質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.60%

JavaScriptでFirebase Firestoreのデータを取得してログインしたい

受付中

回答 0

投稿

flag 質問者が6日前に「まだ回答を求めています」と言っています。

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 61

noske

score 0

前提・実現したいこと

phpとJavaScriptでログインする画面を作っています。
phpで入力した値とFirestoreからとってきた値をチェックして一致していればメインのページに飛ばすようなページになっています。
そこで、Firestoreからデータを取ってこようとすると空文字を取得してしまいました。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージは出てこないんですが、Hello !のようにHelloの後ろに出てくるはずのデータが出てきません。

該当のソースコード

<title>ログイン</title>
</head>

<div class = "container">
<div class="wrapper">
<form action="test.php" method="post" name="Login_Form" class="form-signin" >       
<h3 class="form-signin-heading">ユーザーログイン</h3>
<hr class="colorgraph"><br>

<div class="mb-3">
<label for="email">メールアドレス <span class="text-muted"></span></label>
<input class="form-control" id="email" type="email" placeholder="you@example.com" name="user">
<div class="invalid-feedback">
Please enter a valid email address for shipping updates.
</div>
</div>

<input type="hidden" name="dpass" id="hid">

<label for="email">パスワード <span class="text-muted"></span></label>
<input type="password" class="form-control" name="pass" placeholder="Password" required=""/>               

<button class="btn btn-lg btn-primary btn-block"  name="submit" value="Login" type="submit" id="submit">ログイン</button>             
</form>
</div>
</div>

<script>
var db = firebase.firestore();
var email;
var pass;
var dpass;
var docRef;

document.getElementById("submit").addEventListener("click", ()=>{
email = $('#user').val();
pass = $('#pass').val();
docRef = db.collection("Users").doc("mailaddress");

docRef.get().then(function(querySnapshot) {
querySnapshot.forEach(function (doc) {
var data = doc.data();
if (doc.exists) {
console.log("Document data:", doc.data());
document.getElementById('hid').value = (${data.pass});
dpass=document.getElementById('hid').value;

if(dpass == pass){
console.log("成功", (${data.pass}));
}else{
console.log("失敗", (${data.pass}));
alert("メールアドレスまたはパスワードが正しくありません");
return false;
}
} else {
// doc.data() will be undefined in this case
console.log("No such document!");
alert("メールアドレスまたはパスワードが正しくありません");
return false;
}
}).catch(function(error) {
console.log("Error getting document:", error);
return false;
});
});
});
function showMessage(str){
var msg = document.querySelector("#msg");
msg.innerHTML = str;
msg.style.display = "block";
}
</script>
---test.php
<?php
echo 'Hello ' . htmlspecialchars($_POST["user"]) . '!';
echo 'Hello ' . htmlspecialchars($_POST["pass"]) . '!';
echo 'Hello ' . htmlspecialchars($_POST["dpass"]) . '!';
?>

試したこと

hiddenを試す前にpostも試したのですがうまくいきませんでした。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る