質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Ruby on Rails

    8849questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

app/models 配下のサブディレクトリを autoload の対象にしたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 875

ltcmdr927

score 6

 問題と解決したいこと

Rails 5.0.1 にて Web アプリケーションを構築しているのですが、もともとプロジェクトファイルを作成・実装していた方が自分以外の担当者だったため、詳しい設定について確認しながら作業を進めています。

その中で app/models/ に幾つかのサブディレクトリがあり、そこにフォームや csv などのクラスを配置しているようです。以下のようなフォルダ構成になっています。

app/models/concerns/
app/models/csvs/export_basic_info.rb
app/models/csvs/import_basic_info.rb
app/models/forms/dashboard/inquiry.rb
app/models/forms/dashboard/search.rb
app/models/forms/list/search.rb
app/models/application_record.rb
...

Rails では app 配下のディレクトリは自動的に autoload の対象となるように記憶しているのですが、bin/rails r 'puts ActiveSupport::Dependencies.autoload_paths' を実施してみても、app/models/csvs/ などは列挙されていません( concerns は特に autoload_paths を記載していませんが列挙されています )。

例えば app/models/forms/dashboard/search.rb を修正しても、一旦 Rails サーバを再起動しないと修正が反映されないかたちです。

$ bin/rails r 'puts ActiveSupport::Dependencies.autoload_paths'
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/assets
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/channels
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/controllers
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/controllers/concerns
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/helpers
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/jobs
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/mailers
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/models
/home/vagrant/workspaces/awesome-rails-app/app/models/concerns

app/models 配下のサブディレクトリについても autoload の対象となるように config.autoload_paths を記述したいのですが、どのような内容で記述すべきでしょうか?

なお config/environments/development.rb の config.cache_classes は false になっております。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    8849questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。