質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.99%

flaskを使ってサーバーを立てたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 228

Shouka

score 23

こちらのサイトを参考にPythonでAPIの実装をしました。
このサイトの通りAPI.pyを作り、ローカルでhost='0.0.0.0'ならうまく動きました。

これを発展してラボマシンにサーバーを立てたいと思ったのですが、うまく繋がりません。
イメージ説明
ポートはちゃんと解放されているのになぜコネクトできないのでしょうか…。
ちなみにポートは今こんな感じです。イメージ説明
オンラインでできるポートチェックテストをやってみたら80や22はアクセスできるのに2112はアクセスできませんでした…。ちゃんと開放できていないのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • FiroProchainezo

    2019/09/12 16:35

    HTTPサーバは何を使っていますか?
    また、flaskアプリはどうやって起動していますか?
    gunicornでも使っているのでしょうか?

    キャンセル

  • Shouka

    2019/09/12 16:48

    初心者で申し訳ないのですが、「何を使っている」にどう答えれば良いのかわかりません…ゼミ室に置いてある物理マシンにssh接続して使っているだけで…汗
    flaskはサイトからの引用になりますが
    ```
    # 必要なモジュールの読み込み
    from flask import Flask, jsonify, abort, make_response

    # Flaskクラスのインスタンスを作成
    # __name__は現在のファイルのモジュール名
    api = Flask(__name__)

    # GETの実装
    @api.route('/get', methods=['GET'])
    def get():
    result = { "greeting": 'hello flask' }
    return make_response(jsonify(result))

    # エラーハンドリング
    @api.errorhandler(404)
    def not_found(error):
    return make_response(jsonify({'error': 'Not found'}), 404)

    # ファイルをスクリプトとして実行した際に
    # ホスト0.0.0.0, ポート3001番でサーバーを起動
    if __name__ == '__main__':
    api.run(host='0.0.0.0', port=3001)
    ```
    こんな感じのプログラムがあって、ローカルで`curl -i http://0.0.0.0:2112/get`で呼び出しています。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

クライアントとサーバが同じ LAN 内にいると仮定します。 <--- とっても大事
もし同じ LAN 内にいない場合は、NAT を設定する必要があります。

Step 1. サーバ側

ifconfig コマンドで IP アドレスを確認します。

$ ifconfig

Step 2. クライアント側

ping が通ることを確認します。仮にサーバの IP アドレスが 192.168.11.3 だったとします。

$ ping 192.168.11.3

Step 3. サーバ側

host を確認した IP アドレスに書き換えます。

if __name__ == '__main__':
    # api.run(host='0.0.0.0', port=3001) <--- これでは疎通しないことを確認しました。
    api.run(host='192.168.11.3', port=3001)

Step 4. クライアント側

これでブラウザ経由でアクセスできるはずです。

補足 1

サブネットマスク, WAN, LAN をキーワードにして、ググったり書籍を当たると分かりやすいかもしれません。

サブネットマスク
ネットワークが同一のパソコンやサーバは容易に通信することができます。逆にネットワークが同一でないパソコンやサーバは、ルータやネットワーク機器(L3など)を使用してネットワークを切り替えて通信する必要があります。

補足 2

ちなみに...

0.0.0.0 - Wikipedia
IPv4において、0.0.0.0は全ビットが0のIPアドレスであり、無効、不明、または適用外の対象を指定するために使用されるルーティング不可のメタアドレスである。このアドレスには、いくつかの特別な意味が割り当てられている。

補足 3

Flask を起動すると "WARNING: This is a development server. Do not use it in a production deployment." という文章が見えます。

$ python hello.py 
 * Serving Flask app "sample" (lazy loading)
 * Environment: production
   WARNING: This is a development server. Do not use it in a production deployment.
   Use a production WSGI server instead.
 * Debug mode: off
 * Running on http://192.168.11.5:5000/ (Press CTRL+C to quit)

セキュリティの問題なのか、それともパフォーマンスの問題からなのか、わからないのですが WAN での公開は控えた方が望ましいと考えています。おそらくパフォーマンスの問題だろうとは思うのですが...

Information
The development server is not intended to be used on production systems. It was designed especially for development purposes and performs poorly under high load. For deployment setups have a look at the Application Deployment pages.
Serving WSGI Applications

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/13 11:16 編集

    同じLAN内でできました…!すごく丁寧にありがとうございます!!!
    しかしやりたいのは異なるLANでの接続なのでNATの設定をしたいのですが変換後のIPアドレスっててきとうに決めてもよいものなのでしょうか…?

    キャンセル

  • 2019/09/13 12:36

    この 192.168.11.3 という IP アドレスを誰が割り振っているかというと
    実は **ルータが** 自動で割り振っています。

    と、いうことは **ルータに** 手動で設定をしてあげれば良いわけです。

    ① ARP テーブルの設定
    MAC アドレス <-> IP アドレス
    3c:07:53:2d:20:c5 <-> 192.168.11.3

    あと NAT/NAPT の設定のイメージは、こんな感じです。

    ② NAT/NAPT の設定
    WAN 側の IP アドレス:80 <-> 192.168.11.3:5000

    ただルータの WAN 側の IP アドレスがグローバル IP アドレスでない場合は、
    NAT/NAPT を設定しても繋がりません。

    その場合は諦めて Heroku にアップロードするのが楽だと思います。
    ネット上にも資料はたくさんあるので...
    https://tanuhack.com/python/deploy-flask-heroku/

    キャンセル

  • 2019/09/13 14:24

    WAN側のIPアドレスとサーバーのIPアドレスを紐づけて、サーバのIPアドレスとクライアントのMACアドレスを紐づけるということでしょうか…?

    キャンセル

  • 2019/09/13 14:58

    その理解で正しいです。

    > WAN側のIPアドレスとサーバーのIPアドレスを紐づけて、
    ---> NAT/NAPT
    https://www.geolocation.co.jp/learn/ip/07.html

    これはちょっと違って... 「サーバのIPアドレス」と「サーバのMACアドレス」を紐付ける設定を「ルータ」に設定します。ARPテーブルを設定することになります。
    > サーバのIPアドレスとクライアントのMACアドレスを紐づける
    ---> ARPテーブル
    https://wa3.i-3-i.info/word13551.html

    設定の仕方はルータごとに異なります。マニュアルまたはルータの設定画面を色々と見てまわらないといけなくなります。

    キャンセル

0

ApacheやNginx等のHTTPServerが無いと外から見えないです。

代表的な組み合わせとして、Nginx + Gunicorn + Flaskというものがあります。
以下のサイトの一番上の画像を参照ください。

画像だけ参照してほしいサイト

80が見えると書いてありますので、なんらかのHTTPServerが動作しているんだと思います。
そこに、2112へのリバースプロキシを構築し、gunicornで動作させたflaskにつなぐようにするとアクセス可能と思います。

Nginx + Gunicorn + Flaskの組み合わせでは、以下のサイトで構築方法を解説していらっしゃるかたがいましたので参考にしてください。
gunicorn + Flask + nginx + Systemdで動かしてみた

Apache + mod_wsgiの場合は、以下のサイトが参考になりそうです。
PythonのFlaskを初めて触ってから30分で本番環境にデプロイ+ HTTPS通信まで完成

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/13 11:19

    gunicorn + Flask + nginx + Systemdで動かしてみたをみながらやってみます!ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.99%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる