質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

【Docker】MySQLへの接続が拒否される。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 706

Kiyobun510

score 12

こちらのQiitaの記事のファイルをコピペして環境構築をしています。
Docker+Rails6+puma+nginx+mysqlの環境構築を目指しております。
DockerでRails newしてコンテナを起動するところまではうまくいったのですが、最後に docker-compose exec app rails db:create  を実行すると以下のようなエラーがでてデータベースへの接続が拒否されます。パスワードはあっているはずなのになぜか接続できません。

解決策を教えていただきたいです。

Mysql2::Error::ConnectionError: Access denied for user 'ユーザー名'@'%' to database 'webapp_development'
Couldn't create 'webapp_development' database. Please check your configuration.
rails aborted!
ActiveRecord::StatementInvalid: Mysql2::Error::ConnectionError: Access denied for user 'ユーザー名'@'%' to database 'webapp_development'


databese.yml

default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: <%= ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 } %>
  username: <%= ENV.fetch('MYSQL_USER', "root") %>
  password: <%= ENV.fetch('MYSQL_PASSWORD', "password") %>
  host: db

development:
  <<: *default
  database: webapp_development

test:
  <<: *default
  database: webapp_test


db.env

MYSQL_ROOT_PASSWORD=パスワード
MYSQL_USER=ユーザー名
MYSQL_PASSWORD=パスワード


Dockerfile(nginx)

FROM nginx:1.15.8

# インクルード用のディレクトリ内を削除
RUN rm -f /etc/nginx/conf.d/*

# Nginxの設定ファイルをコンテナにコピー
COPY nginx.conf /etc/nginx/conf.d/webapp.conf

# ビルド完了後にNginxを起動
CMD /usr/sbin/nginx -g 'daemon off;' -c /etc/nginx/nginx.conf


nginx.conf

# プロキシ先の指定
# Nginxが受け取ったリクエストをバックエンドのpumaに送信
upstream webapp {
  # ソケット通信したいのでpuma.sockを指定
  server unix:///webapp/tmp/sockets/puma.sock;
}

server {
  listen 80;
  # ドメインもしくはIPを指定
  server_name example.com [or 192.168.xx.xx [or localhost]];

  access_log /var/log/nginx/access.log;
  error_log  /var/log/nginx/error.log;

  # ドキュメントルートの指定
  root /webapp/public;

  client_max_body_size 100m;
  error_page 404             /404.html;
  error_page 505 502 503 504 /500.html;
  try_files  $uri/index.html $uri @webapp;
  keepalive_timeout 5;

  # リバースプロキシ関連の設定
  location @webapp {
    proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host;
    proxy_pass http://webapp;
  }
}


docker-compose.yml

version: '3'
services:
  app:
    build:
      context: .
    env_file:
      - ./environments/db.env
    command: bundle exec puma -C config/puma.rb
    volumes:
      - .:/webapp
      - public-data:/webapp/public
      - tmp-data:/webapp/tmp
      - log-data:/webapp/log
    depends_on:
      - db
  db:
    image: mysql:5.7
    env_file:
      - ./environments/db.env
    volumes:
      - db-data:/var/lib/mysql
  web:
    build:
      context: containers/nginx
    volumes:
      - public-data:/webapp/public
      - tmp-data:/webapp/tmp
    ports:
      - 80:80
    depends_on:
      - app
volumes:
  public-data:
  tmp-data:
  log-data:
  db-data:


Dockerfile(Rails)

FROM ruby:2.7.1

# リポジトリを更新し依存モジュールをインストール
RUN apt-get update -qq && \
  apt-get install -y build-essential \
  nodejs

# yarnパッケージ管理ツールインストール
RUN apt-get update && apt-get install -y curl apt-transport-https wget && \
  curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | apt-key add - && \
  echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list && \
  apt-get update && apt-get install -y yarn

# Node.jsをインストール
RUN curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_14.x | bash - && \
  apt-get install -y nodejs

# ルート直下にwebappという名前で作業ディレクトリを作成(コンテナ内のアプリケーションディレクトリ)
RUN mkdir /webapp
WORKDIR /webapp

# ホストのGemfileとGemfile.lockをコンテナにコピー
COPY Gemfile /webapp/Gemfile
COPY Gemfile.lock /webapp/Gemfile.lock

# bundle installの実行
RUN bundle install

# ホストのアプリケーションディレクトリ内をすべてコンテナにコピー
COPY . /webapp

# puma.sockを配置するディレクトリを作成
RUN mkdir -p tmp/sockets


エラー文にPlease check your configuration.とあったのでパスワードの設定がおかしくてエラーが起きていると考え5時間ほど自己解決を試みたのですがわかりませんでした。以下に試したことを記述させていただきます。

試したこと

  • いったんコンテナ、ボリューム、イメージをすべて削除して再起動
  • db.envのusernameとpasswordの欄に直接パスワードを書いてみる。
  • ボリュームを削除しコンテナを再起動したらコンテナ内からmysqlにルートユーザーで接続に成功しました。
    しかし、docker-compose exec app rails db:creatは失敗する。
  • select Host, User, Password from mysql.user; を実行。Passwordを設定したはずなのにPasswordカラムが存在しない。

ご教授いただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

処置

docker ボリューム(db-data)を一度削除してから再度docker-compose upしてみてください。
データが削除されますので、予め必要なデータはバックアップしてください

削除コマンド

docker volume rm db-data

https://docs.docker.com/engine/reference/commandline/volume_rm/

理由

まず、mysqlコンテナが初回起動時にdocker-entrypoint.shが実行され、/docker-entrypoint-initdb.d配下のsqlやshが実行され、初期データが投入されます。おおよそ他のDBコンテナ(postgresqlとか)もこのような作りになっています。そうすると起動したDBコンテナを再起動した際にデータが再投入される恐れがあるので、すでに初期データが投入されてたら、/docker-entrypoint-initdb.d配下のデータを投入しないような作りになっています。その初期データが投入されたかどうかの判定はDBのデータ領域にファイルがあるかないかで判断しています。

ここまでがDBコンテナの動きについての説明です。
これを踏まえて、上記のdocker-composeではmysqlのデータ領域をホストにマウントして永続化している。
おそらく初回実行時にそのボリュームに投入されたデータとKiyohumiSanoさんが投入していると思っているデータが異なるからです。(2回目以降のデータは投入されていない)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/20 21:29

    ご回答ありがとうございます。
    おっしゃるお通りボリュームを削除してコンテナを再起動したら、コンテナ内からルートユーザーでMySQLに接続できました。
    DBコンテナの仕組みについて勉強になりました。感謝いたします。

    その後、DBに接続するユーザーに権限を付与(スーパーユーザー)したら、無事db:createで、DB作成に成功いたしました。これで開発がすすめられそうです。

    キャンセル

  • 2020/06/20 22:01

    解決されてよかったです。
    この辺のトラブルは誰しも一度は経験するものです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る