質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

SSIS

SISS(Microsoft Integration Services) は、企業レベルのデータ統合およびデータ変換ソリューションを構築するためのプラットフォームです。

受付中

Analysis ServiceからのデータによるExcelピポットテーブルのグループ化

kazu4320
kazu4320

総合スコア0

SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

SSIS

SISS(Microsoft Integration Services) は、企業レベルのデータ統合およびデータ変換ソリューションを構築するためのプラットフォームです。

0回答

0リアクション

0クリップ

633閲覧

投稿2021/08/30 00:57

前提・実現したいこと

SQLServer Analysis Serviceのデータによりピポットテーブルで資料を作成しております。ピポットテーブルへの展開は問題無いのですが、ピポットテーブルでのグループ化が1階層しか出来ず困っています。

SQL Server 2016 13.0.5888.11 最新パッチを適用しています。
Excel 2016,2019 どちらでも発生しています。

実現したい事
|グループ2|グループ1|都道府県|金額|
|:--|:--:|--:|
|東日本|東北|青森|\100|
|東日本|東北|秋田|\200|
|東日本|関東|東京|\300|
|西日本|関西|大阪|\400|

都道府県・金額はAnalysis Serviceより取得し、都道府県の青森・秋田を選択してグループ化して東北のグループを作成。これは出来ました。
次に東北・関東を選択してグループ化した時に「内部エラー:予期しない例外が発生しました」が表示されます。Analysis Serviceプロファイル上にも同様のエラーが発生しています。

試したこと

SQLServerデータベースから、Analysis Serviceからのインポート、によりExcelシートに展開してピッポットを作成したものは2階層のグループ化が可能でした。
又、SQLServerデータベースよりピポットテーブルに展開した場合も2階層のグループ化は可能でした。
Analysis Serviceからの場合のグループ化のみエラーとなります。

何が原因か考えられる事はありますでしょうか。よろしくお願いいたします。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

SQL

SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

SSIS

SISS(Microsoft Integration Services) は、企業レベルのデータ統合およびデータ変換ソリューションを構築するためのプラットフォームです。