質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.96%

Angular JS 1.5.x RESTサーバアクセスのservice化

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,701

score 12

行いたいこと

Angular JS 1.5.8とUI Gridを使用して開発しております。

今までcontrollerで行っていたRESTサーバへのアクセスをservice化し、
共通利用化しようと考えております。

しかし、serviceでのRESTサーバへのアクセス、データの取得まで
はできるのですが、serviceからcontrollerへのデータ戻しができないで
おります。

コード

■現在動作しているコード = 現在のcontroller上のRESTサーバアクセスコード

//controller
            //RESTサーバからデータ取得
            $scope.d4API = $resource("http://127.0.0.1/dataHyojiList", {
                callback: 'JSON_CALLBACK'
            }, {
                get: {
                    method: 'JSONP'
                }
            });

            $scope.d4API.get({tgt: 'hyojiData'}).$promise.then(
                function (data) {
                    //データ取得成功
                    $scope.gridOptions.data = data.list;
                },
                function (error) {
                    //データ取得失敗
                    console.log('データ取得失敗');
                }
            );

■サービス化した後のコード

//controller
/*
  データを取得し、Ui Gridの表示データとする
$scope.gridOptions.dataにデータが入ればUI Gridにデータが表示される
*/
   $scope.gridOptions.data = getGrdDataSrvc.getGridData('hyojiData');
//service

/*
  データを取得し、呼びだし元のcontrollerへ戻す
*/
myApp.service('getGrdDataSrvc', ['$resource', function ($resource) {
    this.getGridData = function (tgtName) {
        var d4API = $resource("http://127.0.0.1/dataHyojiList", {
            callback: 'JSON_CALLBACK'
        }, {
            get: {
                method: 'JSONP'
            }
        });

        d4API.get({tgt: tgtName}).$promise.then(
            function (data) {
                //データ取得成功
                return data.list; //←この時点では、「data」に取得データしたはある=データは取得できている(デバッガで確認済)
            },
            function (error) {
                //データ取得失敗
                console.log('データ取得失敗');
            }
        );
    }
}]);

よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

ngResourceは非同期なので、そのまま戻り値を返すことはできません。

return d4API.get({tgt: tgtName}).$promise;

として呼び出し元でPromiseの処理をするか、もしくは単に

return d4API.get({tgt: tgtName});

とすれば、Promiseが解決した時点で自動的に値が入ります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/23 16:00

    ご回答誠にありがとうございます。

    頂いた回答を元に以下の様に変更しました。

    ■修正後
    //controller.js(呼びだし元)
    /*
    データを取得し、Ui Gridの表示データとする
    $scope.gridOptions.dataにデータが入ればUI Gridにデータが表示される
    */
    $scope.gridOptions.data = getGrdDataSrvc.getGridData('hyojiData');

    var tgtName = 'hyojiData';

    //呼び出し用の関数を変数に入れる
    var d4API = getGrdDataSrvc.getGridData(tgtName);

    //作成した呼び出し用関数を使用してデータを取得
    //$resourceは非同期処理なので、このメソッドを最後まで実行して
    //終了する
    d4API.get({tgt: tgtName}).$promise.then(
    //結果が返ると、ここに戻る(ここから処理が開始される)
       function (data) {
        //データ取得成功
      $scope.gridOptions.data = data.list;
    },

    function (error) {
         //データ取得失敗
    console.log('データ取得失敗');
    }
    );


    //service.js
    /*
    データを取得し、呼びだし元のcontrollerへ戻す為の関数を返す。
    */
    myApp.service('getGrdDataSrvc', ['$resource', function ($resource) {
    this.getGridData = function (tgtName) {
    var d4API = $resource("http://127.0.0.1/dataHyojiList", {
    callback: 'JSON_CALLBACK'
    }, {
    get: {
    method: 'JSONP'
    }
    });

    ■残念なこと
      私としてはサービスに全てを移動して、呼びだし元では1行で済ませたかった
     のですが、非同期処理のため、それはできない。と理解しました。
      もし、「できるよ!」と言うことであればぜひともご教授頂きたい
     ですが、まずはこの形で進めます。

    ■ありがとうございました。
      一部ではありますが、共有化でき、大変助かりました。
     ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2016/09/23 16:03

    すいません。
    修正に間違いがありました。
    最終行の一番大事なreturnが抜けていました。
    修正します。

    //service.js
    /*
    データを取得し、呼びだし元のcontrollerへ戻す為の関数を返す。
    */
    myApp.service('getGrdDataSrvc', ['$resource', function ($resource) {
    this.getGridData = function (tgtName) {
    var d4API = $resource("http://127.0.0.1/dataHyojiList", {
    callback: 'JSON_CALLBACK'
    }, {
    get: {
    method: 'JSONP'
    }
    });

    return d4API;//←これが抜けていました。

    キャンセル

  • 2016/09/23 22:11

    ngResourceの仕組みとして、まず空オブジェクトをreturnして、Promiseが解決された時点でデータが入るので、

    var d4API = getGrdDataSrvc.getGridData(tgtName);
    $scope.gridOptions.data = d4API.get({tgt: tgtName});

    という感じで書いておけば自動的にデータが入るのではないでしょうか。

    キャンセル

0

動かしてないのでわからないですがこんな感じでしょうか

controller

myApp.controller('hogeCtl', function ($scope, gridResource) {
  $scope.gridOptions.data = [];

  $scope.getGridData = function () {
    gridResource.getListData({tgt: 'hyojiData'}).success(function (data) {
      $scope.gridOptions.data = data.list;
    });
  }
});

api

myApp.factory('gridResource', function ($http) {
  var baseApi = 'http://127.0.0.1/';
  var self = {};
  self.getListData = function (params) {
    return $http.get(baseApi + 'dataHyojiList', params);
  };
  return self;
});

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/24 13:07

    ご回答誠にありがとうございます。

    今回はとりあえず動作する様になったので、$httpを使う際の参考とさせていただます。

    とても助かります。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.96%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る