質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

deviseを使ったユーザー登録時に、imageカラムの初期値が保存できない

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 578

yuma11

score 4

前提・実現したいこと

ユーザー登録時に、image(ユーザー画像)の初期値をデータベースに登録したい。

発生している問題・エラーメッセージ

railsのdeviseを使用しているので、deviseのコントローラーをカスタマイズし、imageの初期値を保存できるようにしようとしたのですが上手くいきません。

![イメージ説明

該当のソースコード

application_controller.rb

class ApplicationController < ActionController::Base
  before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller?

  protected

  def configure_permitted_parameters
    devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:name, :image])
    devise_parameter_sanitizer.permit(:account_update, keys: [:image])
  end

end

registrations_controller.rb

# frozen_string_literal: true

class Users::RegistrationsController < Devise::RegistrationsController
  # before_action :configure_sign_up_params, only: [:create]
  # before_action :configure_account_update_params, only: [:update]

  # GET /resource/sign_up
  # def new
  #   super
  # end

  # POST /resource
  def create
    user = User.new(user_params)
    user.save
    redirect_to root_path
  end

  # GET /resource/edit
  # def edit
  #   super
  # end

  # PUT /resource
  # def update
  #   super
  # end

  # DELETE /resource
  # def destroy
  #   super
  # end

  # GET /resource/cancel
  # Forces the session data which is usually expired after sign
  # in to be expired now. This is useful if the user wants to
  # cancel oauth signing in/up in the middle of the process,
  # removing all OAuth session data.
  # def cancel
  #   super
  # end

  # protected

  # If you have extra params to permit, append them to the sanitizer.
  # def configure_sign_up_params
  #   devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:attribute])
  # end

  # If you have extra params to permit, append them to the sanitizer.
  # def configure_account_update_params
  #   devise_parameter_sanitizer.permit(:account_update, keys: [:attribute])
  # end

  # The path used after sign up.
  # def after_sign_up_path_for(resource)
  #   super(resource)
  # end

  # The path used after sign up for inactive accounts.
  # def after_inactive_sign_up_path_for(resource)
  #   super(resource)
  # end

  private
  def user_params
    params.require(:user).permit(:name, :email, :password).merge(image: "sample.jpg")
  end
end

試したこと

ストロングパラメーターにmergeメソッドでimageを追加して、binding.pryで確認をしたところimageに値が入っているのに、何故か上のエラー画面になりデータベースに保存することができません。

イメージ説明
他にも、マイグレーションファイルのimageカラムにdefault "sample.jpg"等を追加したりもしましたが、その方法だとデータベースに保存はできるのですが、表示ができなかったのでやめました。

どなたか解決策をお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

指摘していただいた場所を確認し、変更してみましたが結局初期値としてデータベースに保存することはできなかったので、Image_uploder.rbにデフォルト画像を設定する記述をし解決致しました。

def default_url(*args)
  #   # For Rails 3.1+ asset pipeline compatibility:
  #   # ActionController::Base.helpers.asset_path("fallback/" + [version_name, "default.png"].compact.join('_'))
      "sample.jpg"
  #   "/images/fallback/" + [version_name, "default.png"].compact.join('_')
  end

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

deviseを使ったことがないので詳しくはわからず申し訳ないんですが、ソースコードを見ていると

  def create
    build_resource(sign_up_params)

    resource.save
    yield resource if block_given?
    if resource.persisted?
      if resource.active_for_authentication?
        set_flash_message! :notice, :signed_up
        sign_up(resource_name, resource)
        respond_with resource, location: after_sign_up_path_for(resource)
      else
        set_flash_message! :notice, :"signed_up_but_#{resource.inactive_message}"
        expire_data_after_sign_in!
        respond_with resource, location: after_inactive_sign_up_path_for(resource)
      end
    else
      clean_up_passwords resource
      set_minimum_password_length
      respond_with resource
    end
  end


とあるので、build_resource(sign_up_params)resource.saveでレコードを作成・保存する必要があるのではないでしょうか?
提出されているサンプルだと、createメソッドを完全に書き換えてしまっていてDeviseを使っている意味すらなくなってしまっているように思えます。

  def user_params
    params.require(:user).permit(:name, :email, :password).merge(image: "sample.jpg")
  end

これも独自で追加されたものだと思いますが、deviseのソースコードを見ると以下のメソッドが用意されているので、こちらを使うべきなのではないでしょうか?

  def sign_up_params
    devise_parameter_sanitizer.sanitize(:sign_up)
  end

追記

それっぽいメソッドがコメントアウトされていますね、user_paramsを作成するのではなくてこちらを弄ってみてはどうでしょうか?

  # If you have extra params to permit, append them to the sanitizer.
  # def configure_sign_up_params
  #   devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys: [:attribute])
  # end

最初に申し上げた通りdevise自体は使ったことがないのであくまで参考程度に何かの手がかりになれば幸いです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる