質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Alexa

Alexa(アレクサ)は、米アマゾンが開発したクラウドベースのAIアシスタント。Amazon EchoやEcho dotに搭載され、話かけると音楽を再生したり、天気予報やスケジュールなど様々な情報を提供します。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

プログラミング言語

プログラミング言語はパソコン上で実行することができるソースコードを記述する為に扱う言語の総称です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

受付中

Alexa Handlerの移動ができない

BC18
BC18

総合スコア10

Alexa

Alexa(アレクサ)は、米アマゾンが開発したクラウドベースのAIアシスタント。Amazon EchoやEcho dotに搭載され、話かけると音楽を再生したり、天気予報やスケジュールなど様々な情報を提供します。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

プログラミング言語

プログラミング言語はパソコン上で実行することができるソースコードを記述する為に扱う言語の総称です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

0回答

0リアクション

0クリップ

1083閲覧

投稿2020/05/08 03:12

Alexa Handlerの移動をできるようにしたい

趣味でAlexa Developer Console(Node.js)でスキル開発をしようとしています。

JavaScript

const Alexa = require('ask-sdk-core'); const Util = require('util.js'); const LaunchRequestHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'LaunchRequest'; }, handle(handlerInput) { const speakOutput = `なぞなぞクイズへようこそ。このスキルではなぞなぞを出しますよ?準備はいいですか?`; const reprompt = `始めますか?`; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .reprompt(reprompt) .getResponse(); } }; const QuizIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'IntentRequest' && (Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'QuizIntent' || Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'AMAZON.YesIntent'); }, handle(handlerInput) { let speakOutput = '<voice name="Takumi">問題です。'; // Alexa サウンドライブラリを使う場合 speakOutput += '<audio src="soundbank://soundlibrary/ui/gameshow/amzn_ui_sfx_gameshow_bridge_02"/>'; // 独自のMP3オーディオファイルを使う場合 (事前にS3のMediaフォルダにファイルをアップロードしておきます) // const url = Util.getS3PreSignedUrl('Media/question_48k.mp3'); // speakOutput += `<audio src="${Alexa.escapeXmlCharacters(url)}"/>`; speakOutput += `かけたり、たったり、つぶしたりするものって、なーんだ?「アレクサ」と言ってから答えを言ってください。</voice><audio src="soundbank://soundlibrary/ui/gameshow/amzn_ui_sfx_gameshow_countdown_loop_32s_full_01"/>`; const reprompt = `まだわからないかな?もう一度。`; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .reprompt(reprompt + speakOutput) .getResponse(); } }; const AnswerIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'IntentRequest' && Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'AnswerIntent'; }, handle(handlerInput) { const answer = Alexa.getSlotValue(handlerInput.requestEnvelope, 'answer'); let speakOutput; let url; if (answer === '時間') { // Alexa サウンドライブラリを使う場合 speakOutput = '<audio src="soundbank://soundlibrary/ui/gameshow/amzn_ui_sfx_gameshow_positive_response_01"/>'; // 独自のMP3オーディオファイルを使う場合 (事前にS3のMediaフォルダにファイルをアップロードしておきます) // url = Util.getS3PreSignedUrl('Media/correct_48k.mp3'); // speakOutput = `<audio src="${Alexa.escapeXmlCharacters(url)}"/>`; speakOutput += '正解です。<say-as interpret-as="interjection">やった</say-as>'; } else { // Alexa サウンドライブラリを使う場合 speakOutput = '<audio src="soundbank://soundlibrary/ui/gameshow/amzn_ui_sfx_gameshow_negative_response_01"/>'; // 独自のMP3オーディオファイルを使う場合 (事前にS3のMediaフォルダにファイルをアップロードしておきます) // url = Util.getS3PreSignedUrl('Media/incorrect_48k.mp3'); // speakOutput = `<audio src="${Alexa.escapeXmlCharacters(url)}"/>`; speakOutput += '残念。答えは<break time="1s"/>時間です'; } return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .getResponse(); } }; ー以下略ー

上記のサンプルスキルの「なぞなぞスキル」のように並べたHandlerどおりに順に処理するプログラムを組もう以下のようなプログラムを作成しました。(ハンドラーの名前や読み上げテキストなど変更しているところがあります。)

JavaScript

const Alexa = require('ask-sdk-core'); const LaunchRequestHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'LaunchRequest'; }, handle(handlerInput) { const speakOutput =-へようこそ。今日はどうしますか?'; const reprompt = '今日はどうしますか?' return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .reprompt(reprompt) .getResponse(); } }; const FirstIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return handlerInput.requestEnvelope.request.type === 'IntentRequest' && handlerInput.requestEnvelope.request.intent.name === 'FirstIntent'; }, handle(handlerInput) { let slots = handlerInput.requestEnvelope.request.intent.slots; let name = slots.name.value; const speakOutput = `${name}は、-です。-しますか?`; .speak(speakOutput) .getResponse(); } }; const SecondIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return handlerInput.requestEnvelope.request.type === 'IntentRequest' && handlerInput.requestEnvelope.request.intent.name === 'AMAZON.YesIntent'; }, handle(handlerInput) { let speakOutput = '承知しました。-します。'; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .getResponse(); } }; const ThirdIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return handlerInput.requestEnvelope.request.type === 'IntentRequest' && handlerInput.requestEnvelope.request.intent.name === 'ThirdIntent'; }, handle(handlerInput) { const speakOutput = '-します。'; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .getResponse(); } }; const HelpIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'IntentRequest' && Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'AMAZON.HelpIntent'; }, handle(handlerInput) { const speakOutput = 'このスキルは-するものです。-ができます。今日はどうしますか?'; const reprompt = '今日はどうしますか?' return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .reprompt(speakOutput) .getResponse(); } }; const CancelAndStopIntentHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'IntentRequest' && (Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'AMAZON.CancelIntent' || Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope) === 'AMAZON.StopIntent'); }, handle(handlerInput) { const speakOutput = 'ありがとうございました。またお待ちしております。'; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .getResponse(); } }; const SessionEndedRequestHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'SessionEndedRequest'; }, handle(handlerInput) { // Any cleanup logic goes here. return handlerInput.responseBuilder.getResponse(); } }; const IntentReflectorHandler = { canHandle(handlerInput) { return Alexa.getRequestType(handlerInput.requestEnvelope) === 'IntentRequest'; }, handle(handlerInput) { const intentName = Alexa.getIntentName(handlerInput.requestEnvelope); const speakOutput = ` ${intentName}というインテントが呼ばれました。`; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) //.reprompt('add a reprompt if you want to keep the session open for the user to respond') .getResponse(); } }; const ErrorHandler = { canHandle() { return true; }, handle(handlerInput, error) { console.log(`~~~~ Error handled: ${error.stack}`); const speakOutput = `すみません。なんだかうまくいかないみたいです。もう一度お試しください。`; return handlerInput.responseBuilder .speak(speakOutput) .reprompt(speakOutput) .getResponse(); } }; exports.handler = Alexa.SkillBuilders.custom() .addRequestHandlers( LaunchRequestHandler, FirstIntentHandler, SecondIntentHandler, ThirdIntentHandler, HelpIntentHandler, CancelAndStopIntentHandler, SessionEndedRequestHandler, IntentReflectorHandler, // make sure IntentReflectorHandler is last so it doesn't override your custom intent handlers ) .addErrorHandlers( ErrorHandler, ) .lambda();

コードエディタで保存しデプロイし、エラーはないにもかかわらず、FirstIntentHandlerで質問するまでの処理できるのですが、SecondIntentHandlerの時に承諾の意味の返答をしても、「ちょっとよくわからなかったです。ごめんなさい。」「ごめんなさい、今はわかりません。」と返されます。

ThirdIntentHandlerは別の処理のものでこれが原因かと思い削除してみても同じ結果でした。

プログラミングは趣味でやっていて、Alexaは触り始めたばかりで、どこがどう違うのかがわからず困っています。
また、もしあるハンドラーの処理の次の処理をこのハンドラーにさせるというような指定ができるような処理があればぜひ教えていただきたいです。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Alexa

Alexa(アレクサ)は、米アマゾンが開発したクラウドベースのAIアシスタント。Amazon EchoやEcho dotに搭載され、話かけると音楽を再生したり、天気予報やスケジュールなど様々な情報を提供します。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

プログラミング言語

プログラミング言語はパソコン上で実行することができるソースコードを記述する為に扱う言語の総称です。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。