質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

Laravelでの新規登録後の自動ログインが機能しない

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,452

score 30

Laravelで新規登録した後に自動でリダイレクト先にリダイレクトしてほしいのですが、ログイン画面にリダイレクトされてしまいます。

新規登録時に自動でログインさせるにはどのようにすればよいでしょうか?

<?php

namespace Illuminate\Foundation\Auth;

use Illuminate\Auth\Events\Registered;
use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Http\Response;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;

trait RegistersUsers
{
    use RedirectsUsers;

    /**
     * Show the application registration form.
     *
     * @return \Illuminate\View\View
     */
    public function showRegistrationForm()
    {
        return view('auth.register');
    }

    /**
     * Handle a registration request for the application.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function register(Request $request)
    {
        $this->validator($request->all())->validate();

        event(new Registered($user = $this->create($request->all())));

        $this->guard()->login($user);//書いてある


        /*
        if($this->guard()->check()){
            echo('success');//←successと表示される
            dd($this->redirectPath());//リダイレクトしてほしいパスが表示される
        }
        */

        return $this->registered($request, $user)
                   ?: redirect($this->redirectPath());

    }

    /**
     * Get the guard to be used during registration.
     *
     * @return \Illuminate\Contracts\Auth\StatefulGuard
     */
    protected function guard()
    {
        return Auth::guard();
    }

    /**
     * The user has been registered.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  mixed  $user
     * @return mixed
     */
    protected function registered(Request $request, $user)
    {
        //
    }
}
<?php

namespace App\Http\Middleware;

use Closure;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;
use App\Providers\RouteServiceProvider;

class RedirectIfAuthenticated
{
    /**
     * Handle an incoming request.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  \Closure  $next
     * @param  string|null  $guard
     * @return mixed
     */
    public function handle($request, Closure $next, $guard = null)
    {
        if (Auth::guard()->check()) return redirect(RouteServiceProvider::HOME);
        if (Auth::guard('company')->check()) return redirect(RouteServiceProvider::COMPANIES_HOME);

        return $next($request);
    }
}

追記

phpバージョン

$ php -v
PHP 7.4.6 (cli) (built: May 12 2020 11:38:54) ( ZTS Visual C++ 2017 x64 )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies

Laravelバージョン

$ php artisan --version
Laravel Framework 7.0.0

認証機能は独自のものではなくlaravel-uiを使用して作りましたが、マルチ認証のためhttps://reffect.co.jp/laravel/laravel-multi-authentication-understand
こちらを参考に各ファイルは変更してあります。

追記
こちらが各controllerになります。リダイレクト先はRouteServiceProviderで指定しています。

<?php

namespace App\Http\Controllers\Auth;

use App\Http\Controllers\Controller;
use Illuminate\Foundation\Auth\AuthenticatesUsers;
use App\Providers\RouteServiceProvider;

class LoginController extends Controller
{
    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Login Controller
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | This controller handles authenticating users for the application and
    | redirecting them to your home screen. The controller uses a trait
    | to conveniently provide its functionality to your applications.
    |
    */

    use AuthenticatesUsers;

    /**
     * Where to redirect users after login.
     *
     * @var string
     */
    protected $redirectTo = RouteServiceProvider::HOME;

    /**
     * Create a new controller instance.
     *
     * @return void
     */
    public function __construct()
    {
        $this->middleware('guest')->except('logout');
    }
}
<?php

namespace App\Http\Controllers\Auth;

use App\User;
use App\Http\Controllers\Controller;
use Illuminate\Support\Facades\Hash;
use Illuminate\Support\Facades\Validator;
use Illuminate\Foundation\Auth\RegistersUsers;
use App\Providers\RouteServiceProvider;

class RegisterController extends Controller
{
    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Register Controller
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | This controller handles the registration of new users as well as their
    | validation and creation. By default this controller uses a trait to
    | provide this functionality without requiring any additional code.
    |
    */

    use RegistersUsers;

    /**
     * Where to redirect users after registration.
     *
     * @var string
     */
    protected $redirectTo = RouteServiceProvider::HOME;

    /**
     * Create a new controller instance.
     *
     * @return void
     */
    public function __construct()
    {
        $this->middleware('guest');
    }

    /**
     * Get a validator for an incoming registration request.
     *
     * @param  array  $data
     * @return \Illuminate\Contracts\Validation\Validator
     */
    protected function validator(array $data)
    {

        $validate = Validator::make($data, [
            'screen_name' => ['required', 'string', 'max:255', 'unique:users'],
            'name' => ['required', 'string', 'max:255'],
            'email' => ['required', 'string', 'email', 'max:255', 'unique:users'],
            'password' => ['required', 'string', 'min:6', 'confirmed'],
        ]);

        //dd($validate->errors()->all());

        return $validate;
    }

    /**
     * Create a new user instance after a valid registration.
     *
     * @param  array  $data
     * @return \App\User
     */
    protected function create(array $data)
    {
        $count = \App\User::all()->count();
        $count = $count + \App\Company::all()->count() +1;

        $user= User::create([
            'id' => $count,
            'screen_name' => $data['screen_name'],
            'name' => $data['name'],
            'profile_image' => '/sample/user.png',
            'back_image' => '/sample/noimage.jpg',
            'email' => $data['email'],
            'password' => Hash::make($data['password']),
        ]);

        return $user;

    }
}
<?php

namespace App\Providers;

use Illuminate\Support\Facades\Route;
use Illuminate\Foundation\Support\Providers\RouteServiceProvider as ServiceProvider;

class RouteServiceProvider extends ServiceProvider
{
    /**
     * This namespace is applied to your controller routes.
     *
     * In addition, it is set as the URL generator's root namespace.
     *
     * @var string
     */
    protected $namespace = 'App\Http\Controllers';

    public const HOME = '/home';
    public const COMPANIES_HOME = '/company/home';

    /**
     * Define your route model bindings, pattern filters, etc.
     *
     * @return void
     */
    public function boot()
    {
        //

        parent::boot();
    }

    /**
     * Define the routes for the application.
     *
     * @return void
     */
    public function map()
    {
        $this->mapApiRoutes();

        $this->mapWebRoutes();

        //
    }

    /**
     * Define the "web" routes for the application.
     *
     * These routes all receive session state, CSRF protection, etc.
     *
     * @return void
     */
    protected function mapWebRoutes()
    {
        Route::middleware('web')
            ->namespace($this->namespace)
            ->group(base_path('routes/web.php'));
    }

    /**
     * Define the "api" routes for the application.
     *
     * These routes are typically stateless.
     *
     * @return void
     */
    protected function mapApiRoutes()
    {
        Route::prefix('api')
            ->middleware('api')
            ->namespace($this->namespace)
            ->group(base_path('routes/api.php'));
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

-1

質問があります。
①PHPのバージョンはいくつでしょうか?
②Laravelのバージョンはいくつでしょうか?
③ログイン機能は独自実装によるものでしょうか?それともライブラリ等を使用して作成したものでしょうか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-2

修正いただきありがとうございます。

見たところ、Middlewareの方は修正しているようですが、
Controllerの方の修正しておりますでしょうか??

app\Http\Controllers\Authに該当するファイルがあると思いますので、一度ご確認いただけますでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る