質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.54%

rails s 実行時、database.ymlに記述したMySQLのパスワードが認識されずアクセスエラーとなる

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 276

kirimaro

score 4

前提・実現したいこと

rails で mysql を使用したいのですが、
database.ymlの接続情報defaultにて、
password: <%= ENV["環境変数名"] %>と記述しても、
環境変数名の値が取得できていないようで、
[Error] Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)が表示されてしまいます。

発生している問題・エラーメッセージ

Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)
Extracted source (around line #90):
88      conn_attrs = parse_connect_attrs(opts[:connect_attrs])
89
90      connect user, pass, host, port, database, socket, flags, conn_attrs
91    end
92
93    def parse_ssl_mode(mode)

該当のソースコード

# MySQL. Versions 5.5.8 and up are supported.
#
# Install the MySQL driver
#   gem install mysql2
#
# Ensure the MySQL gem is defined in your Gemfile
#   gem 'mysql2'
#
# And be sure to use new-style password hashing:
#   https://dev.mysql.com/doc/refman/5.7/en/password-hashing.html
#
default: &default
  adapter: mysql2
  encoding: utf8
  pool: <%= ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 } %>
  username: root
  password: <%= ENV["TEST_PASS"] %>
  host: localhost

development:
  <<: *default
  database: test_app_development

# Warning: The database defined as "test" will be erased and
# re-generated from your development database when you run "rake".
# Do not set this db to the same as development or production.
test:
  <<: *default
  database: test_app_test

# As with config/credentials.yml, you never want to store sensitive information,
# like your database password, in your source code. If your source code is
# ever seen by anyone, they now have access to your database.
#
# Instead, provide the password as a unix environment variable when you boot
# the app. Read https://guides.rubyonrails.org/configuring.html#configuring-a-database
# for a full rundown on how to provide these environment variables in a
# production deployment.
#
# On Heroku and other platform providers, you may have a full connection URL
# available as an environment variable. For example:
#
#   DATABASE_URL="mysql2://myuser:mypass@localhost/somedatabase"
#
# You can use this database configuration with:
#
#   production:
#     url: <%= ENV['DATABASE_URL'] %>
#
production:
  <<: *default
  database: test_app_production
  username: test_app
  password: <%= ENV['TEST_APP_DATABASE_PASSWORD'] %>

試したこと

database.ymlのpassword: に直接パスワードを入力した場合は、
エラーが発生せずにデータベースにアクセスできることも確認しております。

GitBash上でENVコマンドを実行して指定の環境変数が正しく設定されているか確認しましたが、
指定の環境変数は設定されており、指定した値もMySQLサーバーのパスワードと一致している事を確認済みです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ruby 2.6.5p114 (2019-10-01 revision 67812) [x64-mingw32]
Rails 6.0.2.1
MySQL Server 8.0.18

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • winterboum

    2020/01/12 17:35

    GitBash上でENVコマンドを実行 して確認したその状態で rails s してみたらどうなりますか?

    キャンセル

  • kirimaro

    2020/01/12 18:53

    回答ありがとうございます!起動しました!
    回答の結果から.bash_profileの読み込みに問題がある事に気づき調べましたところ、
    盛大な勘違いによるエラーだったことが判りました…

    ▼勘違いしていたポイント
    source ~/.bash_profileを実行した際、
    起動しているすべてのgitbashでbash_profileが更新されると思っていた…。


    質問時、gitbash上からsource ~/.bash_profileを指定して、
    且つENVコマンドから環境変数が登録されている事を確認していたのですが、
    rails sを実行したのは、分割して開いていたもう一つのgitbashターミナル(.bash_profileが反映されていないgitbash)の方でした…

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

winterboum様の回答をきっかけに解決方法を見つけられましたので、解決方法を記載しておきます。
(※おそらく初心者の方は、同じ勘違いをするかもしれません…)

▼今回エラーの発生原因となった勘違いポイント

gitbashを複数起動している場合に、
いずれかのgitbashターミナルから「source ~/.bash_profile」を実行した際、
起動しているすべてのgitbashターミナルで.bash_profileが更新されると思っていたこと。

実際には、「source ~/.bash_profile」を実行したターミナルでのみ
.bash_profileが更新され、そのほかのターミナルでは更新されていない。

※gitbashを複数起動した状態で、いずれかのgitbashで「source ~/.bash_profile」を実行します。
その後、sourceコマンドを実行したgitbashと、実行していないgitbashとで、
それぞれENVコマンドを実行し、その出力結果を比較してみるとわかります。

▼解決策

解決策については、2種類あったので両方とも記載

  1. 解決策①
    gitbashを複数起動している場合は、すべてのgitbashで、
    「source ~/.bash_profile」を行う

  2. 解決策②
    gitbashをログインシェルに設定し、
    gitbashターミナル起動時に、自動的に.bash_profileを読み込むようにしておく。

※VSCodeでgitbashをログインシェルに設定する方法については、下記記事が参考になりました。
リンク内容

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.54%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる