質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

AndroidStudio ボタンでWebviewの表示を切り替えたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,430
退会済みユーザー

退会済みユーザー

Android Studio でAndroidアプリ開発をしている初心者です。
ボタンを押すとWebViewに表示されているサイトが切り替わる実装を試みています。
空白のWebViewを配置してボタンを押すとサイトが表示されるという実装はできました。
次に、ボタンを複数配置して表示サイトを切り替えたいと思ったのですが、一度ボタンを押すとそれ以降のボタン操作は無効になってしまいます。
ほぼコピペのみで、進めてるので、記述が間違っていると思うのですが、どこを修正したら良いか分からず、質問させて頂きました。
現在、起動と同時にサイトを表示させて、ボタンを押すと別ページが開くという状態にしています。
2つ配置したボタンは、両方とも動きません。
起動と同時にサイトを表示させなければ、ボタン1回は動く状態です。
webviewの更新方法が間違ってるような気がするのですが、どうしたら良いか御指南よろしくお願い致します。
MainActivity

package com.example.testapp002;
import androidx.appcompat.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.content.Intent;
import android.net.Uri;
import android.view.KeyEvent;
import android.view.View;
import android.view.WindowManager;
import android.webkit.WebView;
import android.webkit.WebViewClient;
import android.widget.Button;
import android.widget.ImageButton;
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
   private WebView webView;
   private String accessUrl1 = "https://www.yahoo.co.jp/";
   private String accessUrl2 = "https://www.amazon.co.jp/";
   private String accessUrl3 = "https://www.apple.com/jp/";
   @Override
   protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
       super.onCreate(savedInstanceState);
       setContentView(R.layout.activity_main);
       ImageButton button1 = findViewById(R.id.imageButton_1);
       ImageButton button2 = findViewById(R.id.imageButton_2);
       //立ち上がりと同時にサイト表示
       setContentView(R.layout.activity_main);
       webView = findViewById(R.id.web_view);
       //webView内でクリックしても標準ブラウザを立ち上げない
       webView.setWebViewClient(new WebViewClient(){
           @Override
           public boolean shouldOverrideUrlLoading(WebView view, String url) {
               return false;
           }
       });
       // JavaScriptを有効化
       webView.getSettings().setJavaScriptEnabled(true);
       // Web Storage を有効化
       webView.getSettings().setDomStorageEnabled(true);
       // Hardware Acceleration ON
       getWindow().setFlags(
               WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED,
               WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED);
       webView.loadUrl(accessUrl1);
       //ボタン1
       button1.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
           @Override
           public void onClick(View v) {
               setContentView(R.layout.activity_main);
               webView = findViewById(R.id.web_view);
               //webView内でクリックしても標準ブラウザを立ち上げない
               webView.setWebViewClient(new WebViewClient(){
                   @Override
                   public boolean shouldOverrideUrlLoading(WebView view, String url) {
                       return false;
                   }
               });
               // JavaScriptを有効化
               webView.getSettings().setJavaScriptEnabled(true);
               // Web Storage を有効化
               webView.getSettings().setDomStorageEnabled(true);
               // Hardware Acceleration ON
               getWindow().setFlags(
                       WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED,
                       WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED);
               webView.loadUrl(accessUrl2);
           }
       });
       //ボタン2
       button2.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
           @Override
           public void onClick(View v) {
               setContentView(R.layout.activity_main);
               webView = findViewById(R.id.web_view);
               //webView内でクリックしても標準ブラウザを立ち上げない
               webView.setWebViewClient(new WebViewClient(){
                   @Override
                   public boolean shouldOverrideUrlLoading(WebView view, String url) {
                       return false;
                   }
               });
               // JavaScriptを有効化
               webView.getSettings().setJavaScriptEnabled(true);
               // Web Storage を有効化
               webView.getSettings().setDomStorageEnabled(true);
               // Hardware Acceleration ON
               getWindow().setFlags(
                       WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED,
                       WindowManager.LayoutParams.FLAG_HARDWARE_ACCELERATED);
               webView.loadUrl(accessUrl3);
               //webView.reload();
           }
       });
}


activity_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
   xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
   xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
   android:layout_width="match_parent"
   android:layout_height="match_parent"
   android:background="#dfe"
   tools:context=".MainActivity">
   <WebView
       android:id="@+id/web_view"
       android:layout_width="match_parent"
       android:layout_height="662dp"
       android:layout_alignParentTop="true"
       android:layout_marginTop="0dp"
       tools:layout_editor_absoluteX="0dp"
       tools:layout_editor_absoluteY="-5dp"></WebView>
   <ImageButton
       android:id="@+id/imageButton_1"
       android:layout_width="80dp"
       android:layout_height="77dp"
       android:layout_below="@+id/web_view"
       android:layout_marginTop="0dp"
       app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
       app:srcCompat="@drawable/btn_a"
       tools:layout_editor_absoluteX="0dp" />
   <ImageButton
       android:id="@+id/imageButton_2"
       android:layout_width="80dp"
       android:layout_height="77dp"
       android:layout_below="@+id/web_view"
       android:layout_marginStart="0dp"
       android:layout_marginTop="0dp"
       android:layout_toEndOf="@+id/imageButton_1"
       app:srcCompat="@drawable/btn_b" />
</RelativeLayout>


イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

super.onCreate のすぐ下にある setContentView *以外* の箇所の setContentView を全て削除してください.

ついでに, onClick の中にあるコードのうち,
webView.loadUrl の行 *以外* を削除しても大丈夫と思われます.

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/05 04:42 編集

    削除

    キャンセル

  • 2020/03/05 04:52

    コピペに頼りすぎです.

    キャンセル

  • 2020/03/05 05:41 編集

    削除

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る