質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

ActiveRecordのincludesの仕方によって、絞り込みの違いが出る理由について

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,083

score 347

失礼します

ActiveRecordで、一対多の関係にあるレコード同士のincludesで悩んでいるものです。
ここでは説明として、多対多の関係にあるモデル、UserLessonクラスを作成します

class User
  has_many :user_lessons, dependent: :destroy
  has_many :lessons, through: user_lessons
end

class UserLesson
  belongs_to :user
  belongs_to :lesson
end

class Lesson
  has_many :user_lessons, dependent: :destroy
  has_many :users, through: user_lessons
end

ここで各々のUserが持っているLessonレコードの一覧を表示するような以下のテーブルを作ります。

<table>
  <thead>
    <tr>
      <th>ユーザー名</th>
      <th>レッスン</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <% @users.each do |user| %>
      <tr>
        <td><%= user.name %></td>
        <td>
          <ul>
            <% user.user_lessons.each do |u| %>
              <li><%= u.lesson.name %></li>
            <% end %>
          </ul>
        </td>
      </tr>
    <% end %>
  </tbody>
</table>

このページに渡す@userを

@user = User.includes(:user_lessons)
            .joins(:user_lessons)
            .merge(UserLesson.where(lesson_id: 1144))

このように設定すると、

SELECT COUNT(*) FROM "users" 
INNER JOIN "user_lessons" ON "user_lessons"."user_id" = "users"."id" 
WHERE "user_lessons"."lesson_id" = ?  [["lesson_id", 1144]]

SELECT  DISTINCT "users"."id" 
FROM "users" 
INNER JOIN "user_lessons" ON "user_lessons"."user_id" = "users"."id" 
WHERE "user_lessons"."lesson_id" = ? LIMIT ? OFFSET ?  [["lesson_id", 1144], ["LIMIT", 20], ["OFFSET", 0]]

SELECT "users"."id" AS t0_r0, "users"."name" AS t0_r1, "users"."created_at" AS t0_r2, "users"."updated_at" AS t0_r3, "user_lessons"."id" AS t1_r0, "user_lessons"."user_id" AS t1_r1, "user_lessons"."lesson_id" AS t1_r2, "user_lessons"."created_at" AS t1_r3, "user_lessons"."updated_at" AS t1_r4 
FROM "users" 
INNER JOIN "user_lessons" ON "user_lessons"."user_id" = "users"."id" 
WHERE "user_lessons"."lesson_id" = ? 
AND "users"."id" IN (28, 56, 34, 6, 2)  [["lesson_id", 1144]]

SELECT  "lessons".* FROM "lessons" WHERE "lessons"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1144], ["LIMIT", 1]]
  CACHE (0.0ms)  SELECT  "lessons".* FROM "lessons" WHERE "lessons"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1144], ["LIMIT", 1]]
  CACHE (0.0ms)  SELECT  "lessons".* FROM "lessons" WHERE "lessons"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1144], ["LIMIT", 1]]
  CACHE (0.0ms)  SELECT  "lessons".* FROM "lessons" WHERE "lessons"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1144], ["LIMIT", 1]]
  CACHE (0.0ms)  SELECT  "lessons".* FROM "lessons" WHERE "lessons"."id" = ? LIMIT ?  [["id", 1144], ["LIMIT", 1]]

このようなSQLが出て、それぞれのUserデータのレッスン欄に、idが1144のレッスンだけが表示されて、望み通りの表示ではなくなってしまいます。

一方でこのようにincludesの段階でlessonをuser_lessonsと関連づけておくと

@user = User.includes({ user_lessons: lesson })
            .joins(:user_lessons)
            .merge(UserLesson.where(lesson_id: 1144))
SELECT COUNT(*) 
FROM "users" 
INNER JOIN "user_lessons" ON "user_lessons"."user_id" = "users"."id" 
WHERE "user_lessons"."lesson_id" = ?  [["lesson_id", 1144]]

SELECT  "users".* 
FROM "users" 
INNER JOIN "user_lessons" ON "user_lessons"."user_id" = "users"."id" 
WHERE "user_lessons"."lesson_id" = ? LIMIT ? OFFSET ?  [["lesson_id", 1144], ["LIMIT", 20], ["OFFSET", 0]]

SELECT "user_lessons".* 
FROM "user_lessons" 
WHERE "user_lessons"."user_id" IN (28, 56, 34, 6, 2)

SELECT "lessons".* 
FROM "lessons" 
WHERE "lessons"."id" IN (1034, 1061, 1062, 1144, 1029, 1142, 1148, 1145, 1139, 1111, 1040, 1088, 1112, 1056, 1078, 1113, 1075)

それぞれのUserデータが持つすべてのレッスン名がレッスン欄に表示されて、理想通りになります。

SQL的には前者は子要素で、後者は親要素で絞り込んでいるのだろうということは想像できるのですが、なぜそのようになるのかが不明です。

どなたかご教授ください。宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る