質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

JSON Schema, Ajv で 「can't resolve reference #/definitions/...」のエラーが解決できない

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 286

tktcorporation

score 14

目的

TypeScriptで作成したAPIで、受け取ったリクエストに対してバリデーションをかけたい。

質問点

エラーの解決方法、または、別の実装方法があれば教えていただきたいです。

実行したこと

使用したもの

  • QuickType (typescriptのコードからJSON Schemaを生成する)
  • ajv (json schema を用いたバリデーションライブラリー)

コード

interface Content {
    url: string;
}

interface Message {
    id?: number;
    title: string;
    content?: Content;
}

上記のようなinterfaceからQuickTypeを用いて下記のようなJSON schemaを作成。

{
    "$schema": "http://json-schema.org/draft-07/schema#",
    "definitions": {
        "Content": {
            "title": "Content",
            "type": "object",
            "properties": {
                "url": {
                    "type": "string",
                    "title": "url"
                }
            },
            "required": [
                "url"
            ]
        },
        "Message": {
            "title": "Message",
            "type": "object",
            "properties": {
                "id": {
                    "type": "number",
                    "title": "id"
                },
                "title": {
                    "type": "string",
                    "title": "title"
                },
                "content": {
                    "$ref": "#/definitions/Content",
                    "title": "content"
                }
            },
            "required": [
                "title"
            ]
        }
    }
}

そしてajvでvalidateをかけようとすると、下記のようなエラーが発生します。

{ [Error: can't resolve reference #/definitions/Content from id #]
  message:
   'can\'t resolve reference #/definitions/Content from id #',
  missingRef: '#/definitions/Content',
  missingSchema: '' }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる