質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.60%

vuex gettersの更新が終わったら画面遷移したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 332

Laxxx0214

score 15

状況

現在vuexのgettersにcheckメソッドというのがありそこに認証済みか否かの状態をtrueかfalseで持っています。
( stateのuserはデフォルトではnullが入っておりログインした場合にだけユーザーのデータが入る仕様になっております )
※バックエンドはLaravelにて制作しております

const state = {
    user: null
};

const getters = {
    check: state => !! state.user,
};

const mutations = {
    setUser (state, user) {
        state.user = user
    }
};
const actions = {
    async login (context, data) {
        await context.commit('setUser', data)
    }
};


そのcheckメソッドの値を参照して仮にfalseの状態で'/login'以外のページにアクセスされた場合は'/login'に移動させたくて下記の様にしました

router.beforeEach((to, from, next) => {
    //ログインしていない場合
   if (store.getters['auth/check'] === false) {
       if (to.path == '/login') {
         next()
       }
       else {
           next('/login');
       }

   }
});

export default router


これで制限をかけることには成功したのですが新たな問題が一つ発生しまして、下記の様にログインに成功した場合先程のstoreにて
state.userの情報を更新しgetters.checkがtrueになりその後'/home'に遷移するようにしたいのですがこのページ遷移までも
ガードされてしまいます。。

 data() {
            return {
                email: '',
                password: '',
            }
        },
  methods: {
            login: function () {
                const self = this;

                axios.post('/login', {
                    email: this.email,
                    password: this.password,
                })
                    .then(function (response) {
                        self.$store.dispatch('auth/login', response.data);
                        self.$router.push('/home');
                    })
                    .catch(function (error) {

                    });
            },
        },

で自分なりに考えたんですがログインしてからgetters.checkがtrueになる前にページ遷移が発生しておりそれでガードされてしまっているのでは無いかなと考えました。

試した事

先程載せたlogin.vueをasync awaitの形で書き換えてみましたがだめでした

async login() {
                const self = this;

                const params = {
                    email: this.email,
                    password: this.password,
                };

                try {
                    const response = await axios.post('/login', params );

                    await self.$store.dispatch('auth/login', response.data);
                    await self.$router.push('/home');
                }catch (error) {

                }
             }

足りない情報等ありましたら追記致しますのでよろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

router.beforeEach((to, from, next) => {
    //ログインしていない場合
   if (store.getters['auth/check'] === false) {
       if (to.path == '/login') {
         next()
       }
       else {
           next('/login');
       }
   }
   else {
      next() //追加
   }
);

ログインしてた場合のelseを追加したら期待通りの挙動になりました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る