質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.04%

monacaでNCMBのファイルストア機能を使いたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,302

matsuo

score 77

いつもお世話になております。

クラウドIDEのmonacaとNiftyCloudMobileBackendを使って開発をしているのですが、
複数の画像をファイルストアに保存したり取得したりしたいのです。

ところが調べたところmonaca向けにはファイルストアの機能が提供されていない。
ということですが、JavaScriptでは使えるんですよね。

そしたらmonacaでjs使って書けばいいじゃないか?となるのですが、
(ドキュメント等でも)monacaとjavascriptが分かれているのはどういうことなんでしょう?違いはなんですか?

また、今のところはmonacaにjavascriptSDKを組み込んでbase64に変換してファイルストアに保存しているのですが、
1件ずつしかできないので複数保存する方法と、他に良い方法をご存知でしたらご教授いただきたく思います。

<head>
<script>
        var appKey    = "xxxxxxxxx";
        var clientKey = "xxxxxxxxx";
        var fileName = "uploaded.jpg"; //保存File名

        ///// Called when app launch
        $(function() {
          NCMB.initialize(appKey, clientKey);
        });

       function toBlob(base64) {
            var bin = atob(base64.replace(/^.*,/, ''));
            var buffer = new Uint8Array(bin.length);
            for (var i = 0; i < bin.length; i++) {
                buffer[i] = bin.charCodeAt(i);
            }
            // Blobを作成
            try{
                var blob = new Blob([buffer.buffer], {
                    type: 'image/png'
                });
            }catch (e){
                return false;
            }
            return blob;
       }

      function snapPicture () {
            navigator.camera.getPicture (onSuccess, onFail,
                { quality: 50, destinationType: Camera.DestinationType.DATA_URL});

            //成功した際に呼ばれるコールバック関数
            function onSuccess (imageData) {
                var byteCharacters = toBlob(imageData);
                var NCMBFile = new NCMB.File(fileName, byteCharacters, "image/png");
                NCMBFile.save().then(function() {

                    window.alert ('Upload is success!');
                });
            }

            //失敗した場合に呼ばれるコールバック関数
            function onFail (message) {
                alert ('エラーです: ' + message);
            }
     }
     

      function dwlPicture (imageData) {
            //NCMBサーバーからファイルをダウンロード
                  var getFile =  new NCMB.File(fileName);
                  var image_canvas = document.getElementById("showImage");
                  getFile.fetchImgSource(image_canvas);
                }

  </script>
 </head>
<body>
    <h2>NiftyCloud mobile backend!</h2>
    <div><a class="button--large" onclick="snapPicture()">Take picture and save</a></div>
    <div><a class="button--large" onclick="dwlPicture()">Download by NCMB</a></div>
    <img id="showImage" width="280" height="350"/>
</body>

以上、よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る