質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

地域別にリンク先を表示したい

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,334

score -85

今グルナビapiを使っています。
美味しいうどんが食べたいというサイトがありますが、トップページはリンク先が地域別に分かれています。
リンク先を地域別に分ける方法は知っています。しかし、グルナビapiを使って分けるにはどうすればいいかわかりません。
yahooapiで地域別に分けるコードを学びましたがグルナビapiではどう分ければいいかわからないので困っています。
下記にyahooapiの時に使った地域別に分けるコード(上)と最近知ったグルナビapiのコード(下)を提示します。

<form method="GET">
    <select name="my_filter" id="my_filter">
        <option value="04100"> 宮城県    仙台市(全体)</option>
        <option value="04101"> 宮城県    仙台市 青葉区</option>
        <option value="04102"> 宮城県    仙台市 宮城野区</option>
        <option value="04103"> 宮城県    仙台市 若林区</option>
        <option value="04104"> 宮城県    仙台市 太白区</option>
        <option value="04105"> 宮城県    仙台市 泉区</option>
        <option value="04202"> 宮城県    石巻市</option>
        <option value="04203"> 宮城県    塩竈市</option>
        <option value="04205"> 宮城県    気仙沼市</option>
        <option value="04206"> 宮城県    白石市</option>
        <option value="04207"> 宮城県    名取市</option>
        <option value="04208"> 宮城県    角田市</option>
        <option value="04209"> 宮城県    多賀城市</option>
        <option value="04211"> 宮城県    岩沼市</option>
        <option value="04212"> 宮城県    登米市</option>
        <option value="04213"> 宮城県    栗原市</option>
        <option value="04214"> 宮城県    東松島市</option>
        <option value="04215"> 宮城県    大崎市</option>
        <option value="04301"> 宮城県    刈田郡 蔵王町</option>
        <option value="04302"> 宮城県    刈田郡 七ヶ宿町</option>
        <option value="04321"> 宮城県    柴田郡 大河原町</option>
        <option value="04322"> 宮城県    柴田郡 村田町</option>
        <option value="04323"> 宮城県    柴田郡 柴田町</option>
        <option value="04324"> 宮城県    柴田郡 川崎町</option>
        <option value="04341"> 宮城県    伊具郡 丸森町</option>
        <option value="04361"> 宮城県    亘理郡 亘理町</option>
        <option value="04362"> 宮城県    亘理郡 山元町</option>
        <option value="04401"> 宮城県    宮城郡 松島町</option>
        <option value="04404"> 宮城県    宮城郡 七ヶ浜町</option>
        <option value="04406"> 宮城県    宮城郡 利府町</option>
        <option value="04421"> 宮城県    黒川郡 大和町</option>
        <option value="04422"> 宮城県    黒川郡 大郷町</option>
        <option value="04423"> 宮城県    黒川郡 富谷町</option>
        <option value="04424"> 宮城県    黒川郡 大衡村</option>
        <option value="04444"> 宮城県    加美郡 色麻町</option>
        <option value="04445"> 宮城県    加美郡 加美町</option>
        <option value="04501"> 宮城県    遠田郡 涌谷町</option>
        <option value="04505"> 宮城県    遠田郡 美里町</option>
        <option value="04581"> 宮城県    牡鹿郡 女川町</option>
        <option value="04606"> 宮城県    本吉郡 南三陸町</option>
    </select>
    <input type="submit" value="絞り込み" />
</form>
<?php
if ( isset( $_GET[ 'my_filter' ] ) && preg_match( '![0-9]{5}!', $_GET[ 'my_filter' ] ) ) {
    $area = $_GET[ 'my_filter' ];
} else {
    $area = '04100';
}
if ( isset( $_GET[ 'my_page' ] ) && is_numeric( $_GET[ 'my_page' ] ) ) {

    $my_page = absint( $_GET[ 'my_page' ] );
} else {
    $my_page = 1;
}

$id        = '';
$item_per_page    = 50;
$start        = ( $my_page - 1) * $item_per_page + 1;
$url        = 'http://search.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/localSearch?appid=' . $id . '&ac=' . $area . '&results=' . $item_per_page . '&start=' . $start . '&detail=full';
$xml         = simplexml_load_file( $url );
$total_count     = $xml->ResultInfo->Total;

echo '<table class="left">';
echo '<caption>' . $start . '件目から' . $item_per_page . '件 表示中 / 総件数 ' . $total_count . '</caption>';
echo '<style scoped>.paging, table{width:80%;margin:auto;}td{border-bottom:1px solid #ccc;}td{color:#2980b9;}form{text-align:center;padding:2em;}
    .page-link{padding:1em;margin:.3em;display:inline-block;width:3em;border:1px solid #ccc;word-wrap:normal;}h2{text-align:center;margin:2em 0;}</style>';

$html     = '<tr><td>%1$s</td><td>%2$s</td><td>%3$s</td><td>%4$s</td><td>%5$s</td><td>%6$s</td><td>%7$s</td></tr>';
$i         = 1;

foreach ( $xml->Feature as $key => $item ) {

    printf( $html, $item->Name, $item->Property->Yomi, $item->Property->Tel1, $item->Property->Address, $item->Property->Station->Railway, $item->Property->Station->Name . '駅', $item->Property->Detail->OfficialPcUrl1 );

    $i++;
}
echo '</table>';
?>
<?php

/**
 * HTMLにテキストを出力する際は必ずこの関数を通す 
 */
function h($str)
{
    return htmlspecialchars($str, ENT_QUOTES, 'UTF-8');
}

// エンドポイントとパラメータを定義
$endpoint = 'http://api.gnavi.co.jp/RestSearchAPI/20150630/';
$params = [
    'keyid' => '',
    'format' => 'json',
    'latitude' => '35.670083',
    'longitude' => '139.763267',
    'range' => '1',
];

// リクエスト実行
$ch = curl_init();
curl_setopt_array($ch, [
    CURLOPT_URL => $endpoint . '?' . http_build_query($params, '', '&'),
    CURLOPT_RETURNTRANSFER => true, // レスポンスボディを返り値として取得
    CURLOPT_FAILONERROR => true, // HTTPステータス400以上はエラーと見なす
    CURLOPT_ENCODING => 'gzip', // 通信を圧縮する
]);
$response = curl_exec($ch);

// エラーのときはテキストとしてエラーメッセージを出して終了
if ($response === false) {
    header('Content-Type: text/plain; charset=UTF-8', true, 500);
    exit(curl_error($ch));
}


$obj = json_decode($response);

// HTMLとして表示
header('Content-Type: text/html; charset=UTF-8');

?>
<!DOCTYPE html>
<title>Example</title>
<?php foreach ($obj->rest as $r): ?>
<table border="1">
    <caption><?=h($r->name)?></caption>
    <tr>
        <th>ID</th>
        <td><?=h($r->id)?></td>
    </tr>
    <tr>
        <th>店舗名</th>
        <td><?=h($r->name)?></td>
    </tr>
    <tr>
        <th>アクセス</th>
        <td><?=h($r->access->line)?><?=h($r->access->station)?>から<?=h($r->access->walk)?>分</td>
    </tr>
</table>
<?php endforeach; ?>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mpyw

    2016/06/13 15:03

    「学んだ」というかこれほとんどコピペしただけじゃないんですか? → https://ja.forums.wordpress.org/topic/159095/page/2

    少しは応用する姿勢を見せてください.さきほどの質問でもさんざん指摘されていましたが,ほとんど丸投げに近いです.

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2016/06/18 15:39

    こちらの質問が他のユーザから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 1

+4

ヒントというか答えに近いですが,PHPの配列の特性をわかっていないと答えにたどり着くまでに時間がかかりそうに思ったので,一応書いておきます.

$groups = [];
foreach ($obj->rest as $rest) {
    $groups[$rest->code->areacode][] = $rest;
}

$groupsは,JSONで表現するとこんな形になることが期待されます.

{
    "AREA1111": [
        {"id": 1, "name": "レストラン1", ...},
        {"id": 2, "name": "レストラン2", ...}
    ],
    "AREA2222": [
        {"id": 3, "name": "レストラン3", ...}
    ]
}

1次元目をエリアコードにし,2次元目を添え字指定せずに[]にするとそれに該当するものをどんどん追加していってくれます.もし大エリア,中エリア,小エリア,…というように更なる多次元配列で細分化したい場合にも,この方法は適用できます.PHPの配列は次元ごとに初期化する必要が無いという特性を持っているからです.これは他のほとんどの言語にはあてはまりません.

さて,この$groupsをどう使うかぐらいは自分で考えてください.これが書けないならプログラミング適性が皆無であると判断されてもしょうがないです…

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/15 14:41

    2次元目を添え字指定せずに[]にするとはどういう意味ですか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る