質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

【React】ログアウトボタンを作りたいのですが...

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 592

score 12

Reactを使ってログイン機能を作成しました。Firebaseなどは利用していません。

初めてReactを触ってみたが、ログイン周りの決定打が見つからなかったので自分で書いてみた。
上記サイトを参考に、作ってみたのですが、ログインボタンが存在しなかったので、
自分で作成しようと考えたのですが、
肝心なログイン機能の部分がよくある「handle~」形式ではなく、以下のように、ayncを使ったものでした。非同期関数にしようとしたのですが、componentDidMountがあるせいか、エラーが出てしまって、できませんでした。(「;が必要です」というVSCodeの下部に出てきました。)

async componentDidMount() {
    await User.logout();
  }


このような場合、どのように書き換えるべきなのでしょうか?ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

自分のコード

Auth.js

import React from 'react';
import { Redirect } from 'react-router-dom';
import User from './User';

const Auth = props =>
  User.isLoggedIn() ? props.children : <Redirect to={ '/login' } />;

export default Auth;

User.js

class User {
    isLoggedIn = () => this.get('isLoggedIn') === 'true';

    set = (key, value) => localStorage.setItem(key, value);

    get = key => this.getLocalStorage(key);

    getLocalStorage = key => {
      const ret = localStorage.getItem(key);
      if (ret) {
        return ret;
      }
      return null;
    };

    login = async (email, password) => {
      // ログイン処理
      // ログインエラー時には、falseを返してもいいし、returnを別の用途で利用したかったら
      // 例外を出しして呼び出し元でcatchしてもいいかと思います。

      this.set('isLoggedIn', true);

      return true;
    };

    logout = async () => {
      if (this.isLoggedIn()) {
        this.set('isLoggedIn', false);

        // ログアウト処理
        // 他に必要な処理があるのならこちら
      }
    };
  }

  export default new User();

Login.js

import React, { Component } from 'react';
import { Form, Button, Container, Row, Alert } from 'react-bootstrap';
import { withRouter } from 'react-router-dom';
import User from './User';

class Login extends Component {
  constructor(props) {
    super(props);

    this.state = {
      email: '',
      password: '',
      errMessage: '',
    };
  }

  click = async () => {
    try {
      await User.login(this.state.email, this.state.password);

      this.props.history.push({ pathname: 'list1' });
    } catch (e) {
      this.setState({ errMessage: 'メールアドレスかパスワードが違います' });
    }
  };

  handleChange = e => {
    this.setState({ [e.target.id]: e.target.value });
  };

  render() {
    return (
      <Container className="center">
        <Row className="justify-content-md-center">
          <Form>
            {this.state.errMessage && (
              <Alert variant="danger">{this.props.message}</Alert>
            )}
            <p>
              <b>ログイン</b>
            </p>
            <Form.Group controlId="email">
              <Form.Label>メールアドレス</Form.Label>
              <Form.Control
                type="email"
                placeholder="メールアドレスを入力してください"
                onChange={this.handleChange}
                value={this.state.email}
              />
            </Form.Group>
            <Form.Group controlId="password">
              <Form.Label>パスワード</Form.Label>
              <Form.Control
                type="password"
                placeholder="パスワードを入力してください"
                onChange={this.handleChange}
                value={this.state.password}
              />
            </Form.Group>
            <Button variant="primary" type="button" onClick={this.click}>
              ログイン
            </Button>
          </Form>
        </Row>
      </Container>
    );
  }
}

export default withRouter(Login);

Logout.js

import React, { Component } from 'react';
import { Container, Row } from 'react-bootstrap';
import { Link } from 'react-router-dom';
import User from './User';

export default class Logout extends Component {
  async componentDidMount() {
    await User.logout();
  }

  render() {
    return (
      <Container className="center">
        <Row className="justify-content-md-center">
          <div>
            <h2>ログアウトしました</h2>
            <div className="text-center">
              <Link to="/login">ログイン画面へ</Link>
            </div>
          </div>
        </Row>
      </Container>
    );
  }
}

List1.js

import React, { Component } from 'react';
import { Container } from 'react-bootstrap';

export default class List1 extends Component {
  render() {
    return (
      <div>
        <Container className="center">Hello Login app list1</Container>
      </div>
    );
  }
}

App.js

import React, { Component } from 'react';
import {
  BrowserRouter as Router,
  Route,
  Switch,
  Redirect,
} from 'react-router-dom';

import Auth from './Auth';

import Login from './Login';
import Logout from './Logout';
import List1 from './List1';

export default class App extends Component {
  render() {
    return (
      <Router>
        <Switch>
          <Route exact path="/login" component={ Login } />
          <Route exact path="/logout" component={ Logout } />

          <Auth>
            <Switch>
              <Route exact path="/list1" component={ List1 } />
              <Redirect from="/" to="/list1" />
            </Switch>
          </Auth>
        </Switch>
      </Router>
    );
  }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

functionに書き換えることで対応しました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る