質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

JSでforEachの代わりにsomeを使うメリットはあるのでしょうか?

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,003

score 27

JavaScriptのsomeをイテレーションのために使っているコードを先日見つけました。

arr.some(value => {
  if (value > 5) {
    return true;
  }
  console.log(value)
})

またネットにもsomeを使うべきという記事があったのですが、いまいちそんなことをするメリットがわかりません。

むしろsomeは名前からしてイテレーション用途を意図したものではないので、可読性を下げるだけではないかと感じました。

forEachの代わりにsomeを使うメリットは何かあるのでしょうか?


追記
皆様ご回答いただきありがとうございます。

forEachでもbreakできると勘違いしておりました。
比較するとすれば for of の方が適切ですね。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2020/08/31 11:48

    まだ質問が「受付中」になっていますが、いったん「解決済」にされてはいかがでしょうか。また、解決されていないなら状況を質問文に追記ください。

    キャンセル

回答 2

+6

いまいちそんなことをするメリットがわかりません。

someはコールバックがtrueを返せば、繰り返しがそこで打ち切られます

これに対して、forEachでは(例外を使って無理やり脱出したりしない限り)全部たどるまで繰り返しが続きます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

+4

比較するとすれば for of の方が適切ですね。

の追記に対しての回答を追記いたします。

考え方は同様です。

for ofは、とかく途中で止める止めないに関わらず、
ブロック内で様々な処理を行うことができるため、より柔軟な実装が可能でしょう。
対して、someメソッドは、必ず論理値を返すという(コールバック内でreturnさせなくとも)仕様のため、
論理値を必要とする場面に使用すべきです。

つまり、結局は、
メリット云々ではなく、
そのメソッドの役割や仕様を考え使うことが、重要ということです。

-------- 以下元回答 --------

またネットにもsomeを使うべきという記事があったのですが

その記事をよくご覧になってください。
途中でループを抜けたい時がある場合はforよりsomeの方が・・・的な内容です。
(そして、forforEachはとても似ているが別物)
確かに、それであれば、someメソッドを使う理由になってもいいかと思います。
が、質問者さんの観点での(メリット云々)基準で考えるのは間違っていると思います。

役割の違いであって、どちらかを使えばいいということではありません
可読性云々の話でもないと、私は思います。

forEachメソッドは、配列の全走査を目的(仕様)としたメソッドであり、
someは、コールバックメソッドにて、論理値を返していき、真となったらループを抜け、その論理値を返すという役割(仕様)があります。
そして、質問文のコードでは確かに役割が見えませんが、
下記のように、返値を使用することが可能になります。

const arr = [1, 3, 25, 100, 15, 30];

if (arr.some(i => i >= 100 )) {
  console.log('100以上の数値を含む');
  // 100以上の数値がある場合、次の処理にいきたい、など
} else {
  console.log('全て100より小さい');
  // 100より小さい値しかない時に実行したい処理
}

そして、全走査をしたい時は、わざわざsome使うことはありません。
forEachを使えばいいだけの話です。
someはあくまで、一つでも条件に当てはまる、論理値が必要である時に使うべきです。
可読性云々より、そのメソッドの役割や仕様を考え使うことが、
エンジニアにはとても大事だと思います。
(こっちのメソッド使った方が妥当であるということを考えられると、より無駄もなく、人にもわかりやすいコードになっていく)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る