質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Laravel 5

Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

解決済

Laravel5.1 "Undefined variable: errors" が表示される

YATORI
YATORI

総合スコア0

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Laravel 5

Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

2回答

0評価

0クリップ

12328閲覧

投稿2016/01/15 17:08

編集2022/01/12 10:58

###前提・実現したいこと
◆前提
下記サイトをもとに、Laravel5.1の学習をしております。
初めてのLARAVEL 5.1 : (17) VALIDATION(入力チェック)

◆実現したいこと
VALIDATIONを実装したい。

###発生している問題・エラーメッセージ
サイト通りに実装。
「$errors」が記載されているviewを表示したら
「Undefined variable: errors」
が表示されました。
当然ですが、$errorsの箇所(@if~@endif)を外すと正常に表示されます。

いろいろなサイトを調べてみましたが、同じ症状な方は見当たらず・・・

ふらふらといろんなサイトをさまよって
バリデーションに関して下記サイトにたどり着きました。
Larabel5.1 バリデーション

"バリデーションエラー表示"の項目を見てみると「$errors」変数についての記述が。

「全リクエストの全ビューで、いつでも$errors変数は利用できるのが、重要なポイントです。」

とあります。
これは、無条件で$errors変数をview内で利用可能で、
バリデーションエラー時に$errors変数に自動的にメッセージが詰め込まれてviewまで渡ってくるという理解でいいのでしょうか?

どのサイトにも当たり前のように利用している記載があるので、
何か手順を間違っているのか、何をどうすればいいのかもわからない状態となっています。

どなたか、お力添え頂ければ幸いです。

###ソースコード

php

// resources/views/articles/create.blade.php @extends('layout') @section('content') <h1>Write a New Article</h1> <hr/> {{-- エラーの表示を追加 --}} @if ($errors->any()) <div class="alert alert-danger"> <ul> @foreach ($errors->all() as $error) <li>{{ $error }}</li> @endforeach </ul> </div> @endif {!! Form::open(['url' => 'articles']) !!} ...省略 {!! Form::close() !!} @endsection

###補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)
OS:Windows10 Pro
◆Laravelの実行環境
・virtualBox
・vagrant
・Laravel/Homestead
・PHP 5.6.15

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

MasahiroHarada
MasahiroHarada

2016/01/20 02:34 編集

ミドルウェア周りを確認させて頂きたいので、config/route.php および app/Http/Kernel.php の内容をお見せ頂くことは可能でしょうか。 また、Laravelのバージョンを今一度ご確認頂けますでしょうか。 ※プロジェクトディレクトリで「php artisan --version」で確認できます。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Laravel 5

Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。