質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.92%

evalで実行結果を全て表示させたい

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 287

score 0

前提・実現したいこと

Railsでプログラムのコードの正誤判定システムを作っています。
evalを利用して入力したプログラムと解答のプログラムを正誤判定するシステムを作っています。
プログラムをevalで実行すると、なぜか、最後の行だけ実行結果が表示されてしまいます。
プログラミング初心者です。ヒントやアドバイス、よろしくお願い致します。

発生している問題・エラーメッセージ

例えば、
a = "abc"
b = "def"
print a
puts b
のようなコードをevalで実行しようとすると、print a の"abc"は出力されず、puts b の"def"だけが出力・表示されている状況です。
printもputsも両方を出力したいと考えています。

該当のソースコード

#kijyutu_controller.rb
def date
    '''
  def seikai
    @kaitou = Kijutsu.find_by(id: params[:id])
    @kaitou2 = @kaitou.seikai.sub("puts","p")
    binding
  end'''
  #問題の解答
  @kaitou = Kijutsu.find_by(id: params[:id])
  @kaitou2 = @kaitou.seikai.gsub("puts","p").gsub("print","p")#.gsub("\r\n",",")
  @kaitou3 = eval(@kaitou2)

  #フォームで入力したコード
  @seito = Kijutsu.new(title: params[:title],mondai: params[:mondai],seikai: params[:seikai],kaisetu: params[:kaisetu],hint: params[:hint])
  @seito2 = @seito.seikai.gsub("puts","p").gsub("print","p")
  @seito3 = eval(@seito2)

  #正誤判定
  if @kaitou3 == @seito3
    flash[:notice] = "正解"
    render("/kijutsus/kijutsuseikai")
  else
    render("/kijutsus/kijutsumatigai")
  end
  end

試したこと

@kaitou2 = <<"EOS"
@kaitou.seikai.gsub("puts","p").gsub("print","p")
EOS
@kaitou3 = eval(@kaitou2)
ヒアドキュメントを試しましたが、実行結果の表示は、evalがうまく動かず、コードがそのまま出力されました。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

>> ddd='
a = "abc"
b = "def"
print a
puts b'
=> "\na = \"abc\"\nb = \"def\"\nprint a\nputs b"
>> eval ddd
abcdef
=> nil


両方出るようですが。。。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/09/14 20:27

    回答ありがとうございます。
    ターミナルのirbで両方出力されているように見えると思うのですが、railsでは式の評価が出力されてしまいます。回答いただいた最後の行である、=> nilが表示されるのと同じところが出力されます。
    上記の質問したソースコードで実行した結果は、@seito3: def と表示されます。
    式の評価で両方出力させるにはどうすればいいのでしょうか。

    キャンセル

  • 2020/09/14 21:11

    出力結果は難しいかな。
    puts にせよ printにせよ、出力は「副作用」で、そのmethodの戻り値は nil です。
    rubyのmethodの戻り値は最後に実行された式の結果ですから、それが返ってくる。
    putsなどは標準出力に書き出されるので、標準出力を切り替えてそちらに出すという高等手段が必要です。やります?

    キャンセル

  • 2020/09/16 17:07

    回答ありがとうございます。
    返信が遅れてしまい申し訳ございません。

    出力結果はやはり難しいのですね。
    rails初心者のため、高等手段を利用するのは難しいと考えました。
    他の方法がないか探してみます。
    ありがとうございました。

    キャンセル

0

require 'stringio'
oldio = $stdout
newio = StringIO. new
$stdout = newio

eval "puts 'seikai'"

$stdout = oldio
puts "[[#{newio.string}]]"

ただ、evalではまともなサンドボックスを構築するのは難しいので
open3などを用いて新しくrubyコマンドをなんらかのサンドボックス上で実行し
その標準出力を取得するのがよいかと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/09/16 17:05

    回答ありがとうございます。
    返信が遅れてしまい申し訳ございません。

    お教えいただいた、open3などを用いる方法を試してみます。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る