質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

dockerでボリュームにマウントしたディレクトリを変更したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 698

前提・実現したいこと

ボリュームにマウントしたディレクトリを変更したい

発生している問題・エラーメッセージ

Dockerfileでボリュームのディレクトリにいくら変更を加えたところで、立ち上げ時(docker-compose up)には変更前に戻ってしまうと思います。

なので、ボリュームマウントフォルダに対して、
・node_moduleのインストール(依存関係が消える)
・パーミッションの変更
・所有者の変更
などを行いたい場合、「docker-compose up」後にコンテナに入って変更を加える必要があると思います。
しかし、コンテナに入って変更を加えたらコンテナ削除時にその変更も一緒に消えてしまいます。
コンテナ削除後の再構築で手順漏れが発生する可能性があるので避けたいです。

対策として「docker-compose up」後に処理を行うDockerfileのCMDコマンドがありますが、一部のイメージでは書き換えると立ち上がらなくなりました。
例えば、centos7ならCMDに「/sbin/init」が入れないと動きませんでした。
「/sbin/init」をシェルの中に入れて実行できず。

なのでCMDコマンド以外で回避策を知りたいのですが、何かありますでしょうか?

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

windows 10 pro(Hyper-V)
docker for windows 2.3.0.4
engine 19.03.12
docker-compose version 3

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • gentaro

    2020/08/29 21:58

    単純にdocker volumeで新しくボリューム作って割り当て直せば良いだけじゃ?
    というか、volumeは永続化を目的に作成するので、変更前に戻るというのがよくわかない。
    どんな使い方してるんだろ。
    docker-compose.ymlとか質問文に貼って実行しているコマンドも具体的に提示したほうが良さげ。

    キャンセル

  • dameo

    2020/09/01 06:28

    Dockerfileはimageを作成するためのファイルです。
    dockerは起動すると、imageを元にcontainerを作成して実行します。
    containerは自身の中のファイルだけでなく、volumeをマウントすることができ、gentaroさんのおっしゃるようにcontainerとはライフタイムの違うサイクルで中のファイルを維持したり、他のコンテナと共有することができます。
    containerは終了(Exit)した時点では、自身の変更したファイルを記録しており、commitすることで新しいイメージとして残すことも出来ますが、docker-composeなどのツールを使用した場合や、通常の操作ではcommitせずに消去してしまうのが慣例です。
    まずはドキュメントをよく読み、正確な理解を目標としましょう。
    質問をしたい場合は、もっと具体的な操作手順や、実際に動作するファイルが必要です。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

gentaro,dameoさん

お二方とも、お答えありがとうございます。
volumeはデータ永続化が目的で、そのディレクトリを変更するものではないのですね。

次から詳しい事象を付けて質問します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る