質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.93%

アプリ開発ができる用になるには

解決済

回答 5

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 974

score 61

※この質問は漠然としたものです。ご了承ください。

私はiOSアプリの開発のためにSwiftを勉強しているものです。
幾つかこんなアプリがあったら使ってもらえるだろうなと構想している案があり、それを励みに勉強しています。そして、将来的には自分が作りたいアプリを自分で設計できるようになりたい思っています。
勉強は独学であり、趣味のようなものと捉えていただいて大丈夫です。

本題に入ります、私はプログラミング言語の勉強を初めてから日が浅くとりあえず参考書を一つこなし、アプリ開発とはどのようなものかを体験しました。取り組んだ参考書は「iOSアプリを実際にXcode上で作成する」というものでした。私はこの参考書を通して、アプリ開発の一連の流れやXcodeの基礎的な使用法、プログラミング言語の第一歩を知りました。

ここで質問です。実際にアプリを開発されている方はどのような過程(学習)を経てそこに至ったのでしょうか。統合開発環境(Xcode)やプログラミング言語(Swift)にはそれぞれ私が知らない様々な機能やコードがあります。それらを一通り全部学習し開発するようになったのか、はたまた自作のアプリを作る過程で使いたい機能を実装できるように逐一学習するのか。他にも人それぞれやり方はあったと思います。

アプリを開発している方、できる方へ、そこに至るまでの過程をお教えください。理想論ではなく開発者の過去の経験を知りたいです。私の今後の開発に対する勉強の参考にさせていただきたく思います。

アプリ開発であればAndroidでも他のものでも構いません。多くの方の意見、経験を知りたいので気軽にお答えください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 5

checkベストアンサー

+3

若いうちからコンピュータ自体には興味があり、かなり勉強もしていたと自負していますが、開発者としてのスキルが格段に上がったのは、他人に私の作った者を利用してもらう機会が増えてからです。
企業に所属してからというのが契機にはなりますね。

独学だとしても、まだ完成度が低いとしても、誰か身近な人に自分の作ったアプリを利用してもらってはいかがでしょうか。
そうすると、自分に足りないものやどのような機能が求められているのかが良く分かると思います。
それがモチベーションアップひいてはスキルアップに繋がります。

勿論、まだ利用してもらうレベルに無いという考えをお持ちかもしれません。
それは、自分自身ですら自分のアプリに納得していないということですよね。
つまり、現状の課題点が自分自身で理解できているということです。
課題点が自分自身で理解できているのであれば、それを解決することがモチベーションとなり、私の場合はスキルを上げていけたと思います。

ただ自分だけで進めているよりも、他人に利用してもらうと課題点の洗い出しも早く、また利用感が良かったときに感謝やねぎらいの言葉があったりして、スキルアップとモチベーションアップのサイクルが早くなりますので、お勧めです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

私の場合は「小さなことからコツコツと」でした
やりたいことの為に必要な知識はなにか?の情報をあつめ、そしてやってみる。
つまり質問者さんの言う「使いたい機能を実装できるように逐一学習する」ほうです。
そしてわからないことがあれば、一歩前に戻ってまたやってみる。そのくりかえしでした。
XCodeなどの統合環境は機能が多いので最初は使用せず、テキストエディタでベタうちです。
最初はhello worldからですし。それで慣れてきたら統合環境を使う感じですね。
とにかく基本を常にやっていく。
スポーツでも最初は基本からです。野球ならキャッチボールですし、サッカーならドリブルからとか、
最初から試合にでたりはしませんからね。

とはいえ、Swiftの入門書の場合ですと、最初からXCodeを使うみたいですので、
(というか私はそういう本しか見たことが無い…)ちょっとハードルが高いようなきもします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

20と数年、その時代の技術を使った請負開発をしてきた者です。
昨今はiOSやAndroidアプリ開発を行っています。

私の場合はほぼすべての案件をお仕事として請けておりますので、当然納期があり、開発物を納品できなければ話になりません。新しい開発環境、新しい開発言語に出会った時は、もちろんすべてを知ってから開発に取り組めれば理想的だとも思いますが、時間が待ってくれません。

XcodeやSwiftに関して言うと、どちらも進化が非常に速いです。
書籍だけではどうせ追いつきません。
すべてを学んでからなんて考えていたら一生開発なんて出来ません。

そのような状況では、たいてい以下のように進めています。

・まず、一通り書いてある入門書を通読して感覚をつかむ。(ネットでも良し)
・言語も新しいのであれば、全般的に言語のみを解説している本を一冊は読む。
・2,3個実際に動作するプログラム、アプリを作ってみる。

ここまで来たら、あとは実践です。実際の問題に取り組むと分からないことがひたすら出てきますが、都度調べています。ごっそり知識が足りないことに気づいたら、そこでさらに集中的に調べて勉強しまくります。
「分かってないことが分かった」状態でこそ効率的に学べます。

コードを書く、コードを読む、資料を読む。
コードを書く、コードを読む、資料を読む。

結局はその繰り返しであり、まずはその段階に早く行ってしまうことだと考えています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

iPhoneアプリ開発を今年に始めたものです。

私は、プログラミングというものをやったことがなかったため、Swiftが一番最初に学ぶ言語になりました。

Macを買い、Xcodeをダウンロードしてみたものの、何から始めていいかわからず、Xcodeの使い方も全くわかりませんでしたが、webサイトなどをみて、なんとか初歩的なことはわかるようになった、という感じです。

私の場合は、実装したい機能があったらその都度調べてとりあえずコードを写す、という方法で少しずつ学習しています。

もちろんまだまだわからないことはたくさんありますが、何回も調べてコードを写してるうちに、何回も同じコードが出てくるので、私は少しずつですがそれでコードに慣れていってるところです。

ただ、いつかはしっかりと参考書を買ってしっかりと勉強はしなければ、と思っています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

iOSアプリをSwiftで開発してます。
iOSアプリの過程ということで自分の学習過程に読んだ本をいくつか挙げてみます。

アプリ作ってみたい→書いて動くものができる参考書を適当に1冊

そこから

CocoaTouchって何が出来るの→ポケットリファレンス
オートレイアウトしっかり知りたい→よくわかるAuto Layout
Swiftをしっかり知りたい→Advanced Swift

みたいな感じで知識を広げていきました。iOSアプリとは直接関係ありませんが「リーダブルコード」や「インターフェースデザインの心理学」などもとても参考になりました。

自分も独学でしたが一冊参考書で動くものを作った後は「自作のアプリを作る過程で使いたい機能を実装できるように逐一学習する」というスタイルです。粒度の小さい情報であればネットで調べますがある程度まとまった情報が欲しい場合は自分は本の方が手っ取り早く感じます。

ただ本は仕様変更で買い直しになっちゃうんですよね。そこが悲しいとこです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る