質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

SSLクライアント証明書はどうやって配布すべきでしょうか?

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,315

firstlast

score 95

前提

WEB APIシステムにおいて、不正アクセスを防止するために、
SSLとクライアント証明書を使ってシステムを作ろうと考えています。

それをするのに必要な証明書関連の設定は、以下の手順で行うものだと認識しています。

サーバー
自己証明書を作成・インストール
クライアント証明書を作成・クライアントに配布

クライアント
クライアント証明書を受け取る。・・・①
パスワードを受け取る。・・・②
クライアント証明書をパスワードを指定してインストール。

知りたいこと

そして、上記手順内の
①クライアント証明書の受け取り
②パスワードの受け取り
を具体的にどのようにするのが一般的なのか、そして安全なのかを知りたいのです。
また、クライアント証明書の具体的な管理についても知りたいです。

実装するコンピューターは、サーバーもクライアントもWindowsです。

ご教授の程、よろしくお願い致します。

補足

取引関係のある特定のユーザがこのWEB APIにアクセスすることを想定しています。
このため、サーバーが悪意を持った人によって作られたことを心配する必要がないと考え、自己サーバー証明書でも問題ないと考えています。

回答者様からのご指導を受けた結果のまとめ

<結論>
SSLクライアント証明書の配布は、正式な認証局に任せた方が良い。
サーバー証明書もクライアント証明書もどちらも正式な認証局による発行が必須である。
SSLの暗号通信機能だけでも利用したいなら、クライアント証明書を利用せず自己証明書だけを利用する。

<理由>
SSLクライアント証明書を配布するには厳しい審査が必要。その作業を自前で行うのは無理がある。

環境

Microsoft Windows 10 Pro (Version 1903)
Microsoft Visual Studio Community 2019
Microsoft .NET Framework 4.7.2

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • t_obara

    2019/12/17 13:05

    うーん、クライアントから見て、その配布された証明書が本当に安全なものなのか、本物なのか偽物なのかはどう判断すれば良いとお考えですか?

    キャンセル

  • firstlast

    2019/12/17 14:42

    不特定多数のユーザではなく、取引関係のある特定のユーザがWEB APIにアクセスすることを想定していまして、サーバー証明書は自己証明書でも問題ないのかなと思っています。

    キャンセル

  • t_obara

    2019/12/17 17:11

    それだと、オレオレレギュレーションになるので、大丈夫という基準をご提示いただかないと、判断ができなくなります。メールで送ってダブルクリックしてねでも良いの?って言われると、うーんてなりませんか?

    キャンセル

  • firstlast

    2019/12/18 10:16

    グローバルサイン社のようなルート認証局が発行するルート証明書も、ある意味、自己証明書ですが、俗に言うオレオレ証明書との違いは、利用する人が信頼するかしないかだけの違いだと思います。このケースでは、信頼しているので問題ないのではないでしょうか?

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

+2

自己証明書を作成・インストール
クライアント証明書を作成・クライアントに配布

このような設定(クライアント証明書のルートを自己証明書からにする)で行うのであれば、クライアント証明書は有害無益といって間違いありません。

ルート証明書につながるような、まっとうなクライアント証明書を出すには、認証局の力が必要不可欠ですので、認証局と詳細を詰めた上でやっていくほうがいいでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • この投稿は削除されました

  • この投稿は削除されました

  • 2019/12/19 01:18

    結論:お二方のおっしゃる通り、正式な認証局は必要だという結論で納得するに至りました。t_obaraさんがおっしゃる通りSSLはクライアント証明書を発行する際にも厳しい審査が課されると推察します。その役割を自らが行うのは無理がありますね。
    ご教授ありがとうございました。

    キャンセル

+1

グローバルサイン社のようなルート認証局が発行するルート証明書も、ある意味、自己証明書ですが、俗に言うオレオレ証明書との違いは、利用する人が信頼するかしないかだけの違いだと思います。このケースでは、信頼しているので問題ないのではないでしょうか?

認証局は一般公開するかは別として厳密な運用手順に従って管理されています。(参考:https://www.nii.ac.jp/hrd/ja/joho-karuizawa/h20/txt5.pdf)
ですので、安全基準を明確にして、その基準はどのように運用すると守られるのかを規定するわけです。もちろんうまくいかない場合もありますが、それも含めPDCAを回すところも規定されるわけです。

とはいえ、

WEB APIにアクセス

ということでユーザーのブラウザアクセスではないとするならば、オレオレにするより、普通に無償のサーバ証明書を利用するのが良いのではと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/18 16:55

    ありがとうございます。
    アドバイスを参考にもう少し検討してみます。

    キャンセル

  • 2019/12/18 20:19

    maisumakunさま>フォローありがとうございます。

    わたしもそう思います。そしてクライアント証明書部分が一番弱い箇所になると認識しています。
    そういう意味で、先の無償サーバ証明書という回答です。

    キャンセル

  • 2019/12/19 01:19

    t_obaraさん、ありがとうございました。正式な認証局が必要だと納得しました。

    キャンセル

+1

本題が証明書の配布や受け取りって事と補足に書かれている事を踏まえて、、、

クライアント証明書の配布については、数が少ないなら
・個別にメール(証明書とパスワードをまとめて、または別々に)
・キッティング作業に合わせてインポート
・端末を情シスが受け取り作業
と、マンパワーでカバーしている所が多い感じでした。
証明書はファイルで渡しちゃうと簡単にコピーされますので、
メールで送るとかは今のご時世だとNGだと思いますが。。
その点、誰かが頑張るパターンはファイルも渡さず、取り出しもできないように
できるので安全だと思います。(スマートでは無いですが)

ただ、懸念されているよう証明書の管理/運用が大変だと思いますし
数が多いと手間が大きいので、アプライアンス製品も検討されては如何でしょうか。
配布の仕組みや管理なんかも考えて作られているようなので、
既製品で属人化しないようにしても良いかもしれません。


Gléas
https://www.gleas.jp/

Account@Adapter+
https://www.hcnet.co.jp/solution/secure/syoumeisyo.html

RADIUS GUARD
https://www.scsk.jp/news/2014/press/product/20140212.html


WEB APIを証明書なら社内環境はもうセキュアなんでしょうけど
RADIUSも動作するのもあるので、社内の無線環境で認証に使いながら
証明書配布にも利用って事も可能だと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/19 13:02

    回答ありがとうございます。

    正式な認証機関がやっているのと同等の管理を行なうという条件付きならば、サーバー証明書の作成からクライアント証明書の配布・インストールまですべて自前で行っても全然問題ないのだと思います。

    クライアント証明書の配布を自前で行なっているマイクロソフトのAzure VPNサービスの事例は、インターネット経由での接続になると思うのですが、問題あるような気がします。(ちゃんと管理できるのか疑わしい。)

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/vpn-gateway/vpn-gateway-certificates-point-to-site

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る