質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.38%

入力した値をそれぞれのDBに保存させたい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 554

score 0

rails初心者です。
現在架空のアパレルサイトを制作しており、
その中でログインユーザーと既存のスタッフ間でチャットが出来る機能を実装しようと考えております。
新規チャット名を入力とチャットしたいスタッフ名を選んでCreate Roomボタンを押すと
以下のエラーメッセージが発生しました。
Parametersには値が入っているのでrooms_controller.rb内のparamsの記述が誤っているのでは無いかと推測していますが実際にどのような記述をして良いかわかりません。
どなたかご指導のほどよろしくお願いいたします。

発生している問題・エラーメッセージ

ActiveModel::UnknownAttributeError in RoomsController#create
unknown attribute 'user_id' for Room.


ターミナル内

app/controllers/rooms_controller.rb:7:in `create'
Started POST "/rooms" for ::1 at 2020-12-12 11:52:50 +0900
Processing by RoomsController#create as HTML
  Parameters: {"authenticity_token"=>"pRXXcKRl1rYLD2Fuieu2vjGFvGBYbPtPI/KcfSHZZORSkJhHrq+m3bSq3a+cLeauQ47wNch2yIkd+8OG0EmEOQ==", "room"=>{"name"=>"新規チャット", "staff_id"=>["risa"], "user_id"=>["3"]}, "commit"=>"Create Room"}
Unpermitted parameter: :staff_id
Completed 500 Internal Server Error in 3ms (ActiveRecord: 0.0ms | Allocations: 1110)

ActiveModel::UnknownAttributeError (unknown attribute 'user_id' for Room.):

該当のソースコード

<div class='chat-room-form'>
  <h1>新規チャットルーム</h1>
  <%=form_with model: @room, local: true do |f|%>
    <div class='chat-room-form__field'>
      <div class='chat-room-form__field--left'>
        <%= f.label :ルーム名, class: 'chat-room-form__label'%>
      </div>
      <div class='chat-room-form__field--right'>
        <%= f.text_field :name, class: 'chat__room_name chat-room-form__input', placeholder: 'ルーム名を入力してください'%>
      </div>
    </div>
    <div class='chat-room-form__field'>
      <div class='chat-room-form__field--left'>
        <label class='chat-room-form__label' for='chat_room_チャットメンバー'>スタッフ</label>
      </div>
      <div class='chat-room-form__field--right'>
        <select name="room[staff_id][]">
          <option value="">チャットするスタッフを選択してください</option>
          <% Staff.all.each do |staff| %>
            <option><%= staff.staff_name %></option>
          <% end %>
        </select>
        <input name="room[user_id][]" type="hidden" value=<%= current_user.id %>>
      </div>
    </div>
    <div class='chat-room-form__field'>
      <div class='chat-room-form__field--left'></div>
      <div class='chat-room-form__field--right'>
        <%= f.submit class: 'chat-room-form__action-btn'%>
      </div>
    </div>
  <% end %>
</div>
class RoomsController < ApplicationController
  def new
    @room = Room.new
  end

  def create
    @room = Room.new(room_params)
    if @room.save
      redirect_to root_path
    else
      render :new
    end
  end

  private

  def room_params
    params.require(:room).permit(:name, user_id: []).merge(staff_id: [])
  end

end


```
roomsテーブル

id name created_at updated_at

staffsテーブル

id staff_name created_at updated_at

room_staffsテーブル

id room_id user_id staff_id created_at updated_at
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

Room に user_id というカラムがないのに create の new で 指定してしまってます。

def create
  @room = Room.new(room_params)

def room_params
  params.require(:room).permit(:name, user_id: []).merge(staff_id: [])

staff_id というカラムもないので消しましょう。
(merge(staff_id: []) と書くと、常に空の staff_id が追加されちゃいます)

def room_params
  params.require(:room).permit(:name)

これで room は作成されるはずです。

おそらく、user_id と staff_id、room_id を使って room_staffs も作成されたいのだと思います。
rails には子モデルも一気に作れる accepts_nested_attributes_for というのがあります。
ここでは詳しく説明できませんが、参考になりそうな記事を貼っておきます。

fields_forの上手な使い方
accepts_nested_attributes_forについて学ぶ

current_user.id をビューに埋め込むのはやめましょう。
コントローラーでcurrent_user.idとすれば良いだけですし、フォームから受け取る値は改竄されたものである恐れがあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/12/12 19:19

    neko_daisuki様
    コメントいただきありがとうございます。
    参考記事も拝見させていただきました。
    ちょっと私には難しくて…改めて挑戦してみます。
    ```
    def room_params
    params.require(:room).permit(:name)
    ```
    こちら試してみましたが、作成されませんでした。

    roomsテーブルにnameカラムに加え、user_idカラムとstaff_nameカラムを追加しこちらに保存出来るようにしました。
    ```
    def room_params
    params.require(:room).permit(:name, :user_id, :staff_name)
    end
    ```
    paramsも変更しましたが、DBに保存されませんでした。
    binding.pryで停止させました。
    ```
    6: def create
    7: @room = Room.new(room_params)
    => 8: binding.pry
    9: if @room.save
    10: redirect_to root_path
    11: else
    12: render :new
    13: end
    14: end

    [1] pry(#<RoomsController>)> params
    => <ActionController::Parameters {"authenticity_token"=>"Ee/7Nml0I8MmUcL3RK6DRUMC9jkb+tVw76JdY2+vm4rmarQBY75TqJn0fjZRaNNVMQm6bIvg5rbRqwKYnj97Vw==", "room"=><ActionController::Parameters {"name"=>"新規チャット", "staff_name"=>"ayu", "user_id"=>"3"} permitted: false>, "commit"=>"Create Room", "controller"=>"rooms", "action"=>"create"} permitted: false>
    [2] pry(#<RoomsController>)> @room
    => #<Room:0x00007fee12c7df28
    id: nil,
    name: "新規チャット",
    user_id: 3,
    staff_name: "ayu",
    created_at: nil,
    updated_at: nil>
    [3] pry(#<RoomsController>)> @room.save
    => false
    ```
    値が入っていますが、@room.saveでfalseになっていました。
    どこが間違っておりますでしょうか?

    キャンセル

  • 2020/12/13 02:00

    [3] pry(#<RoomsController>)> @room.save
    のあとに @room.errors と入力するとどのバリデーションに引っかかったのか確認できます。

    あと def room_params は以下のようにしましょう。
    params.require(:room).permit(:name, :staff_name) .merge(user_id: current_user.id)
    current_user.id を取得するのにフォームから受け取った値を使うのはやめましょう。

    キャンセル

  • 2020/12/13 10:45

    何度もコメントいただきありがとうございます。

    def room_params は以下のようにしましょう。
    params.require(:room).permit(:name, :staff_name) .merge(user_id: current_user.id)
    current_user.id を取得するのにフォームから受け取った値を使うのはやめましょう。

    こちらのviewでの記述方法はどのようにしたら宜しいでしょうか?

    models/room.rbにバリデーションを記述しましたが直りませんでした。
    validates :user, presence: true
    validates :staff, presence: true

    エラー内容
    RoomsController#create:
    6: def create
    7: @room = Room.new(room_params)
    => 8: binding.pry
    9: if @room.save
    10: redirect_to root_path
    11: else
    12: render :new
    13: end
    14: end

    [1] pry(#<RoomsController>)> params
    => <ActionController::Parameters {"authenticity_token"=>"m+b3eWpkeUS2fQNArC1VujBCAxO3vDBTeAZ+7Pox4cpsY7hOYK4JLwnYv4G56wWqQklPRiemA5VGDyEXC6EBFw==", "room"=><ActionController::Parameters {"name"=>"新規チャット3", "staff_name"=>"ayu", "user_id"=>"3"} permitted: false>, "commit"=>"Create Room", "controller"=>"rooms", "action"=>"create"} permitted: false>
    [2] pry(#<RoomsController>)> @room.save
    => false
    [3] pry(#<RoomsController>)> @room.errors
    => #<ActiveModel::Errors:0x00007f88a5a06ba0
    @base=
    #<Room:0x00007f88a594dc40
    id: nil,
    name: "新規チャット3",
    user_id: 3,
    staff_name: "ayu",
    created_at: nil,
    updated_at: nil>,
    @details=
    {:staff=>[{:error=>:blank}, {:error=>:blank}],
    :user=>[{:error=>:blank}, {:error=>:blank}]},
    @messages=
    {:staff=>["must exist", "can't be blank"], :user=>["must exist", "can't be blank"]}>

    キャンセル

  • 2020/12/13 11:02

    以下の部分を削除すれば良いです。
    <input name="room[user_id][]" type="hidden" value=<%= current_user.id %>>

    {:staff=>["must exist", "can't be blank"], :user=>["must exist", "can't be blank"]}>
    staff と user が空なので保存されません。

    追加したバリデーションが効いてます
    validates :user, presence: true
    validates :staff, presence: true

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る