質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

switch文の結果を定数に代入したい

解決済

回答 4

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,646

score 11

【やりたいこと】
ドロップダウン選択後、クリックイベントで、選択したoptionの値を取得。
optionの値ごとにswitch文で文字列を定数に格納したい。

【確認したことエラー】
クリックイベントで、optionの値取得後、定数部分の即時関数内に値を渡すところまでは確認できてます。
switch 文の引数に直接、文字列でoptionの値を入れると理想通り、定数に代入されます。

しかし、switch 文の引数にoptionValを入れるとエラーになってしまいます。
即時関数内に値は渡せているはずだと思っているのですが、どうすれば、直接文字列を入れたときのように
うまくswitch文を機能させ、constに定数を代入できるか教えていただきたいです。

$("button").click(function(){

        let pageOption =  $("#pageList").val(); //選択したoptionの値を代入

        const HOGE = (function(optionVal) {
                switch (optionVal) {
                        case 'optionvalue1': return 'hoge1'; break;
                        case 'optionvalue2': return 'hoge2'; break;
                        case 'optionvalue3': return 'hoge3'; break;
                        default: alert('エラー'); break;
                } 
        })(pageOption); 

        console.log(HOGE); //ここがundefinedになります。。


});//f_button-click END
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • shiracamus

    2019/12/12 22:39

    どのcaseにも該当しなかった可能性は?

    キャンセル

  • paccuman

    2019/12/12 23:02

    ありがとうございます。
    検証してみました。defaultの判定でした。
    それに伴い質問文を調整させていただきましたのでご確認いただけますと幸いです m( )m

    キャンセル

回答 4

+2

そのcaseのどれにも合わなかったときにどうなるか考えてみよう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/12 23:04

    ありがとうございます。
    検証してみました。defaultの判定でした。
    同じ回答文で恐縮ですが、それに伴い質問文を調整させていただきましたのでご確認いただけますと幸いです m( )m

    キャンセル

  • 2019/12/12 23:23

    optionValのナカミは何なのか調べてみては

    キャンセル

  • 2019/12/13 01:53

    ありがとうございます。optionValの中身はちゃんとプルダウンで選択した値が入っていたんですよね…。
    そこまで確認して、いざswitch文にしてみたときに、エラーになってしまい
    わからなくなってしまいました。。

    キャンセル

+2

optionValが'optionvalue1' でも 'optionvalue2' でも 'optionvalue3' でもないなら、エラーが表示されるのは当然では?

> const f = function(optionVal) {
...         switch (optionVal) {
.....                 case 'optionvalue1': return 'hoge1'; break;
.....                 case 'optionvalue2': return 'hoge2'; break;
.....                 case 'optionvalue3': return 'hoge3'; break;
.....                 default: console.log('エラー'); break;
.....         }
... };
undefined
> f('optionvalue3');
'hoge3'
> f('hoge');
エラー
undefined

ちなみに、この内容でしたら辞書変換の方が効率いい気がします。

> const convert = {
...   optionvalue1: 'hoge1',
...   optionvalue2: 'hoge2',
...   optionvalue3: 'hoge3',
... };
undefined
> convert["optionvalue3"]
'hoge3'
> convert["hoge"]
undefined

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/12/13 01:57

    ありがとうございます。辞書変換…試してみます!!
    optionValの値は、選択したプルダウンによりますが、文字列でoptionvalue1(3)のいずれかは入っていたんですよね。。
    switch文ではなく、console.logやreturn optionValだけで試してみました💦

    とりあえず、明日もう一度確認してみます。。!

    キャンセル

check解決した方法

0

皆様ありがとうございました。無事解決できました。
結論、jsの記述は正常でした。

原因はvalueのダブルクォーテーションの記述ミスでした。
誤:value= ”name_often”
正:value= "name_often"

js内では処理が進んで、見た目も似ていて気付けなかったです。
js以外が原因ですみませんでした。。

皆様のソースコードでわからない箇所を調べながら気づくことができました。
見ていただいた皆様、ありがとうございました!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

switchの各レベルで処理が一つしか無いなら配列に押し込んだほうが楽ですね
そもそもswitchでreturnするのもフロー的にはあまり好ましくないでしょう
コールバックで取っているのもさほど効率的とは言えません

ざっくりまとめるとこう

<script>
$(function(){
  $("button").on('click',function(){
    const pageOption =  $("#pageList").val();
    const HOGES = {
      'optionvalue1':'hoge1',
      'optionvalue2':'hoge2',
      'optionvalue3':'hoge3',
    } ;
    if (Object.keys(HOGES).indexOf(pageOption)<0){
      alert("エラー");
    }else{
      console.log(HOGES[pageOption]);
    }
  });
});
</script>
<select id="pageList">
<option value="">--</option>
<option value="optionvalue1">1</option>
<option value="optionvalue2">2</option>
<option value="optionvalue3">3</option>
</select>
<button>button</button>


ちょっと手を抜くとこう

<script>
$(function(){
  $("button").on('click',function(){
    const pageOption =  $("#pageList").val();
    const HOGES = {
      'optionvalue1':'hoge1',
      'optionvalue2':'hoge2',
      'optionvalue3':'hoge3',
    } ;
    const msg=HOGES[pageOption];
    (msg || alert("エラー")) && console.log(msg);
  });
});
</script>
<select id="pageList">
<option value="">--</option>
<option value="optionvalue1">1</option>
<option value="optionvalue2">2</option>
<option value="optionvalue3">3</option>
</select>
<button>button</button>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る