質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

Gmailに届いた特定のタイトルのメールをスプレッドに自動集約していきたい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 81

前提・実現したいこと

Gmailに届いた特定のタイトルのメールをスプレッドに自動集約していきたい。
https://dev.classmethod.jp/articles/google-apps-script-gmail-to-spreadsheet/
こちらのサイトを参考に、スクリプトを押せばメールの内容がスプレッドに反映されるようになったが、新しいメールを追加する際に反応しなくなる。
実装したい機能としては
1.すでにメールがスプレッドに記載されている際は無視(ifで条件分岐?)
2.スプレッドに記載のないメールがあった場合は行を新しい行にそのメール文を追加

この2点になります。
if文などで条件を分岐させて、新しいメールの取得をする方法が知りたいです。
もし可能であれば教えて下さい。

該当のソースコード

function searchContactMail() {

  /* Gmailから特定条件のスレッドを検******索しメールを取り出す */
  var strTerms = 'subject:'; //メール検索条件
  var numMailMax = 1000; //取得するメール総数  
  var numMail = 500; //1度に取得するメール数
  var myThreads; //条件にマッチしたスレッドを取得、最大500通と決まっている
  var myMsgs; //スレッドからメールを取得する →二次元配列で格納
  var valMsgs;

  var i = SpreadsheetApp.getActiveSheet().getLastRow();

  if(i<numMailMax) {  
    valMsgs = [];
    myThreads = GmailApp.search(strTerms, i, numMail); //条件にマッチしたスレッドを取得、最大500通と決まっている
    myMsgs = GmailApp.getMessagesForThreads(myThreads); //スレッドからメールを取得する →二次元配列で格納

    /* 各メールから日時、送信元、件名、内容を取り出す*/
    for(var j = 0;j < myMsgs.length;j++){
      valMsgs[j] = [];
      valMsgs[j][0] = myMsgs[j][0].getFrom();
      valMsgs[j][1] = myMsgs[j][0].getReplyTo();
      valMsgs[j][2] = myMsgs[j][0].getTo();
      valMsgs[j][3] = myMsgs[j][0].getDate();
      valMsgs[j][4] = myMsgs[j][0].getSubject(); 
      valMsgs[j][5] = myMsgs[j][0].getPlainBody();
    }

    /* スプレッドシートに出力 */
    if(myMsgs.length>0){
      SpreadsheetApp.getActiveSheet().getRange(i + 1, 1, j, 6).setValues(valMsgs); //シートに貼り付け
    } 
  }
}

その他

質問方法も適切でなければ大変申し訳ありません。
かなり勉強不足のため、お教えいただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る