質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

ElectronからだとGoogleAPIのgetTokenが実行できない

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,291

yuta0801

score 228

前提・実現したいこと

ElectronからGoogleAPIsのYouTubeのtokenを取得する。

発生している問題

Qiitaにあるサンプルは動くが、
それをElectronに移植すると実行されません。

該当のソースコード

Qiitaのソースを少し改変した物(動く)

var readline = require('readline');
var google = require('googleapis');
var OAuth2 = google.auth.OAuth2;
var secret = require('./google-secret.json');

var CLIENT_ID = secret.installed.client_id,
    CLIENT_SECRET = secret.installed.client_secret,
    REDIRECT_URL = secret.installed.redirect_uris[0],
    SCOPE = 'https://www.googleapis.com/auth/youtube.readonly';

var rl = readline.createInterface({
  input: process.stdin,
  output: process.stdout
});

var auth = new OAuth2(CLIENT_ID, CLIENT_SECRET, REDIRECT_URL);

var url = auth.generateAuthUrl({ scope: SCOPE });
var getAccessToken = function(code) {
  console.log(code); // 入力したもの表示
  auth.getToken(code, function(err, tokens) {
    if (err) {
      console.log('Error while trying to retrieve access token', err);
      return;
    }
    console.log(tokens); // ここでtokenなどが表示された
    auth.credentials = tokens;
  });
};
console.log('Visit the url: ', url);
rl.question('Enter the code here:', getAccessToken);


それをElectronに移植したコード

const {app}  = require('electron'),
      prompt = require('electron-prompt'),
      OAuth2 = require('googleapis').auth.OAuth2,
      secret = require('./google-secret.json');

var mainWindow = null, optWindow = null, settings = {};

app.on('ready', () => {

  var CLIENT_ID = secret.installed.client_id,
      CLIENT_SECRET = secret.installed.client_secret,
      REDIRECT_URL = secret.installed.redirect_uris[0],
      SCOPE = 'https://www.googleapis.com/auth/youtube.readonly';

  const auth = new OAuth2(CLIENT_ID, CLIENT_SECRET, REDIRECT_URL);
  var authUrl = auth.generateAuthUrl({ scope: SCOPE });
  console.log(authUrl);

  prompt({title: 'YouTubeLiveSupport',label: 'コードを入力してくだいさい。'}).then((code) => {
    console.log(code); // 表示される
    auth.getToken(code, function(err, tokens) {
      // この中に処理が入らないで終了してしまう
      console.log('getting token'); // 表示されない
      if (err) {
        console.log('Error while trying to retrieve access token', err);
        return;
      }
      auth.credentials = tokens;
      console.log(tokens); // 表示されない
    });
    console.log(code); // 表示される
  }).catch(console.error);

});

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Elctron v1.6.11
electron-prompt ^0.2.0
googleapis ^20.0.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる