質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

nginx-proxyでwordpressのアクセスができない(docker-compose.yml version3)

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 173

rmgitcry

score 0

前提・実現したいこと

Docker on kusanagiを利用したwordpressの2020.7段階の最新環境を作成したいです。
kagoyaのHPを見て作成できましたが、バージョンが古かったため、アップデートをしようと思いました。

フォルダ構成

|  /home
|    └wordpress
|        ├nginx-proxy (マルチサイト& Let’s Encrypt対応) 
|        │ ├docker-compose.yml
|        │ ├nginx.conf
|        │ └docker-compose.d
|        └kusanagi01 ← KUSANAGI Runs on Docker(WordPressサイト)
|          ├docker-compose.yml
|          ├uploads.ini
|          └data

試したこと

以下のイメージをdocker pull
primestrategy/kusanagi-php
primestrategy/kusanagi-nginx
mariadb

その後、docker-component.ymlをv2→v3.8へ修正して(volumes_fromが使えなくなっているので、トップレベルvolumesに置き換え)、docker-component up -dを実行までできましたが、HPを確認しようとするとエラーがでます。

google chromeでのアクセス時のエラー

このサイトにアクセスできません<ドメイン名> のサーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。

うまくSSLの認証がうまくいってないようです。

curl 実行時のエラー

curl https://<ホスト名>.<ドメイン名> を実行すると以下のようなメッセージが発生します。
curl: (60) SSL certificate problem: self signed certificate
More details here: https://curl.haxx.se/docs/sslcerts.html

curl failed to verify the legitimacy of the server and therefore could not
establish a secure connection to it. To learn more about this situation and
how to fix it, please visit the web page mentioned above.

どこを調べて問題を切り分けていったらよいのか見当がつかず悩んでおります。

編集前、編集後

元々のkusanagiのdocker-compose.yml(アクセス可能なことを確認済)

version: '2'

services:
  kusanagi-data:
    image: busybox
    restart: always
    stdin_open: true
    tty: true
    volumes:
      - /var/lib/mysql
      - /etc/nginx/conf.d
      - /etc/httpd/conf.d
      - /etc/kusanagi.d
      - ./data:/home/kusanagi
      - ./uploads.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/uploads.ini
    command: /bin/sh

  kusanagi-nginx:
    image: primestrategy/kusanagi-nginx:1.10.0-1
    environment:
      VIRTUAL_HOST: www.xxxxxxxx.com
      VIRTUAL_PORT: 443
      VIRTUAL_PROTO: https
      LETSENCRYPT_HOST: www.xxxxxxxx.com
      LETSENCRYPT_EMAIL: xxxxxxxx@xxx.com
      LETSENCRYPT_TEST: "false"
      PROFILE: xxxxxxxx
      FQDN: www.xxxxxxxx.com
      WPLANG: ja
      BCACHE: "on"
      FCACHE: "on"
    volumes_from:
      - kusanagi-data
    links:
      - kusanagi-php7:php
      - kusanagi-mariadb:mysql
    ports:
      - "443"
    restart: always
    networks:
      - common_link

  kusanagi-mariadb:
    image: mariadb:10.1.21
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: xxxxxxxx
      MYSQL_USER: xxxx
      MYSQL_PASSWORD: xxxxxxxx
      MYSQL_DATABASE: xxxxxxxx
    volumes_from:
      - kusanagi-data
    restart: always
    networks:
      - common_link

  kusanagi-php7:
    image: primestrategy/kusanagi-php7:7.0.6-1
    links:
      - kusanagi-mariadb:mysql
    volumes_from:
      - kusanagi-data
    restart: always
    networks:
      - common_link

networks:
  common_link:
    external: true

変更後(version3.8)

version: '3.8'

services:

  kusanagi-nginx:
    image: primestrategy/kusanagi-nginx:latest
    environment:
      VIRTUAL_HOST: www.xxxxxxxx.com
      VIRTUAL_PORT: 443
      VIRTUAL_PROTO: https
      LETSENCRYPT_HOST: www.xxxxxxxx.com
      LETSENCRYPT_EMAIL: xxxxxxxx@xxx.com
      LETSENCRYPT_TEST: "false"
      PROFILE: xxxxxxxx
      FQDN: www.xxxxxxxx.com
      WPLANG: ja
      BCACHE: "on"
      FCACHE: "on"
    volumes:
      - $(pwd)/data:/home/kusanagi
      - $(pwd)/uploads.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/uploads.ini
      - mysql:/var/lib/mysql
      - nginxconfd:/etc/nginx/conf.d
      - httpdconfd:/etc/httpd/conf.d
      - kusanagid:/etc/kusanagi.d
    links:
      - kusanagi-php7:php
      - kusanagi-mariadb:mysql
    ports:
      - "443"
    restart: always
    networks:
      - common_link

  kusanagi-mariadb:
    image: mariadb:latest
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: xxxxxxxx
      MYSQL_USER: xxxx
      MYSQL_PASSWORD: xxxxxxxx
      MYSQL_DATABASE: xxxxxxxx
    volumes:
      - ./data:/home/kusanagi
      - ./uploads.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/uploads.ini
      - mysql:/var/lib/mysql
      - nginxconfd:/etc/nginx/conf.d
      - httpdconfd:/etc/httpd/conf.d
      - kusanagid:/etc/kusanagi.d
    restart: always
    networks:
      - common_link

  kusanagi-php7:
    image: primestrategy/kusanagi-php7:latest
    links:
      - kusanagi-mariadb:mysql
    volumes:
      - ./data:/home/kusanagi
      - ./uploads.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/uploads.ini
      - mysql:/var/lib/mysql
      - nginxconfd:/etc/nginx/conf.d
      - httpdconfd:/etc/httpd/conf.d
      - kusanagid:/etc/kusanagi.d
    restart: always
    networks:
      - common_link

volumes:
  mysql:
  nginxconfd:
  httpdconfd:
  kusanagid:

networks:
  common_link:
    external: true

元々のnginx-proxyのdocker-compose.yml(アクセス可能なことを確認済)

version: '2'

services:
  nginx-proxy:
    image: jwilder/nginx-proxy
    container_name: nginx-proxy
    privileged: true
    ports:
      - 80:80
      - 443:443
    volumes:
      - ./docker-compose.d/certs:/etc/nginx/certs:ro
      - ./docker-compose.d/htpasswd:/etc/nginx/htpasswd
      - /etc/nginx/vhost.d
      - /usr/share/nginx/html
      - /var/run/docker.sock:/tmp/docker.sock:ro
      - ./nginx.conf:/etc/nginx/conf.d/my_proxy.conf
    restart: always
    networks:
      - common_link

  letsencrypt-nginx:
    image: jrcs/letsencrypt-nginx-proxy-companion
    container_name: letsencrypt-nginx
    privileged: true
    volumes:
      - ./docker-compose.d/certs:/etc/nginx/certs:rw
      - /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock:ro
    volumes_from:
      - nginx-proxy
    restart: always
    networks:
      - common_link
networks:
  common_link:
    external: true

変更後(version 3.8)

version: 3.8'

services:
  nginx-proxy:
    image: jwilder/nginx-proxy
    container_name: nginx-proxy
    privileged: true
    ports:
      - 80:80
      - 443:443
    volumes:
      - ./docker-compose.d/certs:/etc/nginx/certs:ro
      - ./docker-compose.d/htpasswd:/etc/nginx/htpasswd
      - vhost.d:/etc/nginx/vhost.d
      - html:/usr/share/nginx/html
      - /var/run/docker.sock:/tmp/docker.sock:ro
      - ./nginx.conf:/etc/nginx/conf.d/my_proxy.conf
    restart: always
    networks:
      - common_link

  letsencrypt-nginx:
    image: jrcs/letsencrypt-nginx-proxy-companion
    container_name: letsencrypt-nginx
    privileged: true
    volumes:
      - ./docker-compose.d/certs:/etc/nginx/certs:rw
      - /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock:ro
      - vhost.d:/etc/nginx/vhost.d
      - html:/usr/share/nginx/html
    restart: always
    networks:
      - common_link

  volumes:
    vhost.d:
    html:

networks:
  common_link:
    external: true

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

docker -v

19.03.12

docker-compose -v

1.26.0

参考HP

https://www.kagoya.jp/cloud/vps/tutorial/06.html

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る