質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

Swift URLの呼び込み方

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 580

AppDvl

score 57

カメラアプリを作っています。
アプリの機能としてiphoneのカメラで写真を撮影してDocumentにその写真を保存→呼出して、写真のディクショナリを呼び込む
を実装したいのですが、その途中でNSURLConnection finished with error - code -1002というエラーが出てしまします。
写真自体はDocumentsに保存できています。

◎聞きたいこと
NSURLConnection finished with error - code -1002を解決したい。

◎試したこと
print(fileURL! as URL)でを確認しましたが普通に出力されています。

どうしても自分では解決できないので、どなたかよろしくお願いします。

エラーが出ている箇所
// ディクショナリーの呼び込み
        print(fileURL! as URL)
        let options = [kCGImageSourceShouldCache as String: kCFBooleanFalse]
        if let data = NSData(contentsOf: fileURL! as URL),
           let imgSrc = CGImageSourceCreateWithData(data,options as CFDictionary) {
            let metadata = CGImageSourceCopyPropertiesAtIndex(imgSrc, 0, options as CFDictionary) as? [String : AnyObject]
            if let gpsData = metadata?[kCGImagePropertyGPSDictionary as String] {
                print("gpsData=\(gpsData)")
            } else {
                print("GPS Data load failed...")
            }
  }
コード全文
import UIKit

class ViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {
    //    var fileURL = String()

    @IBOutlet weak var imageView: UIImageView! //UIImageView
    @IBAction func launchCamera(_ sender: UIBarButtonItem) {//ツールバーのボタンこの場合カメラボタンに変更済み
        let camera = UIImagePickerController.SourceType.camera
        //カメラが利用可能かチェック
        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(camera) {
            //            インスタンスの生成
            let picker = UIImagePickerController()
            picker.sourceType = camera
            picker.delegate = self
            self.present(picker, animated: true)
        }
    }

    // 撮影が完了時した時に呼ばれる
    func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController,
                               didFinishPickingMediaWithInfo info: [UIImagePickerController.InfoKey : Any]) {

        // 画像のデータを取得する
        var image = info[UIImagePickerController.InfoKey.originalImage] as! UIImage
        self.imageView.image = image

        //写真のメターデータを取得
        let metadata = info[UIImagePickerController.InfoKey.mediaMetadata] as? NSDictionary
        //           let gpsdata = info[UIImagePickerController.InfoKey.mediaMetadata] as? NSDictionary

        // Exifの参照を取得
        let exif = metadata?.object(forKey: kCGImagePropertyExifDictionary)
        //        print("exif=\(exif)")

        // 撮影した画像をカメラロールに保存
        UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(image, nil, nil, nil)//カメラロールでなくてDocumentsに保存
        self.dismiss(animated: true)

        let fileURL = NSURL(string:fileInDocumentsDirectory(filename: "test.jpg"))
        //Documentsフォルダに保存
        _ = saveImage(image: image, path: "test.jpg")

        image = (UIImage(contentsOfFile: (fileURL?.absoluteString)!) ?? nil)!

        // ディクショナリーの呼び込み
        print(fileURL! as URL)
        let options = [kCGImageSourceShouldCache as String: kCFBooleanFalse]
        if let data = NSData(contentsOf: fileURL! as URL),
            let imgSrc = CGImageSourceCreateWithData(data,options as CFDictionary) {
            let metadata = CGImageSourceCopyPropertiesAtIndex(imgSrc, 0, options as CFDictionary) as? [String : AnyObject]
            if let gpsData = metadata?[kCGImagePropertyGPSDictionary as String] {
                print("gpsData=\(gpsData)")
            } else {
                print("GPS Data load failed...")
            }
        }
    }


    //画像保存//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    // DocumentディレクトリのfileURLを取得
    func getDocumentsURL() -> NSURL {
        let documentsURL = FileManager.default.urls(for: .documentDirectory, in: .userDomainMask)[0] as NSURL
        return documentsURL
    }
    // ディレクトリのパスにファイル名をつなげてファイルのフルパスを作る
    func fileInDocumentsDirectory(filename: String) -> String {
        let fileURLD = getDocumentsURL().appendingPathComponent(filename)!
        return fileURLD.path
    }
    //画像を保存するメソッド
    func saveImage (image: UIImage, path: String ) -> Bool {
        let jpgImageData = image.jpegData(compressionQuality:0.5)
        do {
            try jpgImageData!.write(to: URL(fileURLWithPath: fileInDocumentsDirectory(filename: "test.jpg")), options: .atomic)
        } catch {
            print(error)
            return false
        }
        return true
    }//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • MasakiHori

    2019/10/08 17:11

    URLのSchemeがおかしい気がします。 schemeは何になってますか?

    キャンセル

  • AppDvl

    2019/10/08 19:17

    MasakiHoriさん
    コードの中に「Scheme」という記述はないのですが?
    申し訳ないです。「URLのScheme」とは何のことか教えていただけませんか?

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

MasakiHoriさんがおっしゃるようにSchemeがおかしいんじゃないでしょうか?

下記の修正でいけそうな気がします。

let fileURL = NSURL(string:fileInDocumentsDirectory(filename: "test.jpg"))

/// こっちに修正
let fileURL = NSURL(fileURLWithPath:fileInDocumentsDirectory(filename: "test.jpg"))

Objective-Cですが下記参考になるかもしれません。
https://www.abt.jp/kb/2013/06/nsurl-mistake/

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/08 20:41

    usagi001さん
    ありがとうございました。
    支持された通りに記述したら上手く行きました。
    ところでSchemeとはこの「fileURLWithPath:」のことなのでしょうか?
    辞書だと枠組みって意味ですよね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る