質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.11%

CentOS7: H170-proオンボードraid1から取り出した片方のディスクを再利用したい。

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 74

前提・実現したいこと

ASUS H170-proマザーボードのオンボードraidでRAID1を組んでいましたが,マザーボードが故障して起動しなくなってしまいました。新しいマザーボードにはオンボードRAID機能がないため,片方のSSDだけを繋いでおります。0-rescue-d90d23047182486d8d909ebe7e0974eeのinitrdからならブートできるのですが,通常のイメージ3.10.0-1127.el7.x86_64からでもブート可能にする方法はありますでしょうか。
※今後,このシステムではRAID機能は使用しない予定でございます。

発生している問題・エラーメッセージ

raid1を構成していたディスクの片方を,新しいマザーボードH310CM-HDV/M2にさして,ブートメニューのCentOS Linux (3.10.0-1127.el7.x86_64) 7 (Core)で起動を試みましたが,
/dev/disk/by-id/md-uuid-792bc084:(中略)not found
/dev/disk/by-id/md-uuid-d661fa1d:(中略)not foundとなりました。
※You might save /run/initramfs/rdsosreport.txtと出ましたが,USBメモリをマウントすることもできず,また,/bootディレクトリも存在しないのでrdsosreportをコピーできませんでした。

ところが,
menuentry 'CentOS Linux (0-rescue-d90d23047182486d8d909ebe7e0974ee) 7 (Core)' 
では,ブートできてしまいました。raidの片割れもマウントできて必要なファイルも吸い上げることができました。
できれば,rescue初期ramディスクイメージではなく,通常のイメージでもブートできるようにしたいと思っております。
この状況から,
(1) degradeしているストレージでもブートできるようにカーネルオプションが必要か?
(2) 旧マザーボードでインストールしたときにmdadmをインストールした覚えが無いので,それをインストールしてmkinitramfsとgrub2-mkconfigしなければならないのか?
など予想したのですが,解決に至っておりません。

試したこと

0-rescueからはブートできるので,構成を確認してみました。
/dev/sda1がタイプeeのGPTで,これを/dev/md126でRaid1アレイにしているようでした。
※通常イメージでブートしないことよりも,0-rescureでブートできてしまうことに驚いております。

その後,ヘマをして,おそらく復旧不能になってしまいました。
md127がexternal:imsmであったので,ストレージを2つ挿せば起動するかもしれないと思い,2つ挿しての起動を試みました。ここで,失敗(もしかするとリビルドがかかったのかもしれない)したようで,ストレージ1つの0-rescueイメージでもブートしなくなってしまいました。
使用していたオンボードRAIDが故障したときの最も良い対応策はどのようなやり方だったのでしょうか。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

/proc/mdstatの内容
Personalities : [raid1] 
md126 : active raid1 sda[0]
117218304 blocks super external:/md127/0 [2/1] [_U]

md127 : inactive sda[0](S)
2388 blocks super external:imsm

unused devices: <none>

●fdisk -lで確認すると
Disk /dev/sda: 120.0 GB, 120034123776 bytes, 234441648 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk label type: dos
Disk identifier: 0x00000000

Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1               1   234436607   117218303+  ee  GPT

Disk /dev/md126: 120.0 GB, 120031543296 bytes, 234436608 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk label type: gpt
Disk identifier: C8E843B2-(中略)-61E3AC0F66FE

Start          End    Size  Type            Name
1         2048       411647    200M  EFI System      EFI System Partition
2       411648      1435647    500M  Microsoft basic 
3      1435648    234434559  111.1G  Linux LVM       

Disk /dev/mapper/centos-root: 35.7 GB, 35739664384 bytes, 69804032 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes

Disk /dev/mapper/centos-swap: 8388 MB, 8388608000 bytes, 16384000 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes

Disk /dev/mapper/centos-vm: 75.2 GB, 75161927680 bytes, 146800640 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes

●parted -lで確認すると,
Model: ATA SanDisk SDSSDA12 (scsi)
Disk /dev/sda: 120GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: unknown
Disk Flags: 

Model: Linux device-mapper (linear) (dm)
Disk /dev/mapper/centos-vm: 75.2GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: loop
Disk Flags: 

Number  Start  End     Size    File system  Flags
1      0.00B  75.2GB  75.2GB  xfs

Model: Linux device-mapper (linear) (dm)
Disk /dev/mapper/centos-swap: 8389MB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: loop
Disk Flags: 

Number  Start  End     Size    File system     Flags
1      0.00B  8389MB  8389MB  linux-swap(v1)

Model: Linux device-mapper (linear) (dm)
Disk /dev/mapper/centos-root: 35.7GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: loop
Disk Flags: 

Number  Start  End     Size    File system  Flags
1      0.00B  35.7GB  35.7GB  xfs

Model: Linux Software RAID Array (md)
Disk /dev/md126: 120GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt
Disk Flags: 

Number  Start   End    Size   File system  Name                  Flags
1      1049kB  211MB  210MB  fat16        EFI System Partition  boot
2      211MB   735MB  524MB  xfs
3      735MB   120GB  119GB                                     lvm

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる