろうとしています。

カスタム投稿タイプをつくるだけなら、以前やったことがあるのでわかるのですが、

そのときにregister_post_typeの引数の"capability_type"を'post'に指定すれば投稿ページタイプ、
'page'に指定すれば固定ページタイプになると勉強した記憶があります。

ところが、独自権限をつくるためにもこの"capability_type"を指定しないといけないということらしいのですが、

どうにも理解ができないことが一点あります。

カスタム投稿タイプにオリジナルの権限を設定する方法
関数リファレンス/get post type capabilities

上記サイトなどを参考にしているのですが、capability_typeにカスタム投稿タイプ名を指定するように書いています。

単純な疑問として、仮にカスタム投稿タイプ名をそれに突っ込んだとしたら、 どこで固定ページタイプか投稿ページタイプなのかを判断するのでしょうか?

試したこと

以下、質問の補足として。

実際に"capability_type"の値を配列にしてみました。
そのあと、変数$test$GLOBALS['wp_post_types']['character']->cap;を突っ込んでいます。

これで、カスタム投稿タイプに指定された権限を確認することができます。

<?php
function codex_custom_init() {
/**
* カスタム投稿タイプの追加
*/
register_post_type(
    'character',
    array(
        'label' => 'キャラクター',
        'public' => true,
        'show_ui' => true,
        'capability_type' => array('character', 'characters'),
        // 'capabilities' => array( 'create_posts' => 'create_characters' ),
        'map_meta_cap' => true,
        'has_archive' => true,
        'menu_position' => 8,
        'supports' => array( 'title', 'editor', 'thumbnail', 'excerpt' )
    )
);

/**
* 権限確認用の変数
*/
$test = $GLOBALS['wp_post_types']['character']->cap;
var_dump($test);


// 関数ここまで
}
add_action( 'init', 'codex_custom_init', 0);

.
変数$testvar_dump()した結果がこちらです。

object(stdClass)#376 (15) {
  ["edit_post"]=>
  string(14) "edit_character"
  ["read_post"]=>
  string(14) "read_character"
  ["delete_post"]=>
  string(16) "delete_character"
  ["edit_posts"]=>
  string(15) "edit_characters"
  ["edit_others_posts"]=>
  string(22) "edit_others_characters"
  ["publish_posts"]=>
  string(18) "publish_characters"
  ["read_private_posts"]=>
  string(23) "read_private_characters"
  ["read"]=>
  string(4) "read"
  ["delete_posts"]=>
  string(17) "delete_characters"
  ["delete_private_posts"]=>
  string(25) "delete_private_characters"
  ["delete_published_posts"]=>
  string(27) "delete_published_characters"
  ["delete_others_posts"]=>
  string(24) "delete_others_characters"
  ["edit_private_posts"]=>
  string(23) "edit_private_characters"
  ["edit_published_posts"]=>
  string(25) "edit_published_characters"
  ["create_posts"]=>
  string(15) "edit_characters"
}


これらは、先述の通り、カスタム投稿タイプに指定された権限になります。

ちなみに、var_dump( get_post_type_object( 'post' ) );とすると
デフォルトの投稿ページに指定されてる権限を見ることができます。
(引数を"page"にすれば固定ページに関しても、もちろん見れます。)

つまり、カスタム投稿タイプには、明確に"post"と"page"によって指定される権限が異なるはずです。

ゆえに、該当のカスタム投稿タイプが、そのどちらに当たるのかを指定しないといけないのではと思っています。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

WordPress 4.8.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る