質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Vue + TypeScriptでの画面遷移

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 708

sanezane

score 85

TypeScript + Vueでの画面遷移の仕方について

仕様

  • URL直叩き時のログインユーザの権限による画面遷移の制御する
  • src/pluginsにて定義
  • 権限のないURLを打った場合、もともとの画面(from)へリダイレクトさせるようにthis.$router.push(from.path)としていますがCannot read property '$router' of undefinedとエラーになります。

わからないこと

  • 1.TypeScriptでvueを記述したときの画面遷移ってどう書けばいいのか
  • 2.そもそもpluginsで画面遷移とかまでやるべきじゃない??
import Vue from 'vue'
import Router from 'vue-router'

Vue.use(Router)

export default async ({ app, store }) => {

 await store.dispatch('menu/security')
 let kngnInfo
 app.router.afterEach((to, from) => {
    //ログインユーザの権限情報を取得
   const security = store.getters['menu/security']
    //メニューとURLのオブジェクトを用意
   const menus = [
     { kngn: 'kngnAAA', url: '/AAA' },
     { kngn: 'kngnBBB', url: '/BBB' },
     { kngn: 'kngnCCC', url: '/CCC' },
     { kngn: 'kngnDDD', url: '/DDD' },
     ]
   //遷移先画面の権限を持っているかを確認
   const toKngn = menus.find(menu => {
     return menu.url === to.path
   })
   //権限がない場合は遷移前画面へリダイレクト
   if (!security[toKngn.kngn]) {
     kngnInfo = security[toKngn.kngn]
     //ここでエラー
     this.$router.push(from.path)
   }
 })
}

やったこと1

  • 回答いただきました通りbeforeEachとnextを使うとThis page could not be foundが発生
    イメージ説明

やったこと2

最初に提示したコードの引数にredirectを加えexport default async ({ app, store, redirect }) => {としてredirect(from.path)で遷移させようと試みました。
結果的に遷移には成功したのですが、権限のないページでも一瞬ページが見えてから元のページに戻ります。こうなるとやはりbeforeEachを使うしかないようですが、This page could not be foundとなってしまう原因が解決できません。助言をいただけませんでしょうか。
以下、現状のソースです。

import Vue from 'vue'
import Router from 'vue-router'

Vue.use(Router)
                                 //■redirectを追加
export default async ({ app, store, redirect }) => {

 await store.dispatch('menu/security')
 let kngnInfo
 app.router.afterEach((to, from) => {
    //ログインユーザの権限情報を取得
   const security = store.getters['menu/security']
    //メニューとURLのオブジェクトを用意
   const menus = [
     { kngn: 'kngnAAA', url: '/AAA' },
     { kngn: 'kngnBBB', url: '/BBB' },
     { kngn: 'kngnCCC', url: '/CCC' },
     { kngn: 'kngnDDD', url: '/DDD' },
     ]
   //遷移先画面の権限を持っているかを確認
   const toKngn = menus.find(menu => {
     return menu.url === to.path
   })
   //権限がない場合は遷移前画面へリダイレクト
   if (!security[toKngn.kngn]) {
     kngnInfo = security[toKngn.kngn]
      //■redirectとすると遷移はするが一瞬toのページが見えてからfromに戻る。。。
     redirect(from.path)
   }
 })
}
  • ちなみにbeforeEachの場合はtoのページが一瞬も見えることなく処理されるので画面描画のライフサイクルのタイミングの問題さえクリアできれば解決するのですが。。。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

Vueコンポーネント上でないと、this.$routerは存在しません。

afterEachを使わなければいけない理由がなければ、beforeEachに置き換えて、

app.router.beforeEach((to, from, next) => {
    -- 略 --
    //権限がない場合は遷移前画面へリダイレクト
    if (!security[toKngn.kngn]) {
        kngnInfo = security[toKngn.kngn]
        next(from.path)
    }

    // 呼び忘れ注意
    next()
})

とするのはどうでしょうか?

グローバルビフォーガード


そもそもpluginsで画面遷移とかまでやるべきじゃない??

私はmiddlewareでやっていますね。おそらくそちらのほうが用途的に適していると思われます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/26 12:03

    回答ありがとうございます。
    まず、beforeEachにして`next(from.path)`で実装すると、ページが戻る際に`やったこと1`のように`This page could not be found`が発生してしまうようになりました。一旦、afterEachのままにして他に方法はないか考えました。`やったこと`以下に追記しました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる