質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.99%

Observableを使った通信処理の再帰呼び出しのやり方について

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 868

Capotasto

score 13

 わからないこと

タイトルのとおりなのですが、Observableで返却されるあるREST APIを使った通信処理があり、その返り値によって、呼び出しのパラメータ(例えばidなど)を都度変更し、ある条件(例えば返り値のid < 0)を満たすまで、当該のリクエスト再帰呼び出ししたい、という感じです。何度再帰呼び出しされるかは、その状況次第です。環境はAndroidです。

SomeRepository.getSomething(new SomeRequest(id))
     .subscribeOn(Schedulers.io())
     .observeOn(AndroidSchedulers.mainThread())
     .subscribe(new Action1<User>() {
            @Override public void call(SomeResponse response) {
              //
              if(id < 0) {
                return;
              }
              //ここで受け取ったid でリクエストを再度呼び出したいが、
        // いつまで続くかわからないので、こうはかけない。。。
              SomeRepository.getSomething(new SomeRequest(id))....

     });

 試した事

PublishSubjectを使って、再帰呼び出しの際にsubject.onNext(response)のようにコールバックさせ、呼び出することを思いつきましたが、これが最良の方法であるのか判断がまだ出来ないため、もっと良い方法、これではダメだなど、ご意見をいただきたいとおもいます。

private Observable<SomeResponse> getSomething(SomeRequest request) {

final PublishSubject<SomeResponse> subject = PublishSubject.create();
    callGetSomething(subject, request);
    return subject
        .subscribeOn(Schedulers.io())
        .observeOn(AndroidSchedulers.mainThread());
}

private void callGetSomething(final PublishSubject subject, SomeRequest request) {
SomeRepository.getSomething(request)
     .subscribeOn(Schedulers.io())
     .observeOn(AndroidSchedulers.mainThread())
     .subscribe(new Subscriber<User>() {// onNext以外は省略してます。
            @Override public void onNext(SomeResponse response) {
              //
              if(id < 0) { // この条件を満たすまで再帰呼び出しする
                subject.onComplete();
                return;
              } 
              //リクエストを編集して再帰呼び出し
              request.setId(response.id);
         callGetSomething(subject, request);
       });
}

     

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.99%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる