質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.23%

【Swift】TableViewの行が削除できない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,186

3buro

score 29

いつもお世話になっております。

TableViewのCellを選択したら画面遷移し、スワイプすると削除ボタンを表示する機能の実装を行なっております。

スワイプすると削除ボタンを表示することはできましたが、そのボタンを押してもエラーが出てしまいます。
削除するコードをネットで検索し、それを引用してもエラーが出るのでteratailにて相談させていただく運びとなりました。

コードの添削、アドバイスなどをしていただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします。

<<テーブルビューのswift>>

@IBOutlet weak var tableView: UITableView!

    var appDelegate = UIApplication.sharedApplication().delegate as! AppDelegate

    //保存した画像
    var filePaths: String!
    //表示枚数
    var saveImage1: UIImage?
    var saveImage2: UIImage?


    //保存した日付
    //var saveDates: String!
    //表示個数
    var saveDate1: String!
    var saveDate2: String!


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        tableView.delegate = self
        tableView.dataSource = self
        tableView.estimatedRowHeight = 100.0
        tableView.rowHeight = tableView.bounds.height / 4.0

    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


    override func viewWillAppear(animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)
        print(appDelegate.filePathArray.count)
        if appDelegate.filePathArray.count == 1 {

            //画像
            filePaths = appDelegate.filePathArray[0]
            saveImage1 = UIImage(contentsOfFile: filePaths)
            //日付
            saveDate1 = appDelegate.dateFileArray[0]

        } else if appDelegate.filePathArray.count > 1 {

            for index in appDelegate.filePathArray.startIndex..<appDelegate.filePathArray.endIndex {

                switch index {
                case 0:
                    //画像
                    filePaths = appDelegate.filePathArray[0]
                    saveImage1 = UIImage(contentsOfFile: filePaths)
                    //日付
                    saveDate1 = appDelegate.dateFileArray[0]
                case 1:
                    //画像
                    filePaths = appDelegate.filePathArray[1]
                    saveImage2 = UIImage(contentsOfFile: filePaths)
                    //日付
                    saveDate2 = appDelegate.dateFileArray[1]

                default: break
                }

            }
        }

    }




    // MARK: - TableView
    func numberOfSectionsInTableView(tableView: UITableView) -> Int {

        let count = appDelegate.filePathArray.count
        return count
    }

    func tableView(tableView: UITableView, heightForHeaderInSection section: Int) -> CGFloat {
        return 20 // セルの上部のスペース
    }

    //セルの行数
    func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return 1
    }

    //スワイプによるセルの削除を許可
    func tableView(tableView: UITableView,canEditRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> Bool {
        return true
    }

    //セルの削除ボタンが押されたときの処理
    func tableView(tableView: UITableView, commitEditingStyle editingStyle: UITableViewCellEditingStyle, forRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {
        if editingStyle == UITableViewCellEditingStyle.Delete {
            /*
            appDelegate.filePathArray.removeAtIndex(indexPath.row)
            appDelegate.dateFileArray.removeAtIndex(indexPath.row)
            */
            //tableView.deleteRowsAtIndexPaths([indexPath], withRowAnimation: UITableViewRowAnimation.Automatic)
            tableView.deleteRowsAtIndexPaths([indexPath], withRowAnimation: .Automatic)
        }
    }


    //セルの部品を追加
    func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("myCell", forIndexPath: indexPath) as UITableViewCell
        cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryType.DisclosureIndicator

        let imageView = cell.viewWithTag(1) as! UIImageView
        let label: UILabel = cell.viewWithTag(2) as! UILabel

        switch indexPath.section {
        case 0:
            imageView.image = saveImage1
            label.text = saveDate1
        case 1:
            imageView.image = saveImage2
            label.text = saveDate2

        default: break
        }

        return cell
    }

    //セルがタップされたとき
    func tableView(tableView: UITableView, didSelectRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {
        switch indexPath.section {
        case 0:
            let STV = storyboard?.instantiateViewControllerWithIdentifier("SelfTemplate") as! SelfTemplateViewController
            STV.selfTemplate = saveImage1
            appDelegate.selfTemplateSelection = true
            self.navigationController!.pushViewController(STV, animated: true)
        case 1:
            let STV = storyboard?.instantiateViewControllerWithIdentifier("SelfTemplate") as! SelfTemplateViewController
            STV.selfTemplate = saveImage2
            appDelegate.selfTemplateSelection = true
            self.navigationController!.pushViewController(STV, animated: true)

        default: break
        }
    }

    @IBAction func unwindSelfTemplateList(segue: UIStoryboardSegue) {

    }

}
コード
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

deleteRowsAtIndexPathsを呼んでセルを削除したときnumberOfSectionsInTableViewが呼ばれてセルの数とデータの数に矛盾が生じないかチェックされます。
今の場合だとセルは1つ削除したのにnumberOf~は元の数を返すので数が一致せずエラーになります。
deleteRowsAtIndexPathsを呼ぶ前に自身のデータであるappDelegate.filePathArrayの対応するアイテムも削除してデータの数を合わせてみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/25 10:45 編集

    回答ありがとうございました!
    コードの動きや流れを理解することができました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る