質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
バックアップ

バックアップとは、保存データやプログラムの複製を異なる記録装置などへ保存することを言います。バックアップを取っておくことで、機器のトラブルでデータが損傷するなどの不測の事態にもデータを複製することが可能です。

Oracle Database 12c

Oracle Database 12cは、RDBMS製品です。世界初の商用RDBMSであるOracle Databaseのバージョンで、2013年にリリース。クラウド対応を考慮して設計されました。主な機能には、マルチテナント対応やインメモリデータベースの実装などがあります。

受付中

rmanでバックアップした後に一部レコードを変更してリストアをするとバックアップ直後の状態に戻らない

edmame
edmame

総合スコア17

バックアップ

バックアップとは、保存データやプログラムの複製を異なる記録装置などへ保存することを言います。バックアップを取っておくことで、機器のトラブルでデータが損傷するなどの不測の事態にもデータを複製することが可能です。

Oracle Database 12c

Oracle Database 12cは、RDBMS製品です。世界初の商用RDBMSであるOracle Databaseのバージョンで、2013年にリリース。クラウド対応を考慮して設計されました。主な機能には、マルチテナント対応やインメモリデータベースの実装などがあります。

0回答

0評価

0クリップ

429閲覧

投稿2021/09/06 09:59

RHEL 7.3
Oreacle 12C

RMANでのバックアップアンドリカバリーを検証しています。

実現したいことはRMANバックアップした状態に戻したいのですが、下記のようにリストアすると
バックアップ後に変更した状態にレコードの内容が反映してしまいます。

バックアップ直後レコード5件
truncateした後にリストア

**想定ではレコード5件のはずが、truncateした状態(レコード0件)になってしまう。

私の理解不足と思いますが、rmanでバックアップ&リストアをすると
元のバックアップ前の状態に戻るものだと思っていましたが、
何か認識が違うのでしょうか?
**
ご教示お願いいたします。

やったことは以下の通りです。

①------テーブルの内容を表示

SQL> select * from emp;

EMP_ID NAME TYPE

1 sawa 5 2 yoko 0 3 matu 0 4 seki 1 5 ike 1

②------フルバックアップを取得

[oracle@study02 ~]$ rman target /

Recovery Manager: Release 12.2.0.1.0 - Production on 月 9月 6 18:11:54 2021

Copyright (c) 1982, 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

ターゲット・データベース: ORCL (DBID=1596608629)に接続されました

RMAN>
RMAN> backup incremental level 0 database;



backupを21-09-06で開始しています
リカバリ・カタログのかわりにターゲット・データベース制御ファイルを使用しています
Control File and SPFILE Autobackupを21-09-06で終了しました。

③------表を一旦削除してみる。
sqlplus TEST01/xxxxx@ORCL

SQL*Plus: Release 12.2.0.1.0 Production on 月 9月 6 18:17:36 2021

Copyright (c) 1982, 2016, Oracle. All rights reserved.

最終正常ログイン時間: 月 9月 06 2021 18:05:56 +09:00

SQL> truncate table emp;

表が切り捨てられました。

SQL> set lin 100
SQL> select * from emp;

レコードが選択されませんでした。

SQL>

④------インスタンスを落とし
Oracle Database 12c Enterprise Edition Release 12.2.0.1.0 - 64bit Production
に接続されました。
SQL> shutdown immediate
データベースがクローズされました。
データベースがディスマウントされました。
ORACLEインスタンスがシャットダウンされました。
SQL> startup mount
データベースがマウントされました。
SQL>

⑤------先ほど取得したバックアップからリストア
rman target /
[oracle@study02 ~]$ rman target /

Recovery Manager: Release 12.2.0.1.0 - Production on 月 9月 6 18:23:21 2021

Copyright (c) 1982, 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

ターゲット・データベース: ORCL (DBID=1596608629、未オープン)に接続されました

RMAN> restore database;

restoreを21-09-06で開始しています
リカバリ・カタログのかわりにターゲット・データベース制御ファイルを使用しています
チャネル: ORA_DISK_1が割り当てられました
set/2021_09_06/o1_mf_nnnd0_TAG20210906T181307_jmcpx3yv_.bkp タグ=TAG20210906T181307
チャネルORA_DISK_1: バックアップ・ピース1がリストアされました
チャネルORA_DISK_1: リストアが完了しました。経過時間: 00:00:25
restoreを21-09-06で終了しました

RMAN> recover database;

recoverを21-09-06で開始しています
チャネルORA_DISK_1の使用

メディア・リカバリを開始しています
メディア・リカバリが完了しました。経過時間: 00:00:01



recoverを21-09-06で終了しました

⑥------インスタンスを上げる
SQL> alter database open;

データベースが変更されました。

SQL> exit
Oracle Database 12c Enterprise Edition Release 12.2.0.1.0 - 64bit Productionとの接続が切断されました。

sqlplus TEST01/xxxxx@ORCL
Oracle Database 12c Enterprise Edition Release 12.2.0.1.0 - 64bit Production
に接続されました。
SQL> set lin 100
SQL> select * from emp;

レコードが選択されませんでした ←想定ではレコードが5件存在するはず

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

バックアップ

バックアップとは、保存データやプログラムの複製を異なる記録装置などへ保存することを言います。バックアップを取っておくことで、機器のトラブルでデータが損傷するなどの不測の事態にもデータを複製することが可能です。

Oracle Database 12c

Oracle Database 12cは、RDBMS製品です。世界初の商用RDBMSであるOracle Databaseのバージョンで、2013年にリリース。クラウド対応を考慮して設計されました。主な機能には、マルチテナント対応やインメモリデータベースの実装などがあります。