質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
docker-compose

docker-composeとは、複数のコンテナで構成されるサービスを提供する手順を自動的し管理を簡単にするツール。composeファイルを使用しコマンド1回で設定した全サービスを作成・起動することが可能です。

Nuxt.js

Nuxt.jsは、ユニバーサルなSPAが開発可能なVue.jsベースのフレームワーク。UIの描画サポートに特化しており、SSRにおけるサーバーサイドとクライアントサイドのUIレンダリングなどさまざまな機能を持ちます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

プロキシ

プロキシは、二つ以上の相互接続されているプログラム又はデバイスの間に存在する中間サーバを指します。プロキシは、接続者の「代理」としてインターネット接続を行い、接続元にレスポンスを返します。また、その機能を実現するソフトウェアの意味合いもあります。

解決済

docker内部で、nuxtのasync/awaitを使おうとすると connect ECONNREFUSED 127.0.0.1のエラーがでる問題

削除済ユーザー
削除済ユーザー

総合スコア0

docker-compose

docker-composeとは、複数のコンテナで構成されるサービスを提供する手順を自動的し管理を簡単にするツール。composeファイルを使用しコマンド1回で設定した全サービスを作成・起動することが可能です。

Nuxt.js

Nuxt.jsは、ユニバーサルなSPAが開発可能なVue.jsベースのフレームワーク。UIの描画サポートに特化しており、SSRにおけるサーバーサイドとクライアントサイドのUIレンダリングなどさまざまな機能を持ちます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

プロキシ

プロキシは、二つ以上の相互接続されているプログラム又はデバイスの間に存在する中間サーバを指します。プロキシは、接続者の「代理」としてインターネット接続を行い、接続元にレスポンスを返します。また、その機能を実現するソフトウェアの意味合いもあります。

2回答

0評価

0クリップ

186閲覧

投稿2019/09/03 17:58

編集2022/01/12 10:58

docker内部で、nuxtのasync/awaitを使おうとすると connect ECONNREFUSED 127.0.0.1のエラーがでる問題

掲題の通りなのですが、async/awaitを理解する上で、いくつかパターンを試しました。

export default { components: { Logo, VuetifyLogo }, data: { test: "" }, // mounted: function () { // axios.get(`https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test`) // .then((res) => { // console.log(res.data) // }) // }, async asyncData({ $axios }) { // ケース1 // dataに値が保持されるか確認 return "yamada" // 文字列長でsplitされた配列で保持される // ケース2 // dataに値が保持されるか確認 return { "name" : "yamada" } // name:"yamada"の形式で保持される。これがasyncDataかと理解しかけるも、、、 // ケース3 const ip1 = await $axios.$get('https://icanhazip.com') console.log(ip1) // "187.34.143.170" return ip1 // ケース1と同じ。 // ケース4 const ip2 = await $axios.$get('https://icanhazip.com') console.log(ip2) // "187.34.143.170" return { ip2 } // ip2:"187.34.143.170\n"が保持される。 // ケース5 // ということは、、、 const name = "yamada" return { name } // やはり。ケース2と同じ形式で保持されていた。変数名がkeyになっている模様。 // ケース6 // 同じnginxサーバーのapiドメインからオブジェクト形式のレスポンスを受け取ってみる。 // ちなみに現在動かしているのは https://local.iwamoto-lease.jp:56050 // nginxでドメインによって参照パスを変えている。 const data = await $axios.$get('https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test') // NuxtServerError // connect ECONNREFUSED 127.0.0.1:56050 // 上記のエラーが出て以下には到達していない。 console.log(data) return data // ケース7 // awaitとやらをとってみる。 const data = $axios.$get('https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test') console.log(data) return data // NuxtServerError // connect ECONNREFUSED 127.0.0.1:56050 // return dataで、上記のエラーが出ている模様。 // ケース8 // awaitとreturnをとってみる。 const data = $axios.$get('https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test') console.log(data) // なんやらpromiseとかいうオブジェクトが表示されている return data // とりあえずここでreturn しないとdataに保持されないんだよな... // ケース9 $axios.get(`https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test`) .then((res) => { console.log(res.data) // {"0":"one","two":["ni"],"three":{"san":["sum"]}} }) // 普通に通信取得できてるみたいなので、、、 // ケース10 $axios.get(`https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test`) .then((res) => { console.log(res.data) // {"0":"one","two":["ni"],"three":{"san":["sum"]}} return res.data // エラーはおきないが、dataに保持されていない... }) // ケース11 // こうか? return $axios.get(`https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test`) .then((res) => { console.log(res.data) // {"0":"one","two":["ni"],"three":{"san":["sum"]}} return res.data // エラーはおきないが、dataに保持されていない... }) // これは、、、ケース6と7のエラーと同じ内容がでました。 /* 整理タイム $axios.$getの結果をreturnしたらエラーが出るという点では、ケース11はケース7と同等。 じゃあ、awaitってなんぞや? awaitとconnect ECONNREFUSED 127.0.0.1:56050の関係性は? */ // ケース12 // とりあえず思いつく方法をやってみる。 $axios.get(`https://local.api.iwamoto-lease.jp:56050/test`) .then((res) => { console.log(res.data) // {"0":"one","two":["ni"],"three":{"san":["sum"]}} this.test = res.data // The "data" option should be a function that returns a per-instance value in component definitions. }) // 「データ」オプションは、コンポーネント定義でインスタンスごとの値を返す関数でなければなりません。。。どうすればいいんだー。 // $axios.getをreturn したら connect ECONNREFUSED 127.0.0.1:56050がでるんだよ。。。 } }

ちなみに、上記のnuxtはdocker内でyarn devしていて、nginxからnodeにプロキシかましていますが、
docker内ではなく、PC側でyarn devしたサーバー(localhost:3000)からasync/awaitで通信すると正常に動作します。

@nuxtjs/axios側でなにか設定するか、nginxの設定かとは思うのですが解決策がわからず
docker側でもasync/awaitを使える状態まで持っていきたいです。

以下参考にしましたが、あまり理解できず。。。

追記

dockerとapiとclientでリポジトリ分けていますが、確認用に公開しています。
3ステップで確認できます。

https://github.com/GILD-MasayaGoto/iwamoto-lease

nuxtを実行しているnodeコンテナからcurlで疎通確認

イメージ説明

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

t_obara
t_obara

2019/09/04 01:30

確認コードをよくみていませんが、docker内からasync/awaitなしでの接続は確認していて正常に動作するのでしょうか。 ipやホスト名の意味するところがわかりませんが、どこにあるのでしょうか。ネットワーク関連の問題の場合、ネットワーク構成がわからないと問題が見えてきません。
削除済ユーザー
削除済ユーザー

2019/09/04 03:09 編集

サーバー構成は文字で説明するより見てもらった方がわかると思いますので、リポジトリ公開しました。 質問に追記しています。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

docker-compose

docker-composeとは、複数のコンテナで構成されるサービスを提供する手順を自動的し管理を簡単にするツール。composeファイルを使用しコマンド1回で設定した全サービスを作成・起動することが可能です。

Nuxt.js

Nuxt.jsは、ユニバーサルなSPAが開発可能なVue.jsベースのフレームワーク。UIの描画サポートに特化しており、SSRにおけるサーバーサイドとクライアントサイドのUIレンダリングなどさまざまな機能を持ちます。

Node.js

Node.jsとはGoogleのV8 JavaScriptエンジンを使用しているサーバーサイドのイベント駆動型プログラムです。

nginx

nginixは軽量で高性能なwebサーバーの1つです。BSD-likeライセンスのもとリリースされており、あわせてHTTPサーバ、リバースプロキシ、メールプロキシの機能も備えています。MacOSX、Windows、Linux、上で動作します。

プロキシ

プロキシは、二つ以上の相互接続されているプログラム又はデバイスの間に存在する中間サーバを指します。プロキシは、接続者の「代理」としてインターネット接続を行い、接続元にレスポンスを返します。また、その機能を実現するソフトウェアの意味合いもあります。